スポンサーリンク

WEEKLY J の 使い方とアイデア(ユニット26の教え方)

2020年11月10日Weekly J

新人君
新人君
ユニット26ですね。
この課では「自分の体質について述べて、誘いを断る」が課題ですね。
そうね。
誘いを断らなければならない場面も日常生活で遭遇するわね。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
ええ、相手に不快な思いをさせないように丁寧に断るのは難しいわね。
断られてしまったときにどう返すかも難しいな。
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
(あなたはほぼ毎回断られているから慣れているわね…)

答えてみよう

まずは病院でのカルテの書き方の確認よ。
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
自分の体質について述べることができるかの確認ですね。

進め方

カルテを埋めていく。
「性別」「身長」「体重」「血液型」などの聞きなれない語彙から始まり、
「汗かき」、「暑がり」、「寒がり」、「アレルギー」、「症状」などの難しい言葉が続きます。
漢字圏の学生は漢字から意味が予想できますが、非漢字圏の学生にはちょっと覚えにくい音の物が多いです。
「暑がり」「寒がり」を語彙として教えても、「~がり」を文型として取り上げて、「恥ずかしがり」「寂しがり」などの
言葉を学習してもどちらでもいいと思います。

 

聞いてみよう

この課のリスニングは語彙さえわかれば聞き取りやすそうだぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

この課での会話は、
一方の人が友達を何かに誘って、
もう一方の人がその誘いに対してどのように返答しているかを聞き取る問題です。
返答では、まず「自分の体質について」述べて、それから誘いを受けるか断るかを話しています。
誘いを受けたかどうかは簡単に判断できますが、
体質について述べている文をきちんと聞き取れているかを確認しましょう。

 

言葉を増やそう

新人君
新人君
ここでは体質に関する語彙を確認するんですね。

Q1はそれぞれの言葉に対して「出る」「する」のどちらが使われるかを選ぶ問題です。
まあ、なんとなく感覚で分かると思います。

Q2の問題はそれぞれの言葉にどの動詞が用いられるかを選択する問題です。
こちらは、知らない言葉がいくつか出てきます。
「お腹をこわす」「息が苦しい」「声が震える」「鳥肌が立つ」はなかなか難しいです。
また、「顔が赤い」も意味が分からない場合が多いです。
一通り答えの確認が終わったら、一つ一つどんな症状なのかを確認しましょう。

 

文型

この課の文型は少ないな。
ベテランさん
ベテランさん

①~と
この文型は問題ないですね。
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第23課 …と

②~すぎると
この文型も簡単です。
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第44課 …すぎます

③~ことがあります。
これはときどき起きるという意味で使われる文型ですね。
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第44課 …ことがある / ないことがある

 

会話の達人

なんか、多いわね…
先輩さん
先輩さん

ここでは、「誘う」「自分の体質について述べて、断る」「誘ってくれたことに対してお礼を言う/謝る」
という流れの確認をします。
全部を合わせると長い会話ですが、
一つずつを切り取ってみるとそれほど難しいことは話していませんね。

 

練習をしよう

中堅さん
中堅さん
断る練習ね…

ここでは単純に断るのではなく、
自分の体質では誘いを受けられないということを伝え、
上手に断る練習をしましょう。
また、最後に誘いに対してのお礼の表現、お詫び言うことができるといいですね。

 

使ってみよう

このユニットのおさらいですね。
自分の体質について述べる練習をします。
語彙が少し難しいので、事前にきちんと覚えさせておきましょう。

 

スポンサーリンク

2020年11月10日Weekly J

Posted by yumearu