スポンサーリンク

【 ~ながらの/~ながらに(して) 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

JLPT N1の文法

新人君
新人君
さあ、お昼ですね。
みんなで食べに行きましょう。
じゃあ、いつものイタリアンにしない?
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
ええ、いいわね。
日本に居ながらにして、イタリア本場の味が楽しめるし。
また、イタリアンか…
たまには和食も食べたいな…
昔ながらの味を楽しめる店もたくさんあるぞ!!
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
(一人で行ってもらうしかないわね…)

今回は「~ながら(に)」という表現について学習していきます。
この表現は「彼は生まれながらに、音楽の才能があった」のような使われ方をします。
これは「~の状態のまま」「~のときから変わらずに」という意味で使われます。
名詞と接続する場合は「昔ながらの」のように「の」が使われます。
「いる」「生きる」「涙」「昔」「いつも」「生まれる」などの言葉と
一緒に使われることが多いです。
 

~ながらの / ~ながらに(して)

(ちらしやテレビCM、インターネット広告などの宣伝媒体の絵を貼る)

教師
教師
みなさん、商品を宣伝するときに、いろいろな方法がありますね。
最近、どんな方法で宣伝をすることが多いですか?
インターネットでよく見ます。
はい、動画の途中で見ます。
それから、テレビでも見ます。
先輩さん
先輩さん
教師
教師
そうですね。
でも、このスーパーの宣伝方法は違います。
駅の前でチラシを配ります。それから、店の前で店員さんが大きい声で宣伝します。
このスーパーは、昔ながらの方法で宣伝をしています。

(行列ができているラーメン屋の絵を貼る)
教師
教師
今日はおいしいラーメンを食べようと思って、
家の近くの有名なラーメン屋へ来ました。
ああ、やっぱり今日も混んでいます。
この店はいつ行っても、お客さんが多いです。
このラーメン屋はいつもながら、お客さんが多いです。

(メキシコ料理の写真を貼る)
教師
教師
これはメキシコの料理です。
私の家の近くにメキシコ料理のレストランがあります。
その店のシェフはメキシコ人ですから、
この写真のような料理が食べられます。
日本にいますが、本場のメキシコ料理が食べられます。
その店では日本にいながらにして、本場のメキシコ料理が食べられます。
「~ながら」は「~の状態のまま」「~のときから変わらずに」という意味です。

(若い人が素晴らしい絵を描いている絵を貼る)
教師
教師
彼は最近人気の画家です。
100年に一人の才能ある画家だと言われています。
彼は生まれた時から、絵の才能がありました。
3歳ぐらいのときに、大人が描いたような絵を描いていました。
どう言いますか?
彼は生まれながらにして、絵の才能がありました。
学生さん
学生さん

(警察署で取り調べを受けている人の絵を貼る)
教師
教師
殺人事件が起きました。
容疑者として母親が警察に捕まりました。
刑事は「あなたが息子さんを殺しましたね」と聞きました。
母親は涙を流して、「自分は何もしていない」と訴えました。
この状況をどう説明しますか。
母親は自分は何もしていないと、涙ながらに訴えました。
学生さん
学生さん

(お墓の絵を貼る。お墓の中から出ようともがいている男の人の絵を貼る)
教師
教師
昔、まだ生きているのに、医者が死んでいると診断することがありました。怖いですね。
彼も一時的に心臓が停止しましたが、生きていました。
でも、死んでいると思われて、土の中に埋められてしまいました。
どう言いますか?
彼は生きながらにして、土の中に埋められた。
学生さん
学生さん

 

板書

このスーパーは、昔ながらの方法で宣伝をしている。
このラーメン屋はいつもながら、お客さんが多い。
その店では日本にいながらにして、本場のメキシコ料理が食べられる。

彼は生まれながらにして、絵の才能があった。
母親は自分は何もしていないと、涙ながらに訴えた。
彼は生きながらにして、土の中に埋められた。

 

練習

① 彼女は生まれながらにして、(              )。

② このオンライン会議のソフトは自宅にいながらにして、(              )。

③ この店では昔ながらの製法で、(             )。

④ 老人は涙ながらに、(                  )。

⑤ 彼はいつもながら、(                  )。

⑥ (          )ながらにして、会社の経営をしている。

⑦ (          )ながらに、両親との再会を喜んでいる。

⑧ (          )ながらにして、遠くの人と会話ができる。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事はこちらからどうぞ!!

初級の学習が終了したあとで、聴解が弱い学習者にのために準備できるリスニングの練習の本

聴解が弱いあなたへ 聴解が弱いあなたへ (初級から中級への橋渡しシリーズ 3 ) ...

日本語初級の学習が終わってから文法の復習に使える本

  「文法が弱いあなたへ」の特徴 文法が弱いあなたへ 漢字・語彙が弱い ...

【 ~なくして~ない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~なくして 」という表現について学習していきます。 これは、「努力なくし ...

【 ~べくもない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~べくもない 」という表現について学習していきます。 これは、「彼の気持 ...

【 ~に足る / ~に足らない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~にたる 」という表現について学習していきます。 これは、「彼は信頼にた ...

【 ~を禁じえない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~禁じえない 」という表現について学習していきます。 これは、「彼の態度 ...

【 ~極まりない / ~極まる】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~極まりない 」という表現について学習していきます。 これは、「その方法 ...

【 ~でなくてなんだろう 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~でなくてなんだろう 」という表現について学習していきます。 これは、「 ...

【 ~ずにはすまない / ~ないではすまない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~ずにはすまない 」という表現について学習していきます。 これは、「弁償 ...

【 ~としてあるまじき 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~あるまじき 」という表現について学習していきます。 これは、「政治家と ...

【 ~にかたくない 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~にかたくない 」という表現について学習していきます。 これは、「人々の ...

【 ~と相まって 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~と相まって 」という表現について学習していきます。 これは、「最新の技 ...

【 ~ゆえ / ~ゆえに】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~ゆえ 」という表現について学習していきます。 これは、「親は子供を愛す ...

【 ただ~のみ 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「ただ~のみ 」という表現について学習していきます。 これは、「あとはただ ...

【 ~べからず 】 JLPT N1の文法の解説と教え方

今回は「~べからず 」という表現について学習していきます。 この表現は、「私有地 ...

JLPT N1の文法

Posted by yumearu