スポンサーリンク

JLPT N3の文法(~ことになっている / ~ようになっている)

2020年3月30日中級へ行こう

中堅さん
中堅さん
明日は新しい会議室を使って勉強会をするわ…
勉強会では一人ずつ教案を発表することになっているから、
ちゃんと準備しておいて…

これは会議室のカードキーだ!
このカードを使うとドアが開くようになっているぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
勉強会の後はみんなでランチすることになっているから…
昼は何も食べないでね。

ああ、あの店ね。
あの店はタッチパネルで注文できるようになっているから便利ね。
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
~ことになっている?
~ようになっている?
普段、違いを気にせずに使っているけど…

今回は
「~ことのなっている」
「~ようになっている」
の違いについて考えてみよう。
ベテランさん
ベテランさん

~ことになっている

新人君
新人君
以前に「~ことにしている」を勉強しましたよね。

「~ことにしている」は自分で決めたルールや習慣だったわね。
「~ことになっている」は自分ではなく他の人が決めたルールを言うときに使うのよ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「~します」は他動詞で、
「~なります」が自動詞と考えると自然ね…

「~ことになっている」は規則やルール、
自分で決めていない予定などに使うぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

板書

動詞  (辞書形・ない形) +  ことになっている
私の会社では毎朝10分会議をする ことになっている。
この部屋は許可がないと使えない  ことになっている。

モノづくり先輩
モノづくり先輩
この教材使ってみてよ…

N3 ~ことになっているのサムネイル

~ようにしている VS ~ことにしている

教師
教師
うーん、「~ようになっている」は「~ようにしている」とは、
全然意味が違いますよね。

ええ、確かに違うわね。
でも、その前に「~ようにしている」は「~ことにしている」と似ているわね。
何が違うかわかる?
先輩さん
先輩さん

教師
教師
はぁ、なんとなく…

なんとなく…
これでは、学生に説明できないわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「~ようにしている」は、
「できるだけ」「なるべく」と一緒に使うことが多いわね。
そうならないように努力をする。という意味が強いわね…

「~ことにしている」は何かすることを決めて、それを守っている。
という意味が強いな。
ベテランさん
ベテランさん

板書

・私は太りたくないので、夜 甘いものを食べないようにしている。(努力)〇
 私は太りたくないので、夜 甘いものを食べないことにしている。(決定)〇
・明日は試験ですから、遅れないようにしてください。(お願い)〇
 明日は試験ですから、遅れないことにしてください。(?)  ✖
・毎日 寝る前に日本語で日記を書くようにしたほうがいいですよ。(アドバイス)〇
 毎日 寝る前に日本語で日記を書くことにしたほうがいいですよ。(?)    ✖

~ようになっている

「~ようになっている」は分かりやすいわね。
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
はい、機械や施設などのシステムについて話すときによく使いますね。

中堅さん
中堅さん
そうね。
他の使い方もあるけど、
今のレベルではその意味だけで十分ね。

板書

動詞 (辞書形・ない形) +    ようになっている
この電気は部屋を出ると、消える  ようになっている。
このドアはカードがないと、開かないようになっている。

モノづくり先輩
モノづくり先輩
この教材使ってみてよ…

N3 ~ようになっているのサムネイル

まあ、
似たような文型が多いから、
意味の違いを説明できるようにまとめたり、
違いがわかるような例文を準備したり、
クラスを進めるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

スポンサーリンク

2020年3月30日中級へ行こう

Posted by yumearu