スポンサーリンク

みんなの日本語(初回授業)挨拶の教え方

2019年10月30日みんなの日本語 初級Ⅰ

初回の日本語クラスで気を付けたいこと 

新人君
新人君
初めての学生の授業って緊張しますね…

私も初めての学生のクラスを担当するときは、とても緊張するわ。
今まで、何度も新しいクラスを担当しているけど慣れるってことがないのよね…
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
どんな学生がいるんだろう?クラスの雰囲気はどうだろう?みんなと仲良くなれるかな?
あ~、心配で寝られない…

何を大声で騒いでいるんだ?
初めての学生のクラス?
そんなの誰だって緊張するものさ!
ただ、初回のクラスでやっておきたいことがいくつかある…
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
そっ、それはなんですか?ぜひ、教えてください。

初回クラスでやっておきたいこと

クラスの雰囲気づくりをするんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

教師が緊張して硬い表情で授業をしていたら、
学生も穏やかな気持ちで授業を受けることができない。
1回目の授業から明るく、元気よく授業を運営しよう。

教師の指示の意味を理解させるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

復唱や合唱、個別に当てる場合に指示を出しますが、
早いうちに理解させないとクラスがスムーズに進行しません。
また、会話練習やワークシートなども毎回やり方を説明するのは大変ですから、
ある程度パターン化して学生がスムーズに作業できるようにするといいでしょう。

中堅さん
中堅さん
リピートの合図が伝わっていなくて、
誰もリピートしてくれなくて…
沈黙…孤独…
怖いわね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クラス内でのルールの確認!!
ベテランさん
ベテランさん

国によって授業中のルールは異なります。
例えばガムを食べてはいけない、帽子をかぶってはいけない、自由にトイレに行ってはいけないなど…
日本語クラスでのルールは早いうちにしっかり教えておかないと後で面倒なことになります。

中堅さん
中堅さん
最初のうちは学生にルールを伝えやすいけど、
授業が進めば進むほど学生に伝えにくくなるわね。
今までokだったのに、今さらになってどうして?
と思われてしまうから…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宿題の提出、ノートを書くなどを習慣化させる!!
ベテランさん
ベテランさん

これも最初のうちに厳しくチェックをしましょう。
宿題は必ず提出するもの。
教科書にぐちゃぐちゃと書き込まない。
というような習慣をつけてしまいましょう。

ムードメーカ、いじられキャラ、愛されキャラを探せ!!
ベテランさん
ベテランさん

これも非常に大事です。
こういう学生がクラスにいると、
自然とクラスが活発になったり、穏やかになったりするので、
今後のクラス運営が非常に楽になります。

そのような学生が見つからないときには…
誰かを無理にいじって、いじられキャラ、愛されキャラに仕立て上げるという方法もあるけど…
まあ、それなりのリスクはあるわね…
いじられるのが嫌いな人をいじってしまうと、その人を傷つけることになるし…
先輩さん
先輩さん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早いうちから学生間のつながりを深めろ!!
ベテランさん
ベテランさん

最初のうちは無理にでもペアワーク、グループワークを多めにします。
学生同士が話したり、教え合ったりする機会を増やしましょう。
学生間でつながりが構築されると、
できる学生は自ずと呑み込みの悪い学生のサポートをしてくれるようになります。

初級のうちはペアワークで母語でちょこちょこ教え合っているのをも見かけれるけど、
まあ、置いてけぼりの学生が出現してしまうより、
教えられる人間を増やして、クラス全体のレベルを底上げしたほうがいいわね。
先輩さん
先輩さん

これらのことに気を配りながら、
序盤のクラスを運営していくんだ。
頑張れ!!
ベテランさん
ベテランさん

初回(挨拶から)の授業の進め方

まず、学生の前で自己紹介をします。

教師
教師
はじめまして。
私は(名前)です。
どうぞよろしくお願いします。

この時点で、特に返答などの学生からの反応はありません。(ポカーンとした顔をしています。)
次に、もう一度板書をしながら、ゆっくりと自己紹介をします。

板書

はじめまして。

わたしは (あなたの名前) です。

どうぞ よろしく おねがいします。  

1行ずつ、全体でリピート(人数が少ないクラスなら個別でもリピート)をします。

初めてのクラスなので、
ここでしっかりと全体でのリピート、個別でのリピート、
その他の指示を学生が理解できるようにしておきたいところです。

一人ずつ前に出て(その場で立って)自己紹介をする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今度は2人で自己紹介をする練習です。(みんなの日本語参照)
学生A: はじめまして。
学生B: はじめまして。
学生A: 私は~です。(~から来ました。)
どうぞよろしくお願いします。失礼ですが、お名前は。
学生B:私は~です。(~から来ました。) どうぞよろしくお願いします。
しばらく時間を与えて、ペアでしばらく練習をさせてから、数組に発表してもらうのもあり。

その他の挨拶の導入

基本的に絵カードを見せながら導入します。

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

これらは結構知っている人が多いです。

何時から何時までが「おはよう」で「こんにちは」は何時からですか?
何時から「こんばんは」を使うのでしょうか?
学生さん
学生さん

ときどき学生からもこのような質問があります。
それぞれを使う時間帯について、考えたことがあるか?
ベテランさん
ベテランさん

ニュースの冒頭のあいさつ、秘書、接客業、
いろいろな機関が目安を設定していますが統一はされていません。
結局、一般的には感覚で使い分けられているようです。
なので、午前中なら「おはよう」でいいし、
暗くなったら「こんばんは」でいいのではないでしょうか。

学生にもあなたの国での挨拶の使われ方と同じだと言えばいいと思います。

さようなら

職場や学校で「さようなら」、使っていますか?
「じゃ、また明日」とか「お先に」とか「お疲れさまでした」「失礼します」に軍配があがるのでは…
違和感がある場合は、補足してもいいかもしれません。

おやすみなさい

寝る前はもちろんですが、
夜に別れる時の挨拶としても使えます。

どうぞ。/ ありがとうございます。 / どういたしまして。

実際にモノを渡しながら、練習します。
人数が多い場合には列ごとにモノを配って、競争させてもいいかもしれません。

新人君
新人君
「どういたしまして」の定着率が低いですねぇ…

まあ、無理強いはしなくてもいいさ。
会話練習で「ありがとう」が出るたびに、
言わせていけば、自然に覚えるだろう!!
ベテランさん
ベテランさん

すみません。 ~ おねがいします。

実際にレストランのメニューなどを使って、
オーダーする練習をします。
(日本語で意思が伝えられるという実感を与えます。)

新人君
新人君
メニューにふりがなを入れておこう。

すみません。 だいじょうぶ ですか。/ はい、大丈夫です。

「~か。」は疑問文だということを理解させます。
「すみません」には、この時点では2つの意味があることを伝えます。

中堅さん
中堅さん
一日では、これだけの数の挨拶をとても覚えられないから、
日ごろから挨拶をきちんとして自然に言えるようにさせてあげて…

 

 

       

新人君
新人君
みんなの日本語って副教材が多いですね。
全部そろえたほうがいいですか?

うーん、聴解タスクは必要ね。
リスニングはしないとね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
書いて覚える文型練習帳も便利ね。
クラスでの課題を増やした会いときには…

やはり標準問題集だろ!!
文法はきっちりと覚えさせたいしな!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
僕は各課の文法の教え方や、授業の進め方に不安があるので「教師用の手引き」を購入します。

 

スポンサーリンク

2019年10月30日みんなの日本語 初級Ⅰ

Posted by yumearu