スポンサーリンク

WEEKLY J の 使い方とアイデア(ユニット10の教案)

2020年11月10日Weekly J

新人君
新人君
今回は「Weekly J」のユニット10ですね。
ここでは「日本語で予約ができる」を目標に授業を進めていくのね。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
まあ、最近は色々な予約がインターネットで簡単にできるけど、
電話でするときや対面ですることもあるかもしれないわね…
みんな、居酒屋の予約なら任せてくれ!!
ベテランさん
ベテランさん

答えてみよう

ここでは、
今ある知識を使って、色々な施設や乗り物の予約の仕方を確認するのね。
先輩さん
先輩さん

進め方

①教科書にある「お店」「乗り物」などをどうやって予約するか話し合う。

②予約をする際にどのようなことを聞かれるか、また伝えなければならないかをみんなで話し合う。
 「座席のタイプ」「部屋のタイプ」など知らない語彙が多いと思うので先に「言葉を増やそう」を学習してもいい。

 

聞いてみよう

この課のリスニングは簡単かな?
ベテランさん
ベテランさん

Q1は、何の予約をしているかを答える問題。
会話の中で使われている単語から、判断する問題。
aは「~箔~日」「お部屋」「和室」などのキーワードからホテルである事がわかる。
「~箔~日」は、1泊(いっぱく)2日(ふつか)など読み方が複雑なので確認しましょう。
bは「カット」「カラー」などの言葉から、美容院であることがわかる。
cは「乗車駅」「東京」「大阪」「お席」などの言葉から電車(新幹線)の予約であることがわかる。
dは「コース」「食べ放題」などの語彙からレストランの予約であることがわかる。
日本の「食べ放題」(飲み物は別)と海外での「ブッフェ」(飲み物も含む)に違いがあるので、
「飲み放題」についても説明した方がいいでしょう。
Q2はお店の人がどのように聞いたか、お客さんがどのように答えたか
をすべて書かなければなりません。内容は簡単ですが、1回聞いてすべて聞き取って書くのは難しいです。
先にメモを取る方法(母語で書く、頭文字だけ書く、キーワードをあとで読み返してわかるときに略して書く)
を練習してもいいかもしれませんね。

 

言葉を増やそう

新人君
新人君
予約に関する語彙ですね!!

ここでは予約に関する語彙を多く学びます。
未習の語彙が多いので一つ一つ確認していきましょう。
漢字圏の学生は漢字から意味を推測しやすいですが、
漢字圏ではない学生にとっては覚えに音の言葉が多いようです。
「窓側の席」「通路側の席」「テーブル席」「カウンター席」など、
どちらが好きか、どんな時に利用するかを聞きながら進めましょう。

 

文型

この課は、なんだか…
確認する文型が少ないような…
ベテランさん
ベテランさん

①~たいんですが…
以前に学習した「~んですが、~いただけませんか」と同じ用法。
「~たいんですが…」で要望だけ伝える。
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第26課 …~んですが、~たらいいですか。

②~がいいんですが
この文型は「名詞+がいいんですが…」で、
何かを選択するときに使いますね。

 

会話の達人

予約のときに自分の希望を言う、
予約の変更やキャンセルなどに関する言い方を学ぶのね。
先輩さん
先輩さん

三つのことに関する言い方を確認します。
1、希望を伝える…「できれば…」を使って自分の要望を伝えます。
  教科書では「お席のご希望は…」だけなので、「お部屋」「お時間」など他のものについても確認しましょう。
2、予約の変更、キャンセルをしたいときの言い方を確認します。
 「予約をしている (名前) ですが」で「予約をした」にならないことに注意しましょう。
3、予約可能な日時の確認をする方法を確認します。
  「何時なら…か」「何日なら…か」などを使う練習をしましょう。

 

練習しよう

中堅さん
中堅さん
予約の一連の流れの練習ね…

「美容院」「新幹線」などの予約方法の確認します。
お客さんのセリフだけでは会話の練習にならないので、
お店の人、駅員の質問でどんなことを聞くか確認して、
練習に入りましょう。
また、予約だけでなく、予約の変更やキャンセルの練習もしておきましょう。

使ってみよう

このユニットのまとめです。
今まで学習したことを使い、会話練習をしましょう。

スポンサーリンク

2020年11月10日Weekly J

Posted by yumearu