スポンサーリンク

オンラインの授業のメリットとは?

2020年8月25日オンラインクラス

オンラインで授業をすることは、少し前からニーズが増えてきた学習方法の1つですが、
オンラインで授業をすることの魅力やメリットはあるのでしょうか。
オンライン授業ではスクーリングの授業ではできなかったことが可能になります。
ここオンライン授業をすることの魅力やメリットについて考えていきましょう。

オンライン授業の普及

世界での新型コロナウイルスの感染拡大で、
一つの場所に多数の人が集まったり、至近距離で会話をしたりするのが難しくなり、
日本語学校や大学の授業が対面で行えなくなる事態が起きました。
これは教育機関だけではなく、企業で働く社会人にも広がり、
リモートワーク、テレワークなどという言葉を頻繁に聞くようになりました。
このような事態に陥り、教育機関ではパソコンやスマホを利用して教育を行う「オンライン授業」が提供されるようになってきています。
アメリカをはじめ欧米各国では以前から導入が進んでいましたが、日本では最近になって普及してきた印象を受けます。
また、企業の場合もオフィスには行かずに自宅などで仕事を行うテレワークを導入する会社も増えてきました。
もちろん、すべての教育、仕事がオンライン環境でできるわけではなく、科目や業種によっては、登校、出社をしなければなりませんが、
オンラインでも支障がないものについては、今後は選択しの一つとして一般的になっていくのは明らかです。
日本語学校もオンライン授業の普及により、時間や距離などの問題で登校できなかった学生も学べる環境ができました。
しかし、まだ新しい教授法ということもあり、教える側も教わる側もオンライン環境でのクラスには慣れていません。
教師も手探りの状態で今は授業を進めていますが、今後はオンラインでの教授法も確立されていくことでしょう。

オンライン授業のメリット1(移動)

オンライン授業はクラスで行われる授業とは違ったメリットがあります。
まず、一つ目のメリットは移動にかかる負担の軽減ではないでしょうか。
これは単に移動時間の節約ということではなく、地方や離島、さらには海外にいる人でも自由に参加ができることを意味しています。
今までは、学習するために学校の近くに住んだり、留学をしたりして多額の費用がかかりましたが、
登校する必要がないため、どんなに遠いところにいても自由にクラスに参加することができます。
企業クラスでも、例えば支店が各地にいくつもあったりする場合でもオンラインの場合は同時に学ぶことができます。
また、教師のほうもわざわざ企業まで行ってクラスをする必要がないので労力を使わずに済みます。
フリーランスの教師であれば、地方、海外などどこにいてもクラスを開設することができます。

オンライン授業のメリット2(時間)

隙間時間に学習できるのもメリットの一つです。
移動にかかる時間が必要ないことで、社会人の学習者をターゲットにすることができます。
昼休みの一時間や就業後の一時間など、ちょっとした時間を作れば、
手軽に授業に参加することができるようになりました。
これにより、今まで学習したいという意欲はあったけど通学する時間が作れなかったという人でも
授業に参加できるようになりました。
また、時間を調整しやすくなったことにより、
学生・教師に用事などがあってクラスの時間変更を余儀なくされた場合でも、
移動にかかる時間がなくなったことや、授業を行える時間の幅が広がったこと、
教師が休日でも自宅から授業を行えることを考えると、授業のリプレイスがしやすくなり、コンスタントに授業が組めるようになります。

オンライン授業のメリット(人数制限)

クラスの人数制限がなくなることもメリットの一つになります。
今までは、クラスのサイズなどによって収容できる受講者に限りがありましたが、
オンライン授業は部屋が必要ないので、回線さえ繋がれば一度にクラスに参加できる人数に上限はありません。
もちろん、日本語のクラスで会話練習を盛り込むようなクラスには向いていませんが、
大学の大勢の学生が講義を聞いてノートを書くような、もともと大人数で解説していたクラスには向いています。

 

 

まとめ

オンライン授業は時間や距離といった制限をなくし、
今まで学習が困難な環境にいた人にも学習する機会を与えました。
今後、オンラインでも教えられる教師のニーズは高まっていくでしょう。
オンライン授業を導入し、知識と経験をちょっとずつ蓄えて、
これからの時代に備えておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

2020年8月25日オンラインクラス

Posted by yumearu