スポンサーリンク

【 ~に越したことはない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

JLPT N1の文法

新人君
新人君
ふう、明日のクラスで教える項目の準備が終わった。
何だか、自転車操業になっているんじゃない。
毎回、ぎりぎりで準備しているし。
何でも早めに準備するに越したことはないわよ。
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
その通りなんですが。
次の日の準備をすると、もう明け方になってしまうんです。
中堅さん
中堅さん
まさか、寝る前になって準備を始めているわけじゃないでしょうね…
新人君
新人君
よくわかりましたね。
ご飯を食べて、テレビを見て、ゲームをして…
それから、準備をしています。
物事の優先順位は、
きちんと考えることに越したことはないぞ。
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
(あなたは…
酒、競馬、釣り…仕事じゃないかしら?)

今回は「~に越したことはない」という表現について考えてみましょう。
この表現は「できれば/理想は~するのが一番いい」という意味で使われます。
いろいろな方法や手段の中で、一般的、常識的に考えて、
それが当然良いと述べるときに使います。
 

~に越したことはない

教師
教師
みなさんは将来のために何をしていますか。
いい会社に入りたいですから、資格の勉強をしています。
私は少しずつですが、貯金をしています。
私は特に何もしていません。
学生さん
学生さん
教師
教師
色々な考え方がありますね。
将来、車を買ったり、結婚したり、家を買ったり…
お金が必要になりますね。
将来のために、貯金をするに越したことはありませんね。
いい会社に入るためには、学力や経験もコミュニーケーション能力、もちろん資格があるといいですね。
就職のために、資格を取るに越したことはありませんね。
まあ、特に何もしていなくても、学生の時間を楽しむのも大事です。
社会人になったら、なかなか時間が作れませんね。
社会人になったら時間がないから、学生のときに遊んでおくに越したことはありませんね。。
「~越したことはない」は、「理想を言えば~するのが一番いい」という意味で使います。
教師
教師
みなさん健康のために何かしていますか。
健康のために何をするのが理想的だと思いますか?
健康のために、運動は毎日するに越したことはありません。
健康のために、たばこはやめるに越したことはありません。
病気の早期発見のために、健康診断は毎年行くに越したことはありません。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。
日本は災害が多い国ですね。
災害が起きた時に慌てないために、どんな準備をするのが望ましいですか?
地震のときに困らないように、非常袋を準備するに越したことはありません。
停電した時に慌てないように、懐中電灯を準備するに越したことはありません。
災害が起きた時の避難場所を確認するに越したことはありません。
学生さん
学生さん

板書

将来のために、貯金をするに越したことはない。
就職のために、資格を取るに越したことはない。
社会人になったら時間がないから、学生のときに遊んでおくに越したことはない。

健康のために、運動は毎日するに越したことはない。
健康のために、たばこはやめるに越したことはない。
病気の早期発見のために、健康診断は毎年行くに越したことはない。

地震のときに困らないように、非常袋を準備するに越したことはない。
停電した時に慌てないように、懐中電灯を準備するに越したことはない。
災害が起きた時の避難場所を確認するに越したことはない。

 

練習

① 旅行の荷物は(           )に越したことはない。

② 結婚する相手は(           )に越したことはない。

③ 健康のために(           )に越したことはない。

④ 将来のために(           )に越したことはない。

⑤ 海外へ行くなら(          )に越したことはない。

⑥ (               )なら、若いときから始めるに越したことはない。

⑦ (               )が、準備しておくに越したことはない。

⑧ (               )が、全部覚えるに越したことはない。

⑨ (               )が、毎年診断をするに越したことはない。

⑩ (               )から、この道は一人で歩かないに越したことはない。

 

スポンサーリンク

JLPT N1の文法

Posted by yumearu