スポンサーリンク

中級を学ぼう - 中級前期 ‐ の教え方と教案・教材

2020年9月23日

ここでは、「中級を学ぼう 中級前期」の
教え方と教案・教材についての情報補発信していくわね。
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
「中級へ行こう」の続編ですかね?
まだ、使ったことがないんですが…

そうだな。
本の構成は同じだな。
本文を読んで、文章中の文型や語彙を学習していくスタイルだな。
リスニングは中級へ行こうと比べるといいな。
本文の音声のほかにも、問題が収録されている。
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
そうね。リスニングは他の教材を併用するのもいいわね。
もし、JLPTを目標にしているならN3のリスニングをしてもいいかもしれないわね。

教科書内の練習問題は易しいものから応用問題まできちんと収録されているな。
教科書だけで進めることも可能だが、うまく膨らませれば授業の内容が豊かになるな。
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
「中級へ行こう」と比べると語彙か格段に難しくなっていますね。

そうね。
中国語圏の学生は漢字から何となく意味を理解するけど、
非漢字圏の学習者は語彙を覚えるのに苦労するわね。
語彙リストが、いろいろな国の言葉で準備されているから頼もしけど…
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
中国語圏の学生は漢字から意味だけを理解して、
読み方をきちんと覚えないことがあるからきちんと確認したほうがいいわ…

この本の進め方も「中級へ行こう」と同じでいいわね。
一つ目はこれね。
「みんなの日本語」と同じ流れ…
先輩さん
先輩さん


1、語彙の確認
2、文法の導入と練習
3、応用練習(文法や作文)
4、読解

もう一つは、日本の国語の授業スタイルね。
本文を読んでから、文法語彙の確認をするっていう…
先輩さん
先輩さん


1、本文を読む
2、読解
3、本文の中の語彙・文法の確認
4、応用練習(文法や作文)

このレベルになると自分で意味を調べて読解をするという癖がついているから、
2番目のやり方でもいいわね!!
先輩さん
先輩さん

この教科書の流れは…
1、扉のページ
2、本文
3、言葉の確認と練習
4、文型の確認と練習
5、応用練習
6、作文
7、本文のリスニング(穴埋め)
だな!!
できる学生の場合、本文を読む前にリスニングをしてもいいな!!
ベテランさん
ベテランさん

中級を学ぼう 中級前期の学習項目

第1課(音楽と音の効果)
カタカナ語
~のだろうか・~のでしょうか
~わけがない
・~の~(=~が~)
~(こと)こそ
~動詞の省略
~より(以前よりもっと)

第2課(いい数字・悪い数字)
~という(名詞)
~(こと)ほど~はない(最上級)
~ぐらい/~くらい(程度)
~からすると
(疑問詞文)より、~


第3課(面白い日本)
~以来
何~も / 何~か
・文中の「こ・そ」
~は~であって~ではない
~までもない
~であろうと

第4課(くしゃみ)
複合動詞
・助詞「の」
~途中
なぜか
~とたん
~ことに~

第5課(私の町)
つつある
~を中心に
~たところで/~ところに
~らしい/~らしさ/~らしく
~げ

第6課(この日の食べなきゃ、意味がない!)
・話し言葉
(名詞)にとって
~ずにはいられない
・~らしい
~としたら
・名詞修飾節

第7課(お相撲さんの世界)
(名詞)だらけ
~ないと~からだ
~たびに
~に加えて
・「は」と「が」の整理
~ように~
・接続詞・副詞の整理

第8課(第一印象)
~に過ぎない
~さえ~ば
~というものではない
~かねない
~ものの


各課の学習項目は以上よ。
文型の教え方、教案、教材は各課のページに移動してね!!
先輩さん
先輩さん

 

 

スポンサーリンク

2020年9月23日

Posted by yumearu