スポンサーリンク

中級を学ぼう中期の教え方(~による)

2020年11月14日中級を学ぼう 中級中期

新人君
新人君
みなさん、
昨日のニュース見ましたか。
ああ、もちろん見たぞ!!
あの野球チームの優勝による経済効果の話だろ?
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
えっ、違うわよ…
某ミュージシャンのゲリラライブによって、
交通がマヒしたって話でしょ?
そう?
ある俳優のスキャンダルによる、
映画降板の話じゃないのかしら?
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
(ワイドショーじゃなくて、ニュース…)

~による

(台風で家が壊れてたり、木が倒れたりしている絵を見せる)

教師
教師
この間大きい台風がきました。
どんな被害がありましたか。
家が壊れました。
木が倒れました。
ケガをした人がいます。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。
台風で家が壊れましたね。
台風のために家が壊れましたね。
今日は別の言い方を勉強します。
「台風によって家が壊れました。」です。
「~によって」は原因や理由で使えます。
「~によって」は名詞だけ使えます。後ろの文は結果だけです。

(火事の絵を見せる)
教師
教師
大きい火事がありました。
どんな被害がありましたか。
火事によって、人がなくなりました。
火事によって家がたくさん焼けました。
学生さん
学生さん

(大雪で電車が止まっている絵を貼る)
教師
教師
大雪です。大雪の影響…
大雪による影響で電車が止まりました。

(日照りの絵を貼る)
教師
教師
今年は雨が少なかったです。
水不足です。水不足による影響で東京は断水になりました。

板書

台風によって家が壊れました。

台風によって木が倒れました。

火事によって家が焼けました。

火事によって亡くなった人がいます。

大雪による影響で、電車が止まりました。

水不足による影響で、断水になりました。

 

「~による」は原因や理由を表すときに用いる文型です。前件で原因を述べ、後件で結果を述べます。
また、後件が名詞の場合は「~による+名詞」となり、
後件が動詞の場合は「~によって+動詞文」になるので注意しましょう。
また、張り紙、ニュースなどで「店主の都合により本日休業」「大雪により運休」など
「~により」の形を見ることもあります。
 
 
 

練習

例 (               )によって、あの人とは仲が悪くなってしまった。

① その村の多くの家は(                )によって壊れてしまった。

②(                  )によって 歴史的な お寺が 焼けてしまった。

③(                   )による交通渋滞で会社に遅れてしまった。

④(                      )による断水で シャワーが使えない。

⑤(                   ) にって色々な病気が治せるようになった。

⑥(                )による電車の事故でたくさんの人が 亡くなった。

⑦ 昨日の大雨による(                             )。

⑧ 科学の進歩によって(                            )。

 

スポンサーリンク

2020年11月14日中級を学ぼう 中級中期

Posted by yumearu