スポンサーリンク

中級を学ぼう中期の教え方(~ことなく)

2020年11月24日中級を学ぼう 中級中期

中堅さん
中堅さん
……
どうしたのかしら?
何も言うことなく帰っていったわね?
体調でも悪いのかしら?
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
機嫌が悪いんじゃないですかね?
最近、休むことなく働いているからな…
疲れているんじゃないか?
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
(誕生日のサプライズのケーキを取りに行ったのだけれど…
部屋に戻りにくいわね…)

~ことなく

(工場でロボットが稼働している絵を見せる)

教師
教師
このロボットは、朝も昼も夜も動いています。
一日中、動きます。全然休みません。
みなさん、このロボットについて文を作ってください。
ロボットは休まないで、働いています。
ロボットは休まず、働いています。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。
「~ないで」を使いますね。「~ないで」は人に話すときによく使います。
「~ず」は話すときも、書くときもよく使いますね。
今日は、書くときによく使うものを勉強します。
ロボットは休むことなく、働いています。
です。

(試験が不合格でもあきらめていない人の絵を貼る)
教師
教師
この人は試験で失敗しました。
でも、あきらめません。勉強を続けます。
彼はあきらめることなく、勉強を続けます。

(透視能力がある人の絵を貼る)
教師
教師
この人はすごいです。
みなくても、封筒の中の数字が分かります。
この人は…
見ることなく、封筒の中の数字が分かります。
学生さん
学生さん

(旅人の絵を貼る)
教師
教師
この人は、旅に出ました。
でも、旅に出ることを誰にも言いませんでした。
この人は…
誰にも言うことなく旅に出ました。
学生さん
学生さん

板書

ロボットは休むことなく、働いています。
彼はあきらめることなく、勉強を続けます。
見ることなく、封筒の中の数字が分かります。
誰にも言うことなく、旅に出ました。

 

練習

①(            )、死んでしまった。

②(            )、川の水は流れ続ける。

③(            )、日本を去ることになった。

④(            )、優勝した。

⑤(            )、動き続けている。

⑥ 誰にも相談することなく、(              )。

⑦ 迷うことなく、(                   )。

⑧ 彼は毎日忘れることなく、(              )。

⑨ あの選手は一度も勝つことなく、(           )。

⑩ 彼は不満を言うことなく、(             )。

 

ここでは「~ないで」と同じ意味を持つ「~ことなく」について学習していきます。
「~ないで」は「ない形」と接続ですが、ここまで学習した学生は「こと」の接続には慣れているので問題はないと思いますが、「~ことなく」は「辞書形」と接続なので注意!
「~ことなく」は書き言葉でよく使われ少し硬い表現になります。話し言葉で使うときには話者に何か驚きや不満など特別な感情があるときに使われます。
 

スポンサーリンク

2020年11月24日中級を学ぼう 中級中期

Posted by yumearu