スポンサーリンク

【 ~といわず~といわず 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

JLPT N1の文法

新人君
新人君
どうしよう。
午後のクラスの準備ができなかった…
本当に困った人ね。
授業準備といわずレポートの作成といわず、仕事が遅いわね。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
そうね…
仕事だけじゃないわ…
仕事に来るのも、食べるのも、何かを決断をするのも…
仕事とといわず日常生活といわず、すべての行動が遅いわ…
新人君
新人君
そこまで言わなくても…
(仕事前といわず仕事後といわず、いつも文句を言われているな。)
ベテランさん
ベテランさん

今回は「~といわず~といわず」という表現について学習していきます。
これは例として2つの事柄を挙げ、「その2つを含めてすべて」と言いたいときに使います。
「~といい~といい」と「~といわず~といわず」は似ていますが、
「~といい~といい」…評価
「~といわず~といわず」…事実
になるので注意しましょう。
 

~といわず~といわず

(同一人物が仕事に一生懸命取り組んでいる絵、趣味に没頭している絵を貼る)

教師
教師
彼は何にでも一生懸命取り組む人です。
職場でもいつも一生懸命に働いています。
休みの日はゲームをしたり、スポーツをしたりしますが、
何でも真剣にします。
彼は仕事といわず趣味といわず、何でも一生懸命にします。

(女の人が携帯をいじっている絵を貼る)
教師
教師
彼女には彼氏がいます。
朝起きてからメッセージを送ります。
朝ごはんを食べてから、メッセージを送ります。
電車に乗っているときもメッセージを送ります。
仕事中も、家に帰ってからも、寝る前も…
一日に何度もメッセージを送ります。
もちろん休みの日には、一日中メッセージを送ります。
彼女は平日といわず週末といわず、一日に何度もメッセージを送っています。

(スーパーの床に座って駄々をこねている子供の絵を貼る)
教師
教師
私の子供です。
とてもわがままで困っています。
一緒にスーパーへ行くと、お菓子を買うまで床に座って動きません。
一緒にレストランへ行っても、料理がおいしくないと他の物を食べたいと泣きます。
おもちゃ売り場へ行っても、欲しいおもちゃを買うまでは動きません。
家でも同じです。
ご飯の時間になっても、見たいテレビがあるとご飯を食べません。
勉強しろと言っても、全然しません。
私の子供は外といわず家といわず、どこへ行ってもわがままです。
「~といわず~といわず」は、「例を2つ言ってから、それ以外のことも全部」と言いたいときに使います。

(虫眼鏡で蟻を見ている人の絵を貼る)
教師
教師
この人は蟻の研究をしているんでしょうか?

(部屋中に昆虫の写真や標本がある絵を貼る)
教師
教師
彼の家です。
どうも、蟻だけではないようですね。
あそこにはカブトムシの写真もありますね。
そこには蝶々の標本も飾ってありますね。
彼は昆虫なら何でも研究するんですね。
どう言いますか?
あの人は蟻といわずカブトムシといわず、昆虫なら何でも研究します。
学生さん
学生さん

(電車の写真を撮っている人の絵を貼る)
教師
教師
彼は電車が好きなようですね。

(部屋の中に電車に関する本や模型がたくさん並んでいる絵を貼る)
教師
教師
写真を撮るだけではないようです。
電車に関する本が多いですね。
模型もたくさん並んでいますね。
最新の電車、古い電車色々な種類の電車がありますね。
彼は電車の知識が豊富ですね。
彼は最新の電車といわず昔の電車といわず、電車の知識が豊富です。
学生さん
学生さん

(ピンク色で全身をコーディネートしている人の絵を貼る)
教師
教師
わあ、すごいファッションですね。
靴もスーツもかばんも全部ピンクですね。

(部屋の中にピンクの物がたくさんある絵を貼る)
教師
教師
彼の部屋です。
服だけじゃありませんね。
部屋のインテリアもピンクの物ばかりですね。

彼はファッションといわずインテリアといわず、すべてピンク色です。
学生さん
学生さん

板書

彼は仕事といわず趣味といわず、なんでも一生懸命にする。
彼女は平日といわず週末といわず、一日に何度もメッセージを送っている。
私の子供は外といわず家といわず、どこへ行ってもわがままだ。

あの人は蟻といわずカブトムシといわず、昆虫なら何でも研究する。
あの人は最新の電車といわず昔の電車といわず、電車の知識が豊富だ。
彼はファッションといわずインテリアといわず、すべてピンク色だ。

 

練習

① 彼女は(      )といわず(       )といわず、いつも携帯ばかりいじっている。

② 私の隣の家からは(    )といわず(      )といわず、いつでもテレビの音が聞こえる。

③ 今は忙しい時期なので(      )といわず(      )といわず働かなければならない。

④ 彼の家は(     )といわず(     )といわず、どこにでもゴミがある。

⑤ 昔は(     )といわず(      )といわず、どこででもたばこが吸えた。

⑥ 彼は(        )ので、男性と言わず女性といわず誰からでも好かれる。

⑦ (            )ので、平日といわず土日といわず店は混んでいる。

⑧ 彼は服といわずアクセサリーといわず、(                 )。

⑨ 彼は勉強といわずスポーツといわず、なんでも(              )。

⑩ 長い旅から帰ってきた兄は、顔といわず手足といわず(           )。

 

スポンサーリンク

JLPT N1の文法

Posted by yumearu