スポンサーリンク

【~というものだ】 JLPT N2の文法の解説と教え方

2021年3月23日JLPT N2の文法

新人君
新人君
はぁ…
失敗してはやり直し、失敗してはやり直し…
何をぶつぶつ言っているの?
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
同じことを繰り返してばかりで、
嫌になってしまいました…
中堅さん
中堅さん
まあ、それが仕事というものよ…
そうだな。
小さいことの繰り返し…
それが人生っていうもんだ。
ベテランさん
ベテランさん

今回は「~というものだ」という言い方について考えてみましょう。
この文型は、物事を評価したり、断定的に述べたり、説明したりするときに使う文型ですが、
話者の考えを個人的なものではなく、一般的にもそうだ、と強く主張して言いたいときに使う表現です。
口語の場合「~っていうものだ」「~ってもんだ」などに変化します。
 

~というもの

教師
教師
私には彼がいます。
私に何か危険があっても、守ってくれません。
困難なことがあると逃げます。
食事のときにお金を払ってくれません。
私のために何もしてくれません。
こんな男の人はどうですか。
嫌です。
別れたほうがいいです。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。
彼女に危険があったら、守ってあげるのが男というものですね。
困難なことに挑戦するのが、男というものです。
彼女にご馳走するというのが、いい彼というものです。
彼女の喜ぶことをしてあげるというのが、本当の彼というものですね。
教師
教師
私の上司には困った人がいます。
自分の思い通りにならないと、すぐ怒ります。わがままです。
いつも人の意見を聞かないで、自分のしたいことだけします。自分勝手です。
部下が失敗しても責任を取りません。いい上司じゃありません。
自分の思い通りにならないと怒るのは、わがままというものです。
人の意見を聞かないで、自分のしたいことだけするのは、自分勝手というものです。
部下が失敗したときに、責任を取るのがいい上司というものです。
学生さん
学生さん
教師
教師
みなさん、人生とは何ですか?
悪いこともいいこともありますね。。
頑張ればいい結果が出ます。
真面目に生きていればいいことがあります。
幸せなときもあるし、不幸なときもあります。
色々なくるしいことがあります。
学生さん
学生さん
教師
教師
頑張れがいい結果が出るのが、人生というものです。
真面目に生きていればいいことがあるのが、人生というものです。
幸せなときもあるし、不幸なときもあるのが人生というものです。
色々な苦しいことがあるのが人生というものです。

板書

彼女に危険があったら、守ってあげるのが男というものです
困難なことに挑戦するのが、男というものです。
彼女にご馳走するというのが、いい彼というものです。
彼女の喜ぶことをしてあげるというのが、本当の彼というものです

自分の思い通りにならないと怒るのは、わがままというものです。
人の意見を聞かないで、自分のしたいことだけするのは、自分勝手というものです。
部下が失敗したときに、責任を取るのがいい上司というものです。

頑張れがいい結果が出るのが、人生というものです。
真面目に生きていればいいことがあるのが、人生というものです。
幸せなときもあるし、不幸なときもあるのが人生というものです。
色々な苦しいことがあるのが人生というものです。

 

練習

① (               )、それが仕事というものだ。

② (               )、それが幸せっていうもんだ。

③ (               )、それが人間というものだ。

④ (               )、それは嫉妬というものだ。

⑤ (               )、それは言い訳というものだ。

⑥ 何でも思っていることを言い合える、それが(            )。

⑦ 食事のときにはケータイを触らない、それが(            )。

⑧ 大学に入ったのに授業に出ない、それは(              )。

⑨ 一日でこのレポートを完成させる、それは(             )。

⑩ 同じ仕事なのに男性と女性の給料が違う、それは(          )。

 

スポンサーリンク

2021年3月23日JLPT N2の文法

Posted by yumearu