スポンサーリンク

みんなの日本語(第6課の教え方)

2019年11月2日みんなの日本語 初級Ⅰ

新人君
新人君
第6課ですね。
この課は日常で使う動詞の勉強ですね。

この課を学習すると、
学生も表現できることが増えるので、
日本語が楽しくなってくるわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
復習も兼ねて、
いろいろな質問を投げかけて、
頑張って学生との距離を縮めるのね…

今後はクラスを始める前に、
学生に色々な質問をして、
アイスブレークのような時間を作ることができるな!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
この課での目標はこれ…

みんなの日本語「第6課」の目標

「動詞を使って日常生活について話すことができる」
「人を誘うことができる」

 

~を(動詞)。/ (人)に会います。

(ホワイトボードに色々なことをしている人の絵を描く)

((今晩と書いてある)魚を食べている絵の「魚」の部分を指して…)

教師
教師
これは何ですか。

魚です。
学生さん
学生さん

(食べている人の絵を指して…)

食べます。
学生さん
学生さん

教師
教師
今晩 魚を食べます。

他に飲み物や本、タバコなどのフラッシュカードを使って文形を確認する。

((先週と書いてある)友達に会っているの絵の「友達」の部分を指して…)

教師
教師
これは?

友達です。
学生さん
学生さん

(会っている動作の絵を指して…)

先週 友達会いました。
学生さん
学生さん

教師
教師
「先週 友達会いました。」です。

ポイント!!

この課でも引き続き、動詞の「肯定・否定」「現在・過去」を意識させて進める。

 
 
板書

あした   さかな   たべます。
きのう   ビール   のみました。
まいばん  テレビ   みます。
せんしゅう ともだち  あいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第6課 6-1(動詞文)のサムネイル

 

 

(時制)   ~ますか。/ ~ましたか。
   はい、   ~ます。/ ~ません。
   いいえ、~ません。/ ~せんでした。

(先ほどの板書にQマークを付け足して、)

教師
教師
~さん、明日 魚を食べますか。

はい、食べます。
学生さん
学生さん

教師
教師
~さん、きのう ビールを飲みましたか。

いいえ、飲みませんでした。
学生さん
学生さん
板書

Q:あした さかな を たべます か。
A:       はい、たべます。
         いいえ、たべません。
Q:きのう ビール を   のみました か。
A:       はい、のみました。
         いいえ、のみませんでした。
Q:せんしゅう ともだち  あいましたか。
            はい、あいました。
           いいえ、あいませんでした。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第6課 6-2(はい、いいえ)のサムネイル

 

 

Q: ~ますか。
A:はい、(いつも・ときどき)~ます。
   いいえ、(あまり・ぜんぜん)~ません。

(ホワイトボードに週間スケジュールを描く)

教師
教師
ケンさんは
月曜にビールを飲みます。
火曜日もビールを飲みます。
水曜日もビールを飲みます。
木曜日も…、金曜日も、土曜日も…、日曜日も…

(各曜日の下にも〇をつけて、)
教師
教師
ケンさんは いつも ビールを飲みます。

教師
教師
ミカさんは
月曜日と水曜日と金曜日 テレビを見ます。
ミカさんはときどきテレビを見ます。
 

「あまり」、「ぜんぜん」も同様に導入する

板書

ケンさん は いつも  ビール を のみます
ミカさん は ときどき テレビ を みます
エドさん は あまり  ビール を のみません
わたし  は ぜんぜん テレビ を みません

 

教師
教師
Aさんは ビールを飲みますか。

はい、ときどき飲みます。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさんは 映画を見ますか。

いいえ、あまり見ません。
学生さん
学生さん

一通り頻度に関する音場を覚えたら、学生に質問をしてQAの練習

ポイント!!

「とても」「ときどき」は肯定の文章、
「あまり、全然」は否定形の文章と一緒に使うことに注意。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第6課 6-3(いつも、ときどき、あまり、ぜんぜん)のサムネイル

 

 

 

なにを(動詞)か。

(ホワイトボードに何かを食べている人の絵を描く。何かは?マーク)

教師
教師
~さんは今晩 何を食べますか。

魚を食べます。
学生さん
学生さん

教師
教師
~さんは今朝 何を飲みましたか。

コーヒーを飲みました。
学生さん
学生さん

教師
教師
~さん 昨日 誰に会いましたか。

友達に会いました。
学生さん
学生さん

学生に答えを言わせるだけでなく、質問文も作るように指示を出す。

ポイント!!

今までの練習の中で、「何も~」「誰も~」を使う答えが出てくればその時に導入できる。
もし出てこなかったら自分で絵を描いたり、口頭で説明して導入する。
誰にも会いません。」も答えで出てくる可能性がある。
「会います」との接続は「誰も」でなくて、「誰にも」が自然。
「に」は消せない助詞。

 
板書

Q:こんばん なに を たべますか。
A:    さかな を たべます。
        なに も たべません。

Q:けさ   なに を のみましたか。
A:   コーヒー を のみました。
        なに も のみませんでした。

Q:きのう  だれ に  あいましたか。
      ともだち に  あいました。
        だれ にも あいませんでした。

なにをしますか。

(ホワイトボードに「にちようび」と書いて、下に色々な動作を描く)

教師
教師
~さんは 日曜日 何をしましたか。

(本を読んでいる絵を指して)
本を読みました。
学生さん
学生さん

(スーパーへ向かっている絵を指して)
スーパーへ行きました。
学生さん
学生さん

(彼女に会っている絵を指して)
彼女に会いました。
学生さん
学生さん


ポイント!!

「何をしますか。/何をしましたか。」の答えは、
「~をします。/~をしました。」を使わなくてもいいことを確認する。
ここでも「何も~」も導入や練習に入れるといい。

 

板書

Q:にちようび なに を しましたか。
A:      ほん を よみました。
       スーパー へ いきました。
       かのじょ に あいました。
         なに も しませんでした。

答えの自由度の高さを意識させるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん
中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第6課 6-4(なにを・・・)のサムネイル

場所で(動詞)

(ホワイトボードに図書館の絵を描く)

教師
教師
ここは図書館です。みなさん、何をしますか。

本を読みます。
学生さん
学生さん

教師
教師
図書館で本を読みます。

(ホワイトボードにスーパーの絵を描く)

教師
教師
スーパーで…

スーパーで野菜を買います。
学生さん
学生さん

その他の場所の絵も使って文型の確認

板書

としょかん  ほん   を よみます。
スーパー   やさい  を かいます。
うち     レポート を かきます。
えき     かれ   に あいます。

どこで(動詞)か。

(先ほどの板書の場所の箇所に?マークを追加)

教師
教師
みなさん、どこで 本を読みますか。

図書館で読みます。
学生さん
学生さん

教師
教師
どこで 野菜を買いますか。

スーパーで買います。
学生さん
学生さん

 

板書

Q:どこ    で  ほん  を よみますか。
A:としょかん で        よみます。

Q:どこ    で やさい  を かいますか。
A:スーパー  で        かいます。

Q:どこ    で かのじょ に あいますか。
A:えき    で        あいます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第6課 6-5(どこで・・・)のサムネイル

(動詞文)、それから(動詞文)。

(ホワイトボードに二つの動作を並べて描く)

教師
教師
今晩 ご飯を食べます。それから、テレビを見ます。

(「時制」「2つの動作」の入ったフラッシュカードを指さして、学生に文章を言うように促す。)
昨日の晩 宿題をしました。それから、寝ました。
学生さん
学生さん

ポイント!!

簡単な文形なので、導入にあまり時間を割かなくてもいい。

 

板書

こんばん ごはん を たべます。     それから、 テレビ を みます。
きのう の ばん しゅくだいをしました。 それから、 ねました。
けさ ともだち に あいました。     それから、 だいがく へ いきました。

 

~ませんか。/~ましょう。

(ホワイトボードに男の人が女の人をコーヒーに誘っている絵を貼る)
(男の人を指さして、セリフを言うように促す。)

コーヒーを飲みますか。
学生さん
学生さん

教師
教師
「コーヒーを飲みますか。」はダメです。
「コーヒーを飲みませんか。」
です。
板書

Q:コーヒー を のみませんか。
Q:えいが  を みませんか。
Q:デパート へ いませんか。

 

ポイント!!

「飲みますか」(一人で飲んでいる絵)
「飲みませんか」(一緒に飲んでいる絵)
で違いを示してもいいかもしれない。

 

~ましょう。

(先ほどの絵を使って…)

教師
教師
一緒にコーヒーを飲みませんか

(答える側の人物の吹き出しに「😊」マークを描いて、答えを促す」

はい、飲みます。
学生さん
学生さん

教師
教師
「ええ、(いいですね)、飲みましょう。」
です。

(答える側の人物の吹き出しに「😢」マークを描いて、答えを促す」

いいえ、飲みません。
学生さん
学生さん

教師
教師
「いいえ、飲みません」はダメです。
「すみません。ちょっと…」
です。

 

板書

Q:コーヒー を のみ ませんか
A:😊    ええ、のみ ましょう
   😢    すみません。ちょっと…
Q:えいが  を    み ませんか
A:😊    ええ、   み ましょう
   😢    すみません。ちょっと…

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第6課 6-6(~ませんか。~ましょう。)のサムネイル

中堅さん
中堅さん
「一緒に」の扱いはどうするの?
毎回必ず付ける?
「11時ですね。寝ましょう。」
「11時ですね。一緒に寝ましょう。」
は意味が違うと思うけど…
後者は……

絵でも描いて、違いを説明するんだな。
ベテランさん
ベテランさん

 

 

       

新人君
新人君
みんなの日本語って副教材が多いですね。
全部そろえたほうがいいですか?

うーん、聴解タスクは必要ね。
リスニングはしないとね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
書いて覚える文型練習帳も便利ね。
クラスでの課題を増やした会いときには…

やはり標準問題集だろ!!
文法はきっちりと覚えさせたいしな!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
僕は各課の文法の教え方や、授業の進め方に不安があるので「教師用の手引き」を購入します。

 

スポンサーリンク

2019年11月2日みんなの日本語 初級Ⅰ

Posted by yumearu