スポンサーリンク

JLPT N2の文型【~次第】

JLPT N2の文型

新人君
新人君
困ったなぁ…
資料のコピーをしたいけど、プリンターが故障中…
今、修理の人が点検しているわ。
故障の原因がわかり次第、すぐに修理に取り掛かると言っていたわ。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
その資料がないと会議もできないわね。
まあ、修理が終わるまで、外で息抜きでもしてくるかな。
修理が終わり次第、すぐに連絡をしてくれ。
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
(働かないのね…)

今回は「~次第」という表現について学習していきます。
「今はそれができる状態ではないが、できる状態になったらすぐに~をする」
という意味で使われます。
硬い表現で、仕事・アナウンスなどでよく使われます。
自然に起きることや、過去の文章では使えないので注意。
 

~次第

(メールを書いている人の絵を貼る)

教師
教師
今、メールを書いています。
相手に「商品のサンプルが準備できたら、すぐに知らせる」と伝えたいです。
「商品のサンプルが準備でき次第、すぐにお知らせします」と言います。
「次第」は「~ができる状態になったら、すぐにする」という意味です。

(会議の絵を貼る)
教師
教師
みんな会議が始まるのを待っています。
すぐに始めたいですが、資料がまだ届いていません。まだ資料をコピーしています。
「次第」を使って文を作ってください。
資料のコピーが届き次第、会議を始めます。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。
会議の資料は届きましたが、まだ会議は始められません。
部長がトイレに行ってしまいました。まだ戻りません。
いつ会議を始めますか。
部長がもどり次第、会議を始めます。
学生さん
学生さん

(ケータイショップの絵を貼る)
教師
教師
ここは携帯電話を売っている店です。
今日、お客さんから「最新の電話が欲しい」と問い合わせがありました。
でも、売り切れているのでお店にありません。
まだ、次の入荷の日も分かりません。
お客さんに何と言いますか。
新しい電話を入荷次第、すぐにお知らせします。
入荷日がわかり次第、すぐに連絡します。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。

(ニュースの速報の絵を貼る)
教師
教師
建物が爆発しました。
爆発の原因がわかりません。今調べています。
事故でけがをした人、亡くなった人の情報もありません。
アナウンサーは何と言いますか。
事故の原因がわかり次第、お伝えします。
負傷者、死者の情報が入り次第、お伝えします。
学生さん
学生さん

板書

資料のコピーが届き次第、会議を始めます。
部長がもどり次第、会議を始めます。

新しい電話を入荷次第、すぐにお知らせします。
入荷日がわかり次第、すぐに連絡します。

事故の原因がわかり次第、お伝えします。
負傷者、死者の情報が入り次第、お伝えします。
詳しい情報が入り次第、お伝えします。

 

練習

① サンプルが手元にありませんので、(                   )。

② ただいま、田中は席を外しておりますので、(               )。

③ (                )次第、商品を発送いたします。

④ (                )次第、出発しましょう。

⑤ (                )次第、締め切らせていただきます。

⑥ 飛行機が到着次第、(                          )。

⑦ この試合は雨が止み次第、(                       )。

⑧ あの店はラーメンのスープがなくなり次第、(               )。

⑨ (                )次第、販売を終了いたします。

⑩ (                )次第、連絡をください。

 

スポンサーリンク

JLPT N2の文型

Posted by yumearu