スポンサーリンク

中級を学ぼう中期の教え方(~っぽい) JLPT N3の文法の解説と教え方

2020年12月17日中級を学ぼう 中級中期

新人君
新人君
どうですか、新しい服を買ったんですが。
そうね…
ちょっと子供っぽい感じがするかな。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
確かに、子供が着ていそうなデザインね。
それになんか安っぽく見えるわよ…
ところで…
その質問おとといもしていなかった?
もう、忘れっぽいわね。
先輩さん
先輩さん

今回は「~っぽい」という表現について考えてみましょう。
・「夏っぽい」、「安っぽい」「油っぽい」「騙されたっぽい」のように、
  名詞や形容詞と接続される場合に「(本来は~だが)~のように感じる」「~のように見える」「~の性質がある」という意味で使われます。
・「忘れっぽい」「怒りっぽい」のように、
  動詞と接続すると「その傾向が強い」という意味で使われます。
マイナスの要素が強い言葉なので、「高っぽい」「優しっぽい」「覚えっぽい」などは使えない。
※近年では「約束を忘れたっぽいなぁ…」「彼は来ないっぽい」など、推量の意味で使われることもあります。
 
 

~ぽい(~のように見える・~のように感じられる)

(髪を切る前と切った後の女性の絵を貼る)

教師
教師
この女の人は髪を切りました。
でも、ちょっと切りすぎたようです。
男の人みたいです。
子供のように見えます。
教師
教師
こんな時は、
男っぽいです。
子供っぽいです。
も使えます。
「~のように見える」という意味です。
マイナス評価につかえます。

(安そうなシャツの絵を貼る)
教師
教師
この服は有名なブランドの服で高かったです。
でも、なんか安そうに見えますね。
なんと言いますか?
安っぽいです。
学生さん
学生さん

(具合が悪そうな人の絵を貼る)
教師
教師
昨日から調子が悪いです。
頭も痛いです。
熱がある感じがします。
風邪をひいた感じがします。
熱っぽいです。
風邪っぽいです。
「っぽい」は「感じがする」ときにも使えます。

(悪そうな人の絵を貼る)
教師
教師
私は彼に「5万円が1か月で10万円になる」と言われました。
彼の話は嘘のようだと感じましたが、5万円払いました。
1か月経ちましたが、何の連絡もありません。
彼の話はどんな話でしたか?
嘘っぽい話でした。
彼に騙されたっぽいです。
学生さん
学生さん

(料理の絵を貼る)
教師
教師
この料理は、なんだか油が多いです。
この料理は油っぽいです。
それから、ご飯を炊くときに水が多かったのかもしれません。
ちょっと水っぽいです。

板書

彼女は髪を切りすぎて、男っぽい髪形になった。
彼女は髪が短いので、子供っぽく見える。

あのシャツは高いが、安っぽく見える。

彼の話は嘘っぽかった
私は彼に騙されたっぽい

この料理は油っぽくておいしくない。
ご飯を炊くときに水が多かったので、少し水っぽくなった。

~ぽい(性質)

(おじさんの絵を貼る)

教師
教師
私の父です。
最近歳をとってきたので忘れやすいです。
それから、すぐに怒るようになりました。
最近、父は歳を取ったせいか忘れっぽいです。
最近、父は怒りっぽいです。

(ヨガをしている人の絵を貼る)
教師
教師
この人は先週からヨガを始めました。
でも、今週はもうヨガのクラスへ行っていません。
飽きました。
彼女はすぐに飽きます。何と言いますか?
飽きっぽいです。
学生さん
学生さん

板書

私の父は最近歳をとって、忘れっぽい
父は最近怒りっぽくなってしまった。

彼女は飽きっぽい性格で、長く続かない。

 

練習

① この料理はなんか(        )っぽいな。

② 年をとると(           )っぽくなる。

③ 私の上司は(      )っぽいので、ミスをしないように気を付けている。

④ 自分で髪を切ったら(        )っぽい髪形になってしまった。

⑤ 彼女は(        )っぽく笑う。

⑥ 高いケータイを買ったが、カバーを付けたら(       )っぽく見える。

⑦ 本当の話なのに、彼の話し方だと(         )っぽく聞こえる。

⑧ この刺身は少し古いので(          )っぽくて、おいしくない。

 

スポンサーリンク

2020年12月17日中級を学ぼう 中級中期

Posted by yumearu