スポンサーリンク

JLPT N1の文法の解説と導入

2021年5月17日

このページでは、JLPTのN1で学ぶ文法について考えていくわね。
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
やはりN1…
日本人でもあまり使わないような難しい文法がありますね。
導入とかどうしよう…
このレベルまで来ると、
意味が似ている文法が多くなってくるぞ!!
導入や練習をした後に、
実際に文を作らせて誤用がないかを確認するんだ!!
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
文法的には合っているけど、
日本人なら他の言い方をするとか、
他の文法を用いるとか、
そういう場合もあるわね…
慣用句的な表現も多くなってくるから、
一般的な使い方と一緒に学習していかないといけないわね。
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
なんだか、やることが多いですね…
まあ、N1ぐらいになってくると、
自分できちんと学習できる学生が多いから、
学生自身で問題集などを勉強して成長する場合も多いな。
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
このサイトでは管理人の手元にあった「Try N1」で取り上げられている文法から攻略していくわね。
余裕があれば他の本からも
N1に当たりそうなものを探して更新していきますね。
先輩さん
先輩さん

 

「Try」は日本語能力試験用の教科書ですが、
内容は以下のとおりです。

①その課で登場する文法が含まれている読解
②読解の中に登場した各文法項目の解説
各文法に対してそれぞれ、
・文法の使い方の説明
・文法の接続の説明
・文法がどのような場面で使われるか(友達同士/硬い表現/書き言葉など)の確認
・文法の練習問題
・使い方が似ている文法の紹介

③まとめの問題(その章に登場した文法の総まとめ)
・JLPTの出題スタイルに似ているものが出てきます。
選択問題、並べ替え、穴埋めなどいろいろなスタイルが入っています。
また、学習した文法が入っている聴解問題も準備されています。

「Try」はJLPT対策の本ではありますが、
多くの対策の本が、「読解」「聴解」「文法」などの技能別にわけて取り扱っているのに対し、
「Try」では、全ての技能をバランスよく学習できます。
それぞれの文法に対して、
読解、文法・語彙の学習、練習問題、リスニング問題という流れで授業が行えるので、
一般的な教科書のような使い方もできて、学習者を飽きさせません。

興味があればぜひ手に取ってみてください!!

 

第1章「オクトーバーフェスト」
文のタイプ【ニュースを読む】

第5章「転職(2)」
文のタイプ【ドラマのシナリオを読む】

  • ~といわず~といわず
  • ~たら~で
  • ~にたえない
  • ~ようものなら
  • ~ならいざしらず
  • ~ないものか
  • ~に越したことはない

第2章「産業医を増やそう」
文のタイプ【スピーチを聞く】

第5章「転職(3)」
文のタイプ【ドラマのシナリオを読む】

  • ~とはいえ
  • ~といったところだ
  • ~に~ない
  • ~にかこつけて

第3章「飯食わぬ女房(1)」
文のタイプ【昔話を読む】

第6章「研修を終えて」
文のタイプ【スピーチをする】

  • ~ところを
  • ~の至り
  • ~をもって
  • ~こととて
  • ~にたえない
  • ~たる
  • ~限りだ

第3章「飯食わぬ女房(2)」
文のタイプ【昔話を読む】

第11章「さすが本田君(1)」
文のタイプ【社内で話す】

  • ~じゃあるまいし
  • ~んばかり
  • ~たらそれまで
  • ~ものを
  • ~ときたら
  • ~たところで
  • ~うが
  • ~うが~まいが
  • ~なら~で
  • ~にすれば
  • ~までのこと

第4章「上司との付き合い方(1)」
文のタイプ【実用書を読む】

  • ~ともなると
  • ~にひきかえ
  • ~もさることながら
  • ~であれ~であれ
  • ~に即した
  • ~をおいて他にない

第7章「さすが本田君(2)」
文のタイプ【社内で話す】

  • ~といったらない
  • ~うにも~ない
  • ~まくる
  • ~にしたところで
  • ~てみせる

第4章「上司との付き合い方(2)」
文のタイプ【実用書を読む】

  • ~までもなく
  • ~いかん
  • ~ないまでも
  • ~といい~といい
  • ~といったところ

第8章「楽園の萌花(1)」
文のタイプ【小説を読む】

  • ~つ~つ
  • ~ともなく
  • ~べく
  • ~てからというもの
  • ~ながらに
  • ~までのことだ
  • ~をものともせず
  • ~かたわら

第5章「転職(1)」
文のタイプ【ドラマのシナリオを読む】

  • ~といおうか、~といおうか
  • ~のをいいことに
  • ~か
  • ~にもほどがある
  • ~ならまだしも
  • ~以前の
  • ~べくして
  • ~が~だけに

第8章「楽園の萌花(2)」
文のタイプ【小説を読む】

  • ~めいた
  • ~や否や
  • ~ごとき
  • ~かと思いきや
  • ~んがため
  • ~のごとく
  • ~にして
  • ~だに
  • ~だにしない
  • ~かねて
  • ~を限りに

以上が各課のタイトル、登場文型と読み物の文のスタイルです。

N1とN2の範囲はあいまいなので、
もし探している文法の解説がない場合は
「Try N2」の文法の解説ページも見てみてください。

スポンサーリンク

2021年5月17日

Posted by yumearu