スポンサーリンク

みんなの日本語(第7課の教え方)

2019年11月12日みんなの日本語 初級Ⅰ

新人君
新人君
第7課ですね。
この課で扱う授受表現は…
大変そうですね。

そうね。
でも前半の「道具で~」は、第4課の「乗り物で~」と同じだから、
簡単よね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「(人)は(人)に~をあげます。」は
問題なく導入できるのに、
教科書の、「(人)に~をあげます。」で
(私は)が省略された表現が出てくると…
みんな混乱するわね・・・

「私は」が隠れていることを強調して指導してね。
先輩さん
先輩さん

この課の目標は…
これだ!!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第7課」の目標

「何かをするときの方法が言える。」
「授受表現が使える」

 

(道具)で~。

(ホワイトボードに箸で寿司を食べている人の絵を描く)

寿司を食べます。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードの箸の箇所に丸つける。)
教師
教師
箸で寿司を食べます。

(ホワイトボードに手紙の絵を描く)

教師
教師
ボールペンで…

ボールペンで、手紙を書きます。
学生さん
学生さん

フラッシュカードで文型の確認と練習

板書

はし     すし  を たべます。
ボールペン  てがみ を かきます。
はさみ    かみ  を きります。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第7課 7-1(道具で)のサムネイル

なんで(動詞)?

(ホワイトボードに魚の絵の絵を描き、道具の箇所に?マークを描く)

教師
教師
なんで魚を切りますか。

ナイフで切ります。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードにレポートの絵を描いて)

教師
教師
なんでレポートを送りますか。

メールで送ります。
学生さん
学生さん

フラッシュカードでQAを作る練習
ペアで練習

板書

Q:なん  で さかな を きりますか。
A:はさみ で       きります。

Q:なん  で レポート を おくりますか。
A:メール で        おくります。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第7課 7-2(なんで~)のサムネイル

言語で~

(ホワイトボードに「Thank You」と書く。)

教師
教師
これは「Thank You」です。
(「Thank You」の下に「にほんご : ありがとう」と書く。)
教師
教師
「Thank You」は日本語で「ありがとう」です。

(ありがとうの下に「マレー語 : Terima Kasih」と書く。
教師
教師
「Thank You」はマレー語で「Terima Kasih」です。

フラッシュカード・実際の言葉・教室にあるものなどで練習

板書

「Thank you」は にほんご で 「ありがとう」 です。
         マレーご で 「Terima kaih」 です。
       ちゅうごくご で 「謝謝」    です。

(言語)でなんですか。

(先ほどの、「Thank You」の下に「中国語 : ?」と書く。)

教師
教師
「Thank You」は中国語で何ですか。

謝謝です。
学生さん
学生さん

(時計を指さして…)

教師
教師
あれは日本語で何ですか。

時計です。
学生さん
学生さん

色々な物と言語を組み合わせて練習

 
板書

「ありがとう」 は えいご で  なん   です か。
               「Thank you」です。
これ は にほんご で なん です か。
           とけい です。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第7課 7-3(言語で)Aのサムネイル 第7課 7-3(言語で)Bのサムネイル

授受表現

新人君
新人君
うーん、難しそうですね。

「主語(人)は」と「文末の動詞」を意識させるのよ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「田中さんはミラーさんに辞書を貸しました。」
なら、この文のキーは「田中さんは・貸しました」になるの…
動作主と動作がはっきりすれば混乱は少なくなるわ…

日本語は「わたしは」が省略されるぞ!
「ミラーさんに辞書を貸しました。」のような文は、
文章中の「私は」は本当はあるけど隠れていることを
意識させるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

(人)は(人)に授受表現

(ホワイトボードに二人の人、一方が時計をあげている絵を描く)

教師
教師
Aさんは〔     〕時計をあげました。

(ここでは主語と動作を意識させるために、「Bさんに」を文中に入れない。)
(〔    〕に「Bさんに」を挿入する)
教師
教師
Aさんは[Bさんに時計]をあげました。

(Bさんを指さして…)

教師
教師
BさんはAさんに…

AさんはBさんに時計をもらいました。
学生さん
学生さん

(雨が降っている絵。二人の人が傘の貸し借りをしている絵を描く)

教師
教師
Aさんは…

AさんはBさんに傘を貸します。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさんは…

BさんはAさんに傘を借ります。
学生さん
学生さん
フラッシュカードでさらに練習
 
ポイント!!

実際に学生の物を使って練習するときには
「~さんは私に~」の文が出てこないように気を付ける。

 

板書

Aさん は Bさん に 時計 を あげました。
Bさん は Bさん に 時計 を もらいました。

Aさん は Bさん に かさ を かします。
Bさん は Aさん に かさ を かります。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第7課 7-4(あげます・もらいます)のサムネイル

(私は)(人)に…。

(人を2人描いて、一方に「わたし」と書く。時計をあげている絵)

教師
教師
私は…

私はBさんに時計をあげました。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、いいですね。
でも「私は」は、いりません。
「Bさんに時計をあげました。」がいいですよ。
ポイント!!

他の例も出して
「私は…」から始まる文の場合、「私は」が省略できることを確認
※この時点で「Bさんは私に~」を作れないことも説明する。

(人)は(人)に何を…

(先ほどの板書のプレゼントの箇所を?マークに書き換える)

教師
教師
Aさんは…

AさんはBさんに何をあげましたか。
学生さん
学生さん

(?マークを時計の絵に変えて…。学生に答えるように促す。)

時計をあげました。
学生さん
学生さん

(時計の絵を再び?マークに変えて)

教師
教師
Bさんは…

BさんはAさんに何をもらいましたか。
学生さん
学生さん

(?マークを再び時計に書き換えて、学生に答えを促す)

時計をもらいました。
学生さん
学生さん

教師
教師
~さんは、去年の誕生日 家族に何をもらいましたか。

花をもらいました。
学生さん
学生さん

教師
教師
~さんは友達の誕生日 友達に何をあげますか。

シャツをあげます。
学生さん
学生さん

他にも学生に聞いて練習。
質問のバリエーションが少ないようなら、フラッシュカードを使って練習。

板書

Aさん は Bさん に なに を あげましたか。
           とけい を あげました。
Bさん は Aさん に なに を もらいましたか。
           とけい を もらいました。
Aさん は Bさん に なに を おしえましたか。
          にほんご を おしえました。
Bさん は Aさん に なに を ならいましたか。
          にほんご を ならいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第7課 7-5(なにをあげます・もらいます)onlineのサムネイル

(人)は誰に~

(先ほどの絵の一方の人の箇所を?マークに書き換えて)

教師
教師
Aさんは…

Aさんは誰に時計をあげましたか。
学生さん
学生さん

(?マークをBさんに書き換えて、答えを言うように促す)

Bさんにあげました。
学生さん
学生さん

(「Bさんは~もらいましたか。」についても同じ手順で導入)

教師
教師
~さんは誰に誕生日のプレゼントをもらいましたか。

家族と友達にもらいました。
学生さん
学生さん

教師
教師
~さんは昨日 誰に電話をかけましたか。

~さんにかけました。
学生さん
学生さん

学生にQAをさせたり、
フラッシュカードを使ったりして練習

板書

Aさん は だれ に とけい を あげました か。
       Bさん に       あげました。
Bさん は だれ に とけい を もらいましたか。
       Aさん に       もらいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第7課 7-6(だれに・・・) onlineのサムネイル

もう、~ましたか。/いいえ、まだです。

他にも、「ばんごはん」「カタカナ」「かんじ」などの言葉で練習する。

板書

もう、ひるごはん を たべましたか。
はい、     もう べました。
〇いいえ、   まだ です。
✖ いいえ、たべませんでした。/いいえ、たべません。

教師
教師
~さんはもう昼ご飯を食べましたか。

はい、食べました。
学生さん
学生さん

教師
教師
「はい、もう 食べました。」がいいです。

教師
教師
みなさんは もう 第8課を勉強しましたか。

いいえ、勉強しませんでした。
いいえ、勉強しません。
学生さん
学生さん

教師
教師
いいえ、まだです。
です。

第7課 7-7(もう・まだ)aのサムネイル 第7課 7-7(もう・まだ)bのサムネイル

新人君
新人君
この課は第6課と比べると盛り上がりませんね。

そうね。
文章も長いし学生たちも苦しそうね。
先輩さん
先輩さん

 

 

       

新人君
新人君
みんなの日本語って副教材が多いですね。
全部そろえたほうがいいですか?

うーん、聴解タスクは必要ね。
リスニングはしないとね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
書いて覚える文型練習帳も便利ね。
クラスでの課題を増やした会いときには…

やはり標準問題集だろ!!
文法はきっちりと覚えさせたいしな!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
僕は各課の文法の教え方や、授業の進め方に不安があるので「教師用の手引き」を購入します。

 

スポンサーリンク

2019年11月12日みんなの日本語 初級Ⅰ

Posted by yumearu