スポンサーリンク

中級を学ぼう前期の教え方(~だらけ)

2020年10月23日中級を学ぼう 中級前期

新人君
新人君
はぁ…

最近、ためいきをついてばかりいるわね。
どうしたの?
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
歯が痛いんですよ…
先週、歯医者に行ったら、虫歯だらけだと言われたんです。

事務所でお菓子ばかり食べているからな。
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
そうね…
机の周りもお菓子のクズだらけだから掃除してね…

~だらけ

(本が部屋中に積み重なっている部屋の写真を貼る)

教師
教師
これは私の部屋です。
みなさん、どうですか。

本が多いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
本だらけですね。

ほこりが多いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
ああ、そうですね。
ほこりだらけですね。

(外で遊んで泥だらけの子供の絵を貼る)
教師
教師
子供が外から帰ってきました。
体も服も泥がたくさんついていますね。
泥だらけで帰ってきました。

(間違いの多いテストの絵を見せる)
教師
教師
これは、私の子供のテストです。
どうですか?

間違いが多いです。
間違いだらけです。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
間違いだらけですね。

(「ばかり」と「だらけ」の違いについても少し触れる)

板書

この部屋は本だらけだ。 〇 (本が多いです)
この部屋は本ばかりある。〇 (本以外の物もありますが、本が多いです。)

この部屋はほこりだらけだ。〇 (ほこりが多いです)
この部屋はほこりばかり。× (ほこりが多くて汚いですが、それ以外の物も部屋を汚くします)

子供が泥だらけで帰ってきた。 〇(泥がたくさんついています。)
子供が泥ばかりで帰ってきた。 ×(たくさんの泥とそれ以外のものが子供についています。)

テストは間違いだらけだった。 〇(間違いが多いです)
テストは間違いばかりだった。 〇(間違いが多いですが、少し正解もあります。)

彼はお酒を飲んでばかりいます。 〇(お酒を飲む回数が多いです。)
彼はお酒ばかり飲んでいます。  〇(他の飲み物も飲みますが、お酒が多いです。)
彼はお酒だらけ飲みます。    ×(だらけは、存在の意味なので「飲みます」と一緒に使えません。)
彼の部屋はお酒の瓶だらけだ。  〇(お酒の瓶がたくさんあります。)

 

ポイント

「~だらけ」は、以前に学習した「~ばかり」と使い方が似ていますが、少し違いがあります。
「だらけ」の前に使われる言葉はだいたい決まっていて、
同質の嫌なものがたくさんある状態のときに使われます。
また、文末に使われることが多く「~だらけ+動詞」の形はあまり使われません。
「~だらけになって」、「~だらけで」などと一緒に動詞と接続されます。

「ばかり」は、物の量や行動の回数が多いときに使われ、話し手が「多い」と感じるときに使われます。
置き換えが可能なものもありますが、不可能なものも結構あります。

・彼は酒を飲んでばかりいる。 〇
・彼は酒を飲んでだらけいる。 ×(動詞とは接続不可)
・彼は酒だらけ飲んでいる。  ×(だらけは、物が多量に存在していることを表す)

・彼の言葉は嘘ばかりだ。 〇 (嘘が多い)
・彼の言葉は嘘だらけだ。 〇 (言葉の中に嘘がたくさん存在している)

「ばかり」の使い方にも注意!!
・彼は肉ばかり食べている。 〇(ほかの物も食べるが肉が多い)
・彼はタバコを吸ってばかりいる。 〇(タバコを吸う回数が多い)
・彼はタバコばかり吸っている。 △ (タバコ以外の物も吸うが、タバコを吸うことが多い?)
動詞の目的語が限定的な物の場合、ちょっと変な意味になることがあります。

 

練習

例 うち の げんかん は くつ だらけで ちょっと きたない。

① あの試験は難しかったので(                           )。

② 子供が(            )で 外から 帰ってきた。

③ あの夫婦は計画をせずに買い物をするので(                    )。

④ 今日は休みなので、どこへ行っても(                       )。

⑤ この部屋は全然そうじしていないので(                      )。

⑥ 彼は 朝から たばこ ( だらけ / ばかり ) すっている。

⑦ 彼女の 家は ごみ ( だらけ / ばかり ) で 汚い。

⑧ あの人は 好きなもの ( だらけ / ばかり ) 食べている。

⑨ 今月は 寒いので 風邪で休む人 ( だらけ / ばかり )だ。

⑩ あの先生は 厳しいので 試験 ( だらけ / ばかり ) する。

⑪ この 電話は 先月 買った ( だらけ / ばかり ) なのに もう 壊れた。

⑫ 最近 カレー ( だらけ / ばかり ) 食べている。



新人君
新人君
「中級を学ぼう」は初中級レベルの学習が終わった学習者に最適ね。

うーん、
「中級へ行こう」と比べると内容が充実したわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
文型練習・読解・作文の練習がきちんと入っているから教科書だけでも進められるわね…

でも、文型の練習が足りていなかったり、問題が簡単すぎるものがあるから、
教師が別に準備したほうがいいな!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
僕はまだ授業の進め方に不安があるので「教師用の手引き」を利用します。

スポンサーリンク

2020年10月23日中級を学ぼう 中級前期

Posted by yumearu