スポンサーリンク

オンラインクラスの準備はどうする?

2020年8月21日オンラインクラス

オンライン授業に挑戦してみよう

コロナウイルスの世界的への影響もあり、大学をはじめいろいろな教育機関でのオンライン授業が注目されています。
対面授業で今までクラス運営をしてきた教師にとっては、準備や運営のための知識が必要だからという理由で敬遠されがちですが、
準備をしっかりして、授業の進め方を理解していけば、それほど手間なくすぐにでも始めることができます。
日本でも徐々に普及率が上がってきており、今後ももっと普及率が上がってくる学習方法になるでしょう。
オンラインのクラスは準備次第でどこでも誰でも参加できる学習方法です。

オンライン授業の準備

オンラインで授業を行う際には、教師側だけでなく学習者側にも準備が必要となります。
現在使っているパソコンやインターネット環境でもおそらく授業を行うことは可能ですが、
スムーズにクラスの運営をしたい場合、質のいいクラスを提供したいと考える場合には、
足りないものが出てくる可能性があります。
オンラインでクラスを運営するにあたって、準備したほうが良いものを把握しておく必要があります。
ここではオンライン授業で最低限必要なものについて確認していきます。

ネット回線の準備

オンラインでのクラスの開設のために、インターネット環境や配信機器を揃えなければいけません。
通信を安泰させるために家庭用のLAN回線以上のインターネット速度を用意したほうがいいでしょう。
無線LANを配置すると自由に配信機器をアレンジでき、スマホとパソコンのデータのやり取りも楽になります。

資料作成の準備

オンラインでは教材もデータで送らなければならないので、
教科書のスキャンデータを送るためのスキャナー、
教材作成のための映像編集や資料作成をするソフトが必要です。
映像編集をした場合には、ある程度の性能の高いパソコンやタブレットが必要となることがあります。

配信端末の準備

パソコンを持っているのであれば、一度性能(スペック)の確認をしておくことが必要です。
オンライン授業を行う性能がパソコンに無い場合、クラス開設に支障が出る可能性があります。
パソコンの画面は10インチ以上あるものがいいでしょう。
10インチ以下になると、画面が小さいので、細かい字などが見にくいので苦労します。
授業の後に資料を送るのにメールを使うこともありますが、LineなどのSNSのアプリで送ることも可能です。
パソコン上でも起動できるので、LineなどのSNSのウェブバージョンもパソコンに登録しておくと便利です。

周辺機器

マウスやキーボードも準備しておいたほうがいいでしょう。
パソコンを新しく購入すると同根されていますが、
無線式なども検討してみると良いでしょう。あると結構便利です。
古いパソコンの場合、内臓のカメラやマイクが無いこともあります。
その場合には別途購入しなければなりません。
他にも教科書のページをデータで送る場合にはスキャナーが必要になります、
スマホのカメラで写真を撮って送ることもできますが、
やはり見にくいです。また、学生がプリントアウトしたい場合に印刷すると色が暗くなったり、字がぼやけたりします。
スキャナーがクラス運営に必要かどうか確認して購入しておきましょう。
周辺機器を選ぶときに、どれを購入したらいいか分からないときは、
必要な性能や周辺機器の情報をメモして、家電量販店で相談しましょう。
まずは最低限必要なものを揃えて、オンライン授業が行える環境を作りましょう。

オンライン授業のプラットフォームや環境を選ぼう

オンラインのクラスでは同期型のプラットフォームを使って、リアルタイムで授業を行うことが多いと思います。
同期型のオンライン授業は、生徒と1対1のクラス、または複数の生徒と教室で行う授業に似た形で実施されます。
これらのクラスは「Office Teams」や「Zoom」などのWeb会議のプラットフォームを利用することで、
コミュニケーションを取りながらリアルタイムの授業を運営することが可能になります。
Zoomが使われることが多いですがインストールが必要となるため、
クラスを開設する前にダウンロードしてパソコンに導入しましょう。
すぐに使えるように登録や設定を澄ましておきましょう。

オンライン授業の導入は面倒ではない?

オンライン授業を行うにあたって、通信環境の整備、オンライン向けの授業準備、
など面倒なことが多くて尻込みをしてしまう、敬遠してしまうということもあるようです。
オンライン授業の準備ができないから、オンラインで授業をしないなどの声も聞かれますが、
オンライン授業は今後さらにニーズが増えていく可能性があります。
文部科学省などでも教育の情報化が進められていますから、
早めに導入をして慣れおくことがいいと思います。

スポンサーリンク

2020年8月21日オンラインクラス

Posted by yumearu