スポンサーリンク

WEEKLY J の 使い方とアイデア(ユニット4の教案)

2020年11月10日Weekly J

新人君
新人君
ユニット4ですね。
この課では自分の国のお勧めの場所や物を紹介する方法を学ぶんですね。

そうね。
自分の国について上手に話すことができれば、会話が弾むわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
物について話すときは、「受身形」が使われるから気をつけないと…

この課はリスニングの難易度が高いぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

答えてみよう

答えてみようでは、絵で描かれている場所について説明する練習をするわ。
先輩さん
先輩さん

進め方

①それぞれの絵の場所に関する説明をする。
(あまり知識がなさそうな場合には、学生を割り振ってインターネットなどで情報を調べさせてから発表させる)
その場所に行ったことがあるかについても質問できる。

②絵の観光地がある国の食べ物について話し合う。
 また、自分の国でも食べられるか、どんな料理(材料や調理法)なのかを説明させる。

③自分の国の名所、名物についての発表をする。
 ここでは、まだ簡単に説明できればいい。

 

聞いてみよう

この課のリスニングは難易度が高いぞ!!
特にbの方は、学生にとっては聞いたことが地名になる場合が多いからな…
また、そこでできる事についても、イメージがしにくいな。
ベテランさん
ベテランさん

問題 a については、有名な場所であること、できることが普段聞きなれた言葉なのでキャッチしやすいことから問題はないと思われる。
問題 b は、黒部ダムという場所を知らない学生が多いこと、「ダム」と言う語彙を聞き取れないこと、他にも「富山県」「雪の高い壁」「ダムカレー」など
聞き取れても初見では意味が分からない単語が多い…
2回ぐらい聞いても、もやもやしている様子なら写真などで「黒部ダム」の紹介をしてそれから内容を確認したほうがいいかもしれない。

 

言葉を増やそう

新人君
新人君
ここでは受身形と「造られた」「建てられた」「発見された」などの場所に関する語彙。
観光客、観光地、名物などの語彙の確認ですね。

ここでの語彙は難しくないので問題なく進められると思う。
漢字がわかる学生なら、名物、名所なども漢字から判断できるだろう。

文型

ここで確認できる文型は、「~ことができます」「受身表現」それから、N3の「ようです」だな。
中級へ行こう」と並行して使っている場合は、「ようです」も既習だろうから問題なさそうだな。
ベテランさん
ベテランさん

①~ことができます。
可能形を使うことが多いので、この文型は忘れているかも…
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第18課 …ことができます

②受身形
この文型は中級以降の読み物でよく使われるので、しっかり使えるようにしたい。
こちらもチェック!!
 みんなの日本語第37課 …受け身の表現

③~ようだ
これはN3の文型
似ているということを述べる文型ですね。
こちらもチェック!!
 中級へ行こう …~ようだ / ~ような / ~ように

 

会話の達人

一方が「~なら」を使った表現、または「~という+名詞」で
お勧めの物を紹介し、
もう一方は、わからない言葉について聞く「~って何ですか」でそのものについて詳細を聞く練習ね。
先輩さん
先輩さん

一人が話題を取り上げて、お勧めの物を述べる。
もう一人が勧められたものについての詳細を聞く。
「旅行」「食べ物」「おみやげ」「買い物」などのトピックを与えて、
A:日本のお土産を買いたいんですが、どこで買ったらいいですか?
B:お土産なら、「〇〇という~」がいいですよ。 /「〇〇」がいいですよ。
A:〇〇って何ですか。
B: ~です。
のような会話練習ができる。

 

 

練習しよう

中堅さん
中堅さん
その場所で何ができるかをまとめて、
発表するのね…

それから、自分の国の物と日本の物で似ているものを「~ような」を使って説明する練習だな。
ベテランさん
ベテランさん

色々な場所を提示して、説明させましょう。
「~ような」は宿題にして、写真を準備してもらえると、
どのように似ているかがわかりやすいですね。

 

使ってみよう

このユニットのおさらいですね。
自分の国の観光名所を「受け身表現」、「~ことができます」を使いながら紹介したり。
名物について「~のようです」を使って、説明することができれば目標達成です。

スポンサーリンク

2020年11月10日Weekly J

Posted by yumearu