スポンサーリンク

今回は「~がたい」という表現について学習していきます。
これは、「~するのが難しい」「~することは不可能だ」
という意味で使われる文型です。
ただし、「

今回は「~末(に)」という表現について考えていきます。
「~末(に)」は「長い間/いろいろと~をして、最後に~という結果になった」と、
述べるときに使う表現です。
結果に行

今回は「~(意向形)か、~まいか」という文型について考えていきましょう。
この文型は話し手が「どうしようか迷っている」ときに使う表現です。
基本的には

今回は「~ものなら…」という表現について考えてみましょう。
この表現は話者の「願望や希望」を述べるときに使う表現ですが、
実現が不可能だと話者が思っていることに対して使います

今回は「~てならない」という表現について学習していきます。
この表現は「非常に~だ」という意味で使われます。
何か感情が沸き上がり、その気持ちを自分では制御できないと言いたいときに

今回は「~つもり」という表現について考えてみましょう。
以前に「来月、旅行するつもり」のような「計画」の使い方を学習しましたが、
今回は、「本人は~と思っていた

今回は「~たことにする」という表現について学習していきます。
これの表現は、事実を隠したいときに使う文型です。
「実際には起きていないことを、自分の都

今回は「~に応えて」という文型について学習していきます。
この文型は「相手の期待や要請の通りに~」と言いたいときに使う表現です。
「要望」「期待」「リクエスト」「声援」「声」などの

2021年4月30日

今回は「~に先立って」という表現について学習していきます。
これは、「Aをする前に、Bを行う」という意味で使われる文型です。
Aには話者の中で大きいと思われる出来事が入ります。

今回は「~一方だ」という表現について考えていきます。
この文型は「~という状態がどんどん進行していく」という意味で使われる表現です。
「いいこと」「悪いこと」の両方のことに使うこと