スポンサーリンク

WEEKLY J の 使い方とアイデア(ユニット24の教え方)

2020年11月10日Weekly J

新人君
新人君
ユニット24ですね。
この課では「経験に基づいて意見を言うことができる」が課題ですね。
そうね。
これも日常生活の中ではよくある会話ね。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
まあ若いころの経験を語るだけで、
アドバイスというより比較して若い世代を非難する人もいるわね…
そんな困った年寄りがいるのか…
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
(あなたよ…)

答えてみよう

今回は教科書に載っている絵について、
それぞれ経験の有無を述べるのね。
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
絵の数が豊富ですね。

進め方

日本各地で経験できることの絵について話します。
「~たことがあります」を上手に使えているかを確認しましょう。
「~ことがあります」は、時間を具体的に表す言葉とは一緒に使いません。
去年の8月に富士山に登ったことがあります。
のように誤った使い方をしていないか気を付けましょう。
ここに登場する語彙は、「渋谷」「新幹線」「原爆ドーム」「ふぐ」など
日本の観光に観光に関連するものです。
まず、各単語について知っているかの確認をして、
誰も知らないものがあれば写真を見せながら簡単にどんな物・場所なのかを説明してあげましょう。

 

聞いてみよう

この課のリスニングも少し長めだな!!
観光地の説明を聞き取れるかな?
ベテランさん
ベテランさん

aの問題は箱根についての会話です。
「箱根」「紅葉」「大涌谷」「湯気」「黒い卵」「ますます」
などの語彙を確認できるかキーポイントです。

bのほうは日本料理についての会話ですが、
こちらは短い上に語彙も難しくないので問題ないでしょう。
「お好み焼き」が話題に出てきますが…
まあ、日本で生活している学生なら知っているでしょう。

もし、海外のクラスでこのユニットをする場合には、
日本に行ったことのない学生、日本について詳しくない学生もいるので、
場合によってはスキップするか、その国の観光地の写真などを使って進めましょう。

 

言葉を増やそう

新人君
新人君
ここは助詞の問題ですね。

名詞に合う動詞を選んで、それをつなぐ助詞を考える問題です。
基本的な使い方の助詞だけなので、
N4ぐらいのレベルの学習者ならミスなしで答えを埋められるでしょう。

 

文型

この課の文型は、
「意向形」だけ厄介だな。
ベテランさん
ベテランさん

①~たことがあります。
この文型は問題ないでしょう。
ときどき、「~ことができます」と同じように辞書形を使う学生がいます。
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第19課 …~たことがあります。

②~と思っています。
この文型は初級レベルで「意向形」を使う唯一の文型ですね。
「~と思います」との違いにも注意しましょう!!
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第31課 …と思っています。

③~し~し
この文型も簡単な文型ですね。
形容詞、動詞、名詞と何でも接続できますが、
反対のイメージの言葉、関連のない言葉を繋げられないので注意しましょう。
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第28課…~し~し

 

会話の達人

まあ、簡単ね。
先輩さん
先輩さん

ここは一方が何かを勧めて、もう一方がそれに対して答えている会話モデルです。
会話の内容も取り立てて難しい表現もなく、短いものなので、
簡単に確認をして次に進みましょう。

 

練習をしよう

中堅さん
中堅さん
ここはアドバイスの練習と、経験を聞く練習ね。

Q1は、日本に来る友達に「住まい」「荷物」「季節」などの生活に関してアドバイスをする練習です。
アドバイスに用いられる「~たほうがいいです」「~がいいですよ」などを使って練習しましょう。
またどうしてそれがいいのかを「~し~し」で説明する練習もしましょう。

Q2は日本でしたいことを教科書に書き込んでから、
それをしたことがある人に、その経験について聞く練習です。
「~んですが、~たことがありますか」を使って聞く練習です。
答えるほうは「はい、あります」「いいえ、ありません」だけでは少し単調なので、
「どんな場所だったか」
「いつがいい季節か」
「どうだったか」
「何ができるか」
などの情報を伝えるようにしましょう。

 

使ってみよう

このユニットのおさらいですね。
「何をしようと思っているか」
「知りたいことは何か」
を日本人に聞く練習です。
「~をしたいんですが…」を使って聞くことができているかを確認しましょう。
他の国でこの教科書を使っている場合には、その国の名物名所などについて聞く練習をしましょう。

 

スポンサーリンク

2020年11月10日Weekly J

Posted by yumearu