スポンサーリンク

中級を学ぼう中期の教え方(~をめぐって) JLPT N2の文法の解説と教え方

2020年11月20日中級を学ぼう 中級中期

新人君
新人君
これは僕のチョコレートですよ!
いいえ、私のチョコレートよ!
あなた、もう2つ食べたじゃない!
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
そんな小さしチョコレートをめぐって、喧嘩することもないんじゃない?
何を言ってるのよ。
このチョコレート、1粒300円もするのよ!!
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
えっ、
私…、一つも食べてないわ…
それは私のね!
はぁ…
いつも食べ物をめぐってけんかをしているな…
ベテランさん
ベテランさん

~をめぐって

(会議で話し合いが行われている絵(意見が対立している)を貼る)

教師
教師
今、世界の国から偉い人が集まって会議をしています。
賛成の国と反対の国に分かれているので、なかなか話し合いは進みません。
何について話していると思いますか。
核兵器の廃止について話しています。
移民の受け入れについて話しています。
輸入や輸出の税金について話しています。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。
核兵器の廃止をめぐって、議論が行われていますね。
移民の受け入れをめぐって、意見が分かれていますね。
輸入や輸出の税金をめぐる会議をしていますね。

(ヨーロッパの中世の戦争の映画の絵を見せる)
教師
教師
昔、ヨーロッパではたくさんの戦争が起きましたね。
何が原因で戦争をしましたか。
土地の問題です。
宗教だと思います。
きれいなお姫様かもしれません。
王様になりたいからです。
学生さん
学生さん
教師
教師
ええ、色々なことが原因で戦争をしました。
土地をめぐって、争いが行われました。
宗教をめぐって、戦争が起きました。
お姫様をめぐって、戦いが行われました。
王の座をめぐる対立が起きました。

板書

核兵器の廃止をめぐって、議論が行われています。

移民の受け入れをめぐって、意見が分かれています。

輸入や輸出の税金をめぐる会議をしています。

土地をめぐって、争いが行われました。

宗教をめぐって、戦争が起きました。

お姫様をめぐって、戦いが行われました。

王の座をめぐる対立が起きました。

 

練習

1、(                   )めぐって、家族の中で争いが起きた。

2、(                   )めぐって、住民と国との間で話し合いが行われている。

3、(                   )めぐった問題は、昔から何度も起きている。

4、(                   )めぐって、兄弟で対立している。

5、(                   )めぐる議論は、夜遅い時間まで続いた。

6、今後、誰が新しいリーダーになるかをめぐって、(              )。

7、新しい駅名をどうするかをめぐって、(                   )。

8、あの映画のストーリーは、一人の女性をめぐって(              )。

9、マンションの建設をめぐり、(                       )。

10、最後のオリンピック代表の座をめぐって、(                )。

 

「~をめぐって」はある事柄にについて、多数の人間が関心を持ち話題にしていることを表す文法です。
あとに続く分には、「対立」「争い」「議論」「戦い」などの言葉が使われます。
1対1よりも多数の人間で事が行われているときに使うことが多いのが特徴ですが、
動作の主は個人ではなく、周りで何かが起こっているという意味合いが強いので注意!

スポンサーリンク

2020年11月20日中級を学ぼう 中級中期

Posted by yumearu