スポンサーリンク

日本語クラス運営のコツ

2020年3月24日

このページでは、
色々な先生方に聞いた教え方のテクニックや
自分で編み出したテクニックを紹介していくぞ。
もちろん、すべてが正しいわけでもないし、
合う合わないもあるだろうから、
参考までに覗いてほしい!!
それぞれのタイトルをクリックすると詳細のページへ行けるぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

その1、教えることの意味を知る

①10を知って、1を教えることができる。

②相手が解っていない箇所をきちんと見極める

③学習の場の雰囲気を操ることができる

④気分のムラを作らない、疲れているときこそ気を引き締める

⑤教科書や授業の進め方は慎重に決める

⑥学生と対等に接する

⑦学生のタイプを見極めて授業を組み立てられる

⑧若い教師の教え方を否定しない

⑨いいクラスは学生の満足度と理解度の両方をカバーできている

⑩結局は人と人の付き合い、教師に魅力がなければ学習は続かない

その2、相手が理解できるように教える

①教える内容は要点を押さえて短くする

②教える時は細かいブロックに分ける

③授業の組み立てはパターン化すると教師も学習者も楽

④漢字や語彙は累計型のテストが効率的

⑤学習はインプットとアウトプットの繰り返し

⑥発話を多くして脳に働きかける

⑦時には体を使って覚えるのもいい

⑧説明が上手でも話し方に抑揚がないと頭に入らない

⑨1つのクラスの中にアップダウンを作る

⑩板書と配布プリントを上手に使い分ける

その3、相手のやる気を引き出す

①学ぶことへの喜びの感情を芽生えさせる

②常に短期目標を設定して学習意欲を継続させる

③少しでも成長したら徹底的にほめる

④たまに学習者が苦戦するタスクを与えて谷に落とす

⑤上手に叱る・注意する

⑥質問するときは学習者のメンツをつぶさないようにする

⑦親しくなっても学習者との距離感は意識する

⑧教える側の「気」は教わる側にも伝染する

⑨時間がかかっても学習者が答えを導き出すのを待つ

⑩教える側にも分からないこと、間違えることはある

その4、どんな相手にでも対応できる技術を持つ

①全然質問をしない学生には…

②何でも質問してくる学生には…

③授業と関連のない質問をしてくる学生には…

④どうすれば出来ますかと聞いてくる学生には…

⑤参考書コレクターの学生には…

⑥ついイライラしてしまう、できない学生には…

⑦自分のやり方に固執する頑固な学生には…

⑧こちらの話を素直に受け止めてくれない学生には…

⑨目的と行動が伴っていない学生には…

⑩課題を全然してこない学生には…

その5、グループクラス、プライベートクラス、どんなクラス形態でも教えられる

①(グループクラス)レベルの設定は誰に合わせる?

②(グループクラス)クラスのシナリオが必要?

③(グループクラス)発話機会をどうやって増やすか?

④(グループクラス)あがり症なんだけど…

⑤(グループクラス)板書はどうすれば?

⑥(グループクラス)授業の前にしておきたいこと

⑦(グループクラス)成績や提出物の管理はどうする?

⑧(プライベートレッスン)テキストの選び方は?

⑨(プライベートレッスン)授業の進度をどう調整する?

⑩(プライベートレッスン)合わない学生を教えることになったら?

順次更新していきます、どうぞ気長にお待ちください。

スポンサーリンク

2020年3月24日

Posted by yumearu