スポンサーリンク

【 ~にして 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

JLPT N1の文法

新人君
新人君
昨日のドキュメンタリーを見ましたか。
ああ、あの戦争で一夜にして灰になった町の話ね。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
15年目にして戦争で占領された地域が解放されて、
人々が自由な暮らしを手に入れるところは感動的だったわね…
うーん、酔っていてからな。
話の最後にしてやっと何の話なのか理解できたぞ。
ベテランさん
ベテランさん

今回は「~にして」という表現について学習していきます。
「町は一夜にして灰になった」
「結婚10年目にしてやっと子供ができた」
のような使い方をします。
「状態」「状況」「様子」「程度」をはっきりと示したい場合に用いられる表現です。
話者が「すごいと思っている」「驚いている」という気持ちを表します。
 

~にして

(津波が来る前と後の様子を写した写真を貼る)

教師
教師
日本に津波が来たことがあります。
これは津波が来る前の町の様子です。静かで平和そうな町ですね。
これは津波が来た後の町の様子です。町が破壊されて何もありませんね。
津波は一瞬にして町を破壊しました。

(悲しそうな顔をしている男性の絵を貼る)
教師
教師
この人も津波の被害者です。
家にも被害がありましたが、もう一つ残念なことがあります。
彼は40歳で初めて車を買いましたが、津波で流されてしまいました。
40歳にして初めて買った車が、津波で流されました。

(膝から崩れ落ちている女性の絵を貼る)
教師
教師
彼女も津波の被害者の一人です。
彼女は津波で家が流されました。
また、車も流されました。
さらに、家族も失いました。
彼女は一日にして、すべての物を失いました。
「~にして」は、「状態」「状況」「様子」「程度」についてはっきり言いたいときに使います。
話す人の驚きやすごい、ひどいという感情を表しますよ。

(家族と抱き合っている人の絵を貼る)
教師
教師
この人も津波に会いました。
でも、運がよかったです。
幸いなことに、家族はみんな無事でした。
「幸い」ということを強く言いたいです。
どう言えばいいですか。
幸いにして家族はみんな無事だった。
学生さん
学生さん

(店の前で誇らしげにしている人の絵を貼る)
教師
教師
彼は自分の店を持つのが昔からの夢でした。
彼はお金をためながら、調理の技術を磨きました。
15年目でやっと自分の店を出店しました。
15年は長いですね。どう言いますか。
15年にして、やっと自分の店を出店しました。。
学生さん
学生さん
教師
教師
そうですね。
「15年目にして」のほうがいいですね。

(彼が働いている間に、家事をしている奥さんの絵を貼る)
教師
教師
彼は15年間、一生懸命に働きました。
仕事のことばかりで、家族との時間を大切にしませんでした。
でも、奥さんはいつも一人で子育てと家事を頑張りました。
また、毎日ご主人においしい弁当を作りました。
彼が早く店を持てるように節約もしました。
今、彼は家族の大切さを感じています。
どう言いますか。
今にして家族の大切さを感じた。
学生さん
学生さん

(音楽会が開かれている絵を貼る)
教師
教師
音楽会が開かれていますね。
この音楽界では、ある音楽家の曲が演奏されています。
その音楽家は昨日まで誰も知りませんでした。
でも、この音楽界のあと町中の人が彼の名前を知りました。
一夜だけです。たった一夜で、彼の名前は町中の人に知られました。
どう言いますか。
彼の名は一夜にして、町中の人に知られました。
学生さん
学生さん

(葬儀をしている絵を貼る)
教師
教師
とても残念なことに、彼は一夜にして有名になりましたが、
そのあとすぐに亡くなってしまいました。
まだ、39歳でした。とても若いですね。
その音楽家は若くして、亡くなってしまいました。
学生さん
学生さん

 

板書

津波は一瞬にして、町を破壊した。
40歳にして初めて買った車が、津波で流された。
彼女は一日にして、すべての物を失った。
幸いにして家族はみんな無事だった。

彼は15年目にして、やっと自分の店を出店しました。
今にして家族の大切さが実感できた。
彼の名は一夜にして、町中の人に知られた。
その音楽家は若くして、亡くなってしまった。

 

練習

① シャボン玉は空高く上がったが、(                )。

② 歴史に残る記録を作った彼の名は、(               )。

③ 子供のころからの夢が、(         )にしてやっと叶った。

④ マジシャンは右手に持っていた花を(          )にして消した。

⑤ (                 )が、5年目にしてやっと子供ができた。

⑥ (                 )で、一日にしてすべてのお金を失った。

⑦ (             )は、18歳にして会社を設立した。

⑧ (             )が、40歳にしてやっと結婚した。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事はこちらからどうぞ!!

初級の学習が終了したあとで、聴解が弱い学習者にのために準備できるリスニングの練習の本

聴解が弱いあなたへ 聴解が弱いあなたへ (初級から中級への橋渡しシリーズ 3 ) ...

日本語初級の学習が終わってから文法の復習に使える本

  「文法が弱いあなたへ」の特徴 文法が弱いあなたへ 漢字・語彙が弱い ...

【 ~なくして~ない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~なくして 」という表現について学習していきます。 これは、「努力なくし ...

【 ~べくもない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~べくもない 」という表現について学習していきます。 これは、「彼の気持 ...

【 ~に足る / ~に足らない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~にたる 」という表現について学習していきます。 これは、「彼は信頼にた ...

【 ~を禁じえない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~禁じえない 」という表現について学習していきます。 これは、「彼の態度 ...

【 ~極まりない / ~極まる】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~極まりない 」という表現について学習していきます。 これは、「その方法 ...

【 ~でなくてなんだろう 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~でなくてなんだろう 」という表現について学習していきます。 これは、「 ...

【 ~ずにはすまない / ~ないではすまない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~ずにはすまない 」という表現について学習していきます。 これは、「弁償 ...

【 ~としてあるまじき 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~あるまじき 」という表現について学習していきます。 これは、「政治家と ...

【 ~にかたくない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~にかたくない 」という表現について学習していきます。 これは、「人々の ...

【 ~と相まって 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~と相まって 」という表現について学習していきます。 これは、「最新の技 ...

【 ~ゆえ / ~ゆえに】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~ゆえ 」という表現について学習していきます。 これは、「親は子供を愛す ...

【 ただ~のみ 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「ただ~のみ 」という表現について学習していきます。 これは、「あとはただ ...

【 ~べからず 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~べからず 」という表現について学習していきます。 この表現は、「私有地 ...

JLPT N1の文法

Posted by yumearu