スポンサーリンク

みんなの日本語の教え方(第41課の教案と教材)

2020年2月10日みんなの日本語 初級Ⅱ

新人君
新人君
ふう、みんなの日本語 第41課ですね。
「みんなの日本語の初級」も、いよいよ終盤に入りましたね。

この課では、
「~て+あげます・もらいます・くれます」の「敬語表現」と「やります」
を学習するわよ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
まあ、文法の構成は同じで、言葉の入れ替えかえをするだけだから、
第24課の内容がきちんと入っていればスムーズに進むわね…

この課の最後の「~てくださいませんか」も以前に学習した
「~ていただけませんか」に置き換えが可能だから、簡単だな。
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
ええと…
この課の目標は…

みんなの日本語「第41課」の目標

「敬語の授受表現を使うことができる」
「丁寧な依頼ができる」

~をいただきました

教師
教師
昨日は私の誕生日でした。
みんなに色々なものをもらいました。

(ホワイトボードに絵を描きながら)
教師
教師
友達にシャツをもらいました。
彼にかばんをもらいました。
先生にハンカチをいただいました。
祖父に本をもらいました。

ポイント

目上の相手には「いただきます」を使うことを説明する。
誕生日やクリスマスなどに何を誰からもらったかの説明。
※身内の場合は敬語表現を使わない。
祖父に本をいただきました。はダメ。

 
板書

ともだちにシャツ  を もらいました。
かれにかばん    を もらいました。

せんせいにハンカチ を いただきました。

そふに本 を もらいました。(かぞく)

~をくださいました

(ホワイトボードに描いた先ほどの絵を使って)

教師
教師
友達がシャツをくれました。
彼がかばんをくれました。
先生がハンカチをくださいました。
祖父が本をくれました。

自分の持ち物について誰がくれたかを説明する練習。

板書

かれ が かばん  を くれました。
先生 が ハンカチ を くださいました。
そふ が 本    を くれました。(かぞく)

~をやりました

(ホワイトボードに犬の絵を描く)

教師
教師
私は犬を飼っています。
毎朝、犬を散歩に連れて行きます。
それから、犬に餌をやります。
私は花が好きです。
毎日、うちに帰ってから花に水をやります。

フラッシュカードで目上、目下、友達などを混ぜて文を作る練習

板書

ともだち に シャツ を あげました。

いぬ   に えさ  を やります。
はな   に みず  を やります。

 

練習

例 わたし ← しゃちょう [ネクタイ] → しゃちょうに ネクタイを いただきました。
  しゃちょう → わたし [はな]   → しゃちょうが ネクタイを くださいました。

① わたし ← ともだち [本]   →

② わたし ← 先生 [じしょ]   →

③ 母 → わたし [おかね]    →

④ わたし ← そふ [シャツ]   →

⑤ わたし → 犬 [えさ]     →

⑥ 先生 → わたし [ボールペン] →

⑦ ともだち → わたし [かさ]  →

⑧ わたし → 父 [かばん]    →

⑨ そぼ → わたし [とけい]   →

⑩ わたし → 花 [みず]     →

~ていただきます

(病院に入院している絵を描く)

教師
教師
私は去年手を怪我しました。
怪我をしているとき、たくさんの人に色々なことをしてもらいました。
友達に食べ物を持ってきてもらいました。
彼に料理を作ってもらいました。
先生にメールで日本語のプリントを送っていただきました。

色々な状況を与えて、その時に誰に何をしてもらうかを話させる。

板書

かれに りょうりを つくって  もらいました。

せんせいにプリントをおくって いただきました。

~てくださいます

教師
教師
私は去年結婚しました。結婚式にたくさんの人が来てくれました。
友達は面白いダンスを見せてくれました。
先生は素敵なスピーチをしてくださいました。
父は手紙を読んでくれました。

今まで親切にしてもらったことの年表を書く

板書

ともだちはおもしろいダンスを 見せて くれました。

先生はすてきなスピーチを    して くださいました。

父は手紙を          読んで くれました。

~てやりました

教師
教師
私は3歳の息子がいます。
私は毎日…
息子に歌を歌ってやります。
絵本を読んでやります。
公園へ連れて行ってやります。

犬や花などのフラッシュカードを見せて何をしてやるかの発表。

板書

かれにりょうりを つくって   あげます。

むすこにうたを  うたって   やります。
いぬをこうえんへ つれていって やります。

~てくださいませんか。

(早口で昨日会った出来事などを話す)

教師
教師
みなさん、分かりましたか。

すみません。もう一度言っていただけませんか。
学生さん
学生さん

教師
教師
もう一度言っていただけません。は他の言い方があります。
もう一度言ってくださいませんか。です。

目上の人に何かを頼んでいるフラッシュカードで練習

板書

 もういちど 言ってください。
→もういちど 言ってくださいませんか。

     

 

新人君
新人君
みんなの日本語って副教材が多いですね。
全部そろえたほうがいいですか?

うーん、聴解タスクは必要ね。
リスニングはしないとね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
書いて覚える文型練習帳も便利ね。
クラスでの課題を増やした会いときには…

やはり標準問題集だろ!!
文法はきっちりと覚えさせたいしな!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
僕は各課の文法の教え方や、授業の進め方に不安があるので「教師用の手引き」を購入します。

スポンサーリンク

2020年2月10日みんなの日本語 初級Ⅱ

Posted by yumearu