スポンサーリンク

新人君
新人君
第25課…
初級Ⅰの最後の課ですね。

この課では「~たら」と「~ても」を学習しましょう。
意味も分かりやすいし、フォームも「て形」「た形」で簡単よね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
落とし穴があるわよ…
文型の意味は「明日、雨が降ったら…」と未来について話しているのに、
フォームが「降った」で「普通形の過去の形」を使うのが混乱を招くわね…

「て形」「た形」だと思って油断をするな!!
「~ても」のい形容詞は「~くても」、な形容詞、名詞は「でも」と新しい形になるぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
学生に自由に発言させると、
教科書では取り上げていない「~たら」の形容詞の否定文や「~ても」の否定文が割と出てくるわね…
「~たら」は普通形の過去なので、「~くなかったら」、「~じゃなかったら」になるからいいとして、
「~ても」の動詞は「~なくても」、い形容詞は「~くなくても」、な形容詞・名詞は「~じゃなくても」と、
新しい形になるものが多いから、もし掘り下げて教える場合に大変になるわね…

そういえば…
「~たら」のもう一つの用法「確定条件」も定着しにくいわね。
先輩さん
先輩さん

この課の目標は、
「出来事を仮定して、その条件での判断や決定を述べることができる」
だな!!
ベテランさん
ベテランさん

~(動詞)たら(仮定条件)

(ホワイトボードに天気予報【降水確率50パーセント】の絵を描く)

教師
教師
明日、雨が降りますか。

うーん、わかりません。
学生さん
学生さん

教師
教師
明日、雨が降ります。
何をしますか。

うちでゲームをします。
学生さん
学生さん

教師
教師
あした雨が降ったら家でゲームをします。

教師
教師
あした雨が降りません。
何をしますか。

散歩します。
学生さん
学生さん

教師
教師
あした雨が降らなかったら、散歩します。

フォームの確認
教師
教師
お金がたくさんあります。
何をしますか。

お金がたくさんあったら、車を買います。
学生さん
学生さん

教師
教師
お金が全然ありません。
どうしますか。

お金が全然なかったら、何も食べません。
学生さん
学生さん

前件を与えて、文を完成させる練習

板書

あした あめ が   ふったら、うち で ゲーム を します。
おかね が たくさん あったら、くるま を かいます。

あした あめ が ふらなかったら、さんぽ します。
おかね が ぜんぜん なかったら、なにも たべません。

 

形容詞・名詞の仮定条件

教師
教師
頭が痛いです。
どうしますか。

薬を飲みます。
学生さん
学生さん

教師
教師
頭が痛かったら、薬を飲みます。

教師
教師
部屋が寒いです。
どうしますか。

寒かったら、エアコンを消します。
学生さん
学生さん

教師
教師
週末とても暇です。
何をしますか。

友達と買い物へ行きます。
学生さん
学生さん

教師
教師
とても暇だったら、友達と買い物へ行きます。

変形のルールの確認
前件を与えて、文章を作る練習

板書

あたま が いたかったら、くすり を のみます。
へや  が さむかったら、エアコン を けします。
とても  ひま だったら、ともだち と かいもの へ いきます。
いい てんき  だったら、せんたく を します。

 

~たら、何をしますか。/ どうしますか。

(鍵をなくして困っている人の絵を描く)

教師
教師
もし、うちの鍵をなくしたら、どうしますか。

窓から家に入ります。
鍵屋に電話をします。
学生さん
学生さん

教師
教師
お金がたくさんあったら、何をしますか。

旅行へ行きます。
たくさんおいしいものを食べます。
学生さん
学生さん

ペアワークで質問と回答の練習

~ても(逆説の仮定条件)

(ホワイトボードに雨が降っている絵を描く)

教師
教師
明日、雨が降ります。
みなさん何をしますか。

どこも行きません。
うちでテレビを見ます。
学生さん
学生さん

(雨の中でもジョギングしている人を描いて)
教師
教師
雨が降ります。
でも、Aさんはジョギングします。
雨が降っても、ジョギングします。

(ホワイトボードに頭が痛そうにしている人の絵を描く)
教師
教師
頭が痛いです。
勉強しますか。

いいえ、頭が痛かったら、勉強しません。
学生さん
学生さん

教師
教師
明日はとても大切な試験があります。
どうしますか。

勉強します。
学生さん
学生さん

教師
教師
頭が痛くても勉強します。

教師
教師
明日、とても暇です。
月曜日は試験がありません。
勉強しますか。

いいえ、勉強しません。
学生さん
学生さん


教師
教師
暇でも、勉強しません。

一通り文型のルールを確認したら、フラッシュカードなどで変形の練習
前件を与えて、文章を作る練習。

板書

  あめ が ふっても、ジョギング を します。
あたま が いたくても、べんきょう します。
にちようび ひま でも、べんきょう しません。
いい てんき   でも、どこ も いきません。

Q:~たら~ますか。
A:はい、~たら…  /  いいえ、~ても…

教師
教師
みなさんは病気だったら、病院へ行きますか。

はい、いきます。
いいえ、いきません。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、病気だったら病院へ行きます。
いいえ、病気でも病院へ行きません。
もいいです。

いくつか質問をして、「はい」「いいえ」の両方の答えを確認する。
ペアワークで練習

板書

Q:もし  びょうき だったら、びょういん へ いきますか。
A:はい、 びょうき だったら、びょういん へ いきます、
   いいえ、びょうき でも、  びょういん へ いきません。

Q:あした あめ が ふったら、うち に いますか。。
A:はい、 あめ が ふったら、うち に います。
   いいえ、あめ が ふっても、そと へ いきます。

 

~たら(確定条件)

教師
教師
今、みなさんは日本で勉強しています。
日本語の勉強が終わります。
国へ帰ります。
何をしますか。

会社で働きます。
学生さん
学生さん

教師
教師
国へ帰ったら、会社で働きます。

教師
教師
今日 学校が終わります。何をしますか。

学校が終わったら、買い物へ行きます。
学生さん
学生さん

教師
教師
今晩、11時になります。
何をしますか。

11時になったら寝ます。
学生さん
学生さん

教師
教師
30歳になります。
何をしたいですか。

30歳になったら結婚したいです。
学生さん
学生さん

 

「~てから」と「~たら」は似ているが、「~たら」は予定上の事柄を条件とするので過去形の文は作れない。
また、「~てから」のほうが連続性がある感じがする。


前件を与えて、文を作る練習。
ペアワークで会話練習

※~たら(否定文)形容詞・名詞(掘り下げる場合)

(ホワイトボードにパーティーの絵を描く)

教師
教師
あしたパーティーがあります。行きますか。

はい、行きます。
学生さん
学生さん

教師
教師
とても、忙しくても、
行きますか。

いいえ、忙しかったら行きません。
学生さん
学生さん

教師
教師
忙しくないです。
行きますか。

はい、忙しくない…たら?
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、忙しくなかったら行きます。

(ホワイトボードにパソコンの絵を描く)
教師
教師
便利ですか。便利じゃありませんか。わかりません。
買いますか?

はい、便利だったら買います。
いいえ、便利じゃない…たら…?
学生さん
学生さん

教師
教師
便利じゃなかったら買いません。

フラッシュカードで練習

~ても(否定文)(掘り下げる場合)

(ホワイトボードに試験と書く)

教師
教師
明日はひらがなの試験です。
みなさん勉強しますか。

いいえ、勉強しません。
学生さん
学生さん

教師
教師
どうしてですか。

ひらがながわかりますから。
学生さん
学生さん

教師
教師
ひらがなは勉強しなくてもわかります。

他にも例を与えて、文型の確認

例)安くなくても買います。
  暇じゃなくても行きます。
  好きじゃなくても食べます。 など


新人君
新人君
これで「みんなの日本語初級Ⅰ」は終わりましたね。

ええ、でも忘れている項目もあるだろうから、
復習させることを忘れないでね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
さあ、次からは「みんなの日本語初級Ⅱ」ね。
第26課は「~んです」の学習ね…
みんなの日本語の教え方(第26課の教案と教材) 確認をしたり、説明をしたりする「~んです」の導入と練習

 

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
みんなの日本語の第24課ですね。
この課は「て形」だから簡単かな?

いや、この課は結構曲者だぞ!!
まず、「くれます。」だ。
これは他の言語にはあまりない使い方をする言葉だから、混乱する学生がいるぞ。
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
「あげもらい」の文の、
「わたしは」「わたしに」が省略されるパターンは誰が主語かわからなくなるわね。
それから「助詞」も動詞によってころころ変わるから要注意ね…

私は友達にかばんを持ってもらいました。
友だちが私かばんを持ってくれました。
Aさんは私Bさん紹介してくれました。
これね。
「人を…」はよく間違えるわね。
先輩さん
先輩さん

この課ではこれらを目標にするんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第24課」の目標

【くれます】を使った表現が使える
人から受けた親切な行為を説明できる

人は(私に)くれます

「くれます」の導入の前に「あげます」「もらいます」について復習
(ホワイトボードに2人の人が物のあげもらい(双方向の矢印)をしている絵を描く)

教師
教師
私は友達に花をあげました。
私は友達にかばんをもらいました。
友達は私に・・・

友達はわたしにかばんをあげました。
学生さん
学生さん

教師
教師
友達は私にかばんをくれました。
です。
「他の人は私にあげます」の「あげます」は「くれます」を使います。

(ホワイトボードに他の人物を書いて、(私)へ向いた矢印を書く)
教師
教師
友達は私に…
父は私に…
母は私に…

友達は私にシャツをくれました。
父は私に時計をくれました。
母は私にお金をくれました。
学生さん
学生さん

ポイント

第三者間でのあげもらいでは「くれます」を使わないことを説明する。
「もらいます」は、私が主語、「くれます」は他の人が主語になることを確認する。

フラッシュカードやQ&Aで練習

 

人がくれます

(自分の時計を指して)

教師
教師
この時計は私の誕生日のプレゼントです。
この時計は妻がくれました。

(学生の荷物を指して)
教師
教師
Aさん、その時計は誰がくれましたか。

この時計は兄がくれました。
学生さん
学生さん

実際の学生の持ち物で練習(買ったものなのか、もらったものなのかの区別が難しいが…)
絵カードで練習

板書

わたし   は ともだち  に はな  を あげました。
わたし   は ともだち  に かばん を もらいました。
ともだち  は わたし   に かばん を くれました。
ともだち  は わたし   に はな  を もらいました。・・・✖

さのさん  は やまださん に ほん  を あげました。
さのさん  は やまださん に ほん  を くれました。・・・✖
やまださん は さのさん  に ほん  を もらいました。

Q:だれ が その本 を くれましたか。
A:ちち        くれました。

Q:その ネクタイ すてきですね。
A:かのじょ  くれました。

 

~てあげます

ポイント

「~てあげます」は直接本人に言うと、恩着せがましく聞こえます。
また、目上の人にしたことについて言うときにも使いません。
第3者への説明で使うことがよくあることに注意して導入練習を進めていきましょう。


(ホワイトボードに道がわからなくて困っている人の絵を描く)

教師
教師
昨日、学校へ来るとき、
道がわからないおばあさんを見ました。
「おばあさん、私が道を教えましょうか?」
私はおばあさんに道を教えてあげました。

(ホワイトボードに荷物をたくさん持っている人の絵を描く)
教師
教師
昨日 Aさんが たくさん荷物を持って歩いていました。
「Aさん、荷物を半分持ちましょうか」
私はAさんの荷物を半分持ってあげました。

 

ポイント

「Aさんに」の助詞の「に」は、 所有の助詞「の」に変わって「Aさんの」になることを説明する。

絵カードで練習
色々な状況を与えて練習

板書

(わたし は)おばあさん  みち  を おしえてあげました。
(わたし は)Aさん     にもつ を もってあげました。
(わたし は)ともだち   くるま で おくってあげました。

 

練習

友だちが困っています、何をしてあげますか?

①とても寒いです。

②時計が動きません。

③辞書を持ってきませんでした。

④荷物がとても重いです。

⑤雨が降っていますが、私は傘がありません。

⑥自動車が故障しました。

⑦とてものどが渇きました。

⑧今日の宿題がわかりません。

⑨頭が痛いです。

⑩銀行の生き方がわかりません。

~てもらいます

(ホワイトボードにボールペンを忘れて困っている人の絵を描く)

教師
教師
私はボールペンを忘れました。
「すみません。Aさん、ボールペンを貸してください。」
私はAさんにボールペンを貸してもらいました。

(「~てもらいました」は、人から受けた行為への感謝の気持ちを表す。)
人から親切にしてもらう場面を設定して、どうしてもらうか答えを作る練習。

教師
教師
Aさんは、お金がないとき、どうしますか。

友達に貸してもらいます。
学生さん
学生さん

教師
教師
日本人の友達が欲しいとき、どうしますか。

先生に紹介してもらいます。
学生さん
学生さん

ペアワークなどで練習。

板書

(わたし は)Aさん    ボールペン を かしてもらいました。
(わたし は)せんせい  たなかさん を しょうかいしてもらいました。
(わたし は)ちち    えき   まで むかえにきてもらいました。

 

誰に~てもらいましたか。

教師
教師
Aさん、だれに平仮名を教えてもらいましたか。

〇〇先生に教えてもらいました。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、国へ帰ったとき誰に空港へ迎えに来てもらいますか。

父に迎えに来てもらいます。
学生さん
学生さん

Q&Aやペアワークで練習

練習

こんなとき友達に何をしてもらいますか?

例:おいしいレストランを知りたいです。
Q:おいしいレストランを知りたいとき、どうしますか。
A:友達に教えてもらいます。

1) みち が わかりません。
Q:
A:
2) あめ が ふって います が、 かさ が ありません。
Q:
A:
3) にほんじん の ともだち が ほしいです。
Q:
A:
4) ねつ が あって、 あたま が いたい です。
Q:
A:
5) かんじ が わかりません。
Q:
A:
6) あなた の たんじょうび です。
Q:
A:
7) すてき な こいびと が ほしい です。
Q:
A:

~てくれました

ポイント

「~てくれました」は「~てもらいました」と同じ意味で使えるが、「~くれました」は相手が進んで親切にしてくれたというニュアンスが強い。

 
教師
教師
昨日は雨が降りました。
私は傘がありませんでした。
友達は私に傘を貸しました。
友達は私に傘を貸してくれました。

教師
教師
先月は私の誕生日でした。
妻は私に時計を買いました。
おいしい料理を作りました。
妻は私に時計を買ってくれました。
おいしい料理を作ってくれました。

前件を与えて「~くれました」の文を考える練習。
教師
教師
道がわからないとき…

男の人が私に道を教えてくれました。
学生さん
学生さん

教師
教師
かばんが重いとき…

友達が私の荷物を持ってくれました。
(「私の」になる。助詞に注意)
学生さん
学生さん
板書

ともだち は (わたし に)かさ  を かしてくれました。
つま   は (わたし に)とけい を かってくれました。
かれ   は  わたし  にもつ を もってくれました。
おとうと は (わたし に)おんなのこ  しょうかいしてくれました。
さのさん は  わたし  とうきょう へ つれていってくれました。

 

だれが~てくれましたか。

教師
教師
国で病気のとき、誰が病院へ連れて行ってくれましたか。

母が連れて行ってくれました。
学生さん
学生さん

教師
教師
教科書を忘れたとき、誰が教科書を見せてくれますか。

友達が見せてくれます。
学生さん
学生さん

ペアワークで練習(~とき・・・)で質問する。

練習

れい) わたし : かさ を わすれました。
    さとう : かしましょうか。
    ⇒ さとう さん が わたし に かさ を かしてくれました。

1) わたし: ぎんこう へ いきたいです が いきかた が わかりません。
   あべ : (         )ましょうか。
   ⇒

2) わたし :学校の電話番号がわかりません。
   さの :
   ⇒

3) わたし : しごと が とても いそがしい です。
   しま :
   ⇒

4) わたし : さいふ を わすれました。
   みね :
   ⇒

5) わたし : タクシー の よびかた が わかりません。
   かとう :
   ⇒

6) わたし : かんじ で なまえ を かく こと が できません。
   のだ :
   ⇒

7) わたし : 朝から おなか が いたいです。。
   たなか :
   ⇒

8) わたし : えき へ いきたい ですが、くるま が こしょうです。。
   みずの :
   ⇒

助詞の整理

助詞を整理するぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

れい)わたし ( は ) やまだ さん ( に ) かさ ( を ) かして あげました。
1)わたし (  ) なかた さん (  ) はな (  ) かって あげました。
2)わたし (  ) さいとう さん (  ) かばん (  ) もって あげました。
3)わたし (  ) ケリー さん (  ) きょうと (  ) つれていって あげました。
4)わたし (  ) おとうと (  ) おんな の こ (  ) しょうかいして あげました。
5)わたし (  ) たかぎ くん (  ) パーティー (  ) しょうたい して あげました。/ さそって あげまた。
6)わたし (  ) たなか さん (  ) はな (  ) かって もらいました。
7)わたし (  ) さとう さん (  ) かばん (  ) もって もらいました。
8)わたし (  ) ミラー さん (  ) きょうと (  ) つれていって もらいました。
9)わたし (  ) ともだち (  ) おんな の こ (  ) しょうかいして もらいました。
10)わたし (  ) すずき くん (  ) パーティー (  ) しょうたい して もらいました。
11)たなか さん (  ) わたし (  ) はな (  ) かって くれました。
12)さいとう さん (  ) わたし (  ) かばん (  ) もって くれました。
13)ミラー さん (  ) わたし (  ) きょうと (  ) つれていって くれました。
14)ともだち (  ) わたし (  ) おんな の こ (  ) しょうかいして くれました。
15)すずき くん (  ) わたし (  ) パーティー (  ) さそってくれました。
など

助詞は一つ一つ確認してね。
「私」が省略された場合は、「私」が隠れていることを説明して、
慎重に進めていってね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
次は第25課ですね。
いよいよ「みんなの日本語初級Ⅰ」の最後の課ですね。
みんなの日本語の教え方(第25課の教案と教材) ~たら・~ても の導入と練習

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
さて、みんなの日本語の第23課です。
この課でも引き続き普通形を使いますね。

「~とき」は文型の意味を導入しやすいわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
でも、「辞書形」「た形」の違いがあったり、
名詞と接続のときに「の」を使ったりするから
間違いも多いわね…

「~と」と「「とき」、
「~てから」と「と」の使い方の違いを理解できない学生も出てくるから気を付けるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
「~と」の後ろには自分の意志でする行動を表す文章はつながらないわね…
出来事や結果などの文章がつながることを理解させないと…

この課での目標はこれね!!
先輩さん
先輩さん

みんなの日本語「第23課」の目標

「(~とき)を使って、色々な場面や状況について話すことができる。」
「(~と)を使って、機会の操作手順や道順、自然現象について話すことができる」

動詞(普通形)+とき…

(ホワイトボードに人が道を渡ろうとしている絵を描く)

教師
教師
道を渡ります。車に注意します。
道を渡るとき、車に注意します。

(ホワイトボードに漢字がわからなくて困っている人の絵を描く)
教師
教師
漢字がわかりません。辞書を使います。
漢字が分からないとき、辞書を使います。

(前件を与えて、後件を作る練習)

教師
教師
お金がありません。

お金がないとき、友達に借ります。
学生さん
学生さん

教師
教師
財布をなくしました。

財布をなくしたとき、警察へ行きます。。
学生さん
学生さん

他にも色々な前件を与えて文型の確認と練習をする。

板書

(ふつうけい)  +   とき、・・・
みち を わたる     とき、くるま に ちゅうい します。
かんじ が わからない  とき、じしょ を つかいます。
おかね が ない     とき、ともだち に かります。
さいふ を なくした   とき、けいさつ へ いきます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第23課 23-1( とき)のサムネイル

「い形容詞 ・な形容詞・名詞」+ とき

い形容詞 + とき

(ホワイトボードに暑そうにしている人の絵を描く)

教師
教師
とても暑いです。エアコンをつけます。
とても暑いとき、エアコンをつけます。

(ホワイトボードに忙しそうにしている人の絵を描く)
教師
教師
忙しいです。残業しなければなりません。
忙しいとき、残業しなければなりません。

口頭、絵カードで文型の練習

教師
教師
眠いです。

眠いとき、コーヒーを飲みます。
学生さん
学生さん

教師
教師
寂しいです。

寂しいとき、友達に電話をします。
学生さん
学生さん

など

な形容詞 + な + とき

(ホワイトボードに暇そうな人を描く)

教師
教師
暇なとき、本を読みます。

(「とき」は名詞として扱うので、「な形容詞 + な + とき」 になる。)
中堅さん
中堅さん
な形容詞は例文で使えるものが少ないわね…

名詞 + の + とき

(ホワイトボードに年齢を書いて、年表を書く)

教師
教師
18歳のとき、大学に入りました。
20歳のとき、大学で経済を勉強していました。
28歳のとき結婚しました。

(ホワイトボードにイベントの名前を書いていく)
教師
教師
会議のとき、電話を使ってはいけません。
友達の誕生日のとき、プレゼントをあげます。

い形容詞、な形容詞、名詞を混ぜて前件を与えて、後件を言う練習
プリントで練習

板書

(いけいようし)  とき、・・・
とても  あつい  とき、エアコン を つけます。
おなか が いたい とき、くすり を のみます。

(なけいようし)な  とき、・・・
      ひな な とき、ゲーム を します。
しごと が たいへん な とき、ざんぎょう します。

(めいし) とき、・・・
かいぎ の とき、でんわ を つかってはいけません。
しけん の とき、はなして は いけません。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第23課 23-2( とき)のサムネイル

(辞書形) + とき / (た形) + とき

(ホワイトボードにご飯を食べる前の絵、ご飯を食べた後の絵を描く)

教師
教師
今からご飯を食べます。何と言いますか。

「いただきます」と言います。
学生さん
学生さん

教師
教師
ご飯を食べるとき、「いただきます」と言います。

教師
教師
ご飯を食べました。何と言いますか。

「ごちそうさまでした」と言います。
学生さん
学生さん

教師
教師
ご飯を食べたとき、「ごちそうさまでした」と言います。

(ホワイトボードに日本へ行く前にお金を両替する人の絵を描く)
教師
教師
日本へ…

日本へ行くとき、お金を替えます。
学生さん
学生さん

(日本へ行って、ラーメンを食べている人の絵を描く)
教師
教師
日本へ…

日本へ行ったとき、ラーメンを食べます。
学生さん
学生さん

他にもいろいろな例を与えて、意味を理解させる。
「辞書形」か「た形」を選んで書く穴を埋める問題で意味の確認と文型の練習

板書

ごはん を たべる とき、「いただきます」と いいます。
ごはん を たべた とき、「ごちそうさま」と いいます。
にほん へ いく  とき、 おかね を かえます。
にほん へ いった とき、 ラーメン を たべます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第23課 3のサムネイル  第23課 4のサムネイル

~とき なにをしますか。/~とき どうしますか。

ポイント

計画は「何をしますか」、方法や対策は「どうしますか」を使うことを確認。


(まず「何をしますか」になる、質問を中心に取り上げる。)

教師
教師
暇なとき、何をしますか。

テレビを見ます。
学生さん
学生さん

教師
教師
学生のとき何をしましたか。

日本へ旅行に行きました。
学生さん
学生さん

(「どうしますか」になる、質問を中心に取り上げる)
教師
教師
車が故障のとき、どうしますか。

修理屋で修理します。
学生さん
学生さん

教師
教師
漢字の読み方がわからないとき、どうしますか。

先生に聞きます。
学生さん
学生さん

色々な状況を与えて、学生に質問文を作らせて他の学生に応えさせる。
ペアワークで練習

板書

Q:おかね が ない ときなに を しますか。
A:うち で テレビ を みます。/ どこ も いきません。

Q:おかね が ない とき、どう しますか。
A:ともだち に かります。 / カード で はらいます。

Q:しごと が ない とき、なに を しますか。
A:りょこう へ いきます。

Q:しごと が ない とき、どう しますか。
A:しんぶん や インターネット で さがします。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第23課 5のサムネイル

~と + 必然的な結果

機械の操作

(CDレコーダーを持ってきて、小さい音で再生する。)

教師
教師
CDの音が小さいです。
どうしますか。

つまみを回します。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
このつまみを回します。音が大きくなりますね。
このつまみを回すと、音が大きくなります。

前件は自分の行動、後件は機械や物の動作であることを確認。

(自動販売機の絵を見せて)

教師
教師
このボタンを…

このボタンを押すと、ジュースが出ます。
学生さん
学生さん

教師
教師
このレバーを…

このレバーを引くと、おつりが出ます。
学生さん
学生さん

他にもいろいろな物の絵を見せて練習。

板書

(じしょけい) と、・・・
つまみ を まわす 、おと が おおきく なります。
ボタン を おす  、ジュース が でます。
レバー を ひく  、おつり が でます。

状態の変化、感情の変化

(教科書では取り扱っていないが…「と」の概念がより入りやすくなるので取り上げてみた)
(眠くなります、痛くなります、暑くなります)などを取り上げる

教師
教師
お酒を飲みます。どうなりますか。

眠くなります。
あたまが痛くなります。
学生さん
学生さん

教師
教師
お酒を飲むと、眠くなります。
お酒を飲むと、頭が痛くなります。

教師
教師
友達が国へ帰ります。

友達が国へ帰ると、寂しくなります。
学生さん
学生さん

教師
教師
エアコンを消します。

エアコンを消すと、暑くなります。
学生さん
学生さん

教師
教師
コーヒーを飲みます。

コーヒーを飲むと、眠くなりません。
学生さん
学生さん
板書

おさけ を    のむ 、ねむく なります。
おさけ を    のむ 、あたま が いたくなります。
エアコン を けす 、あつく なります。
コーヒー を のむ 、ねむく なりません。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第23課 7のサムネイル  第23課 6のサムネイル

辞書形 + と (道順)

事前に道案内に関する語彙、表現を確認しておく。


(ホワイトボードに町の地図を書く)

教師
教師
図書館へ行きたいです。
どうやって行きますか。

(学生と一つずつ道順を確認しながら、箇条書きで書いていく。)
1、この道をまっすぐ行きます。
2、2つ目の交差点を左に曲がります。
3、橋を渡ります。
4、50メートルぐらい行きます。
5、左にあります。

1~3までを「て形」に変形する。
4を「~と」の形に変える。
教師
教師
一番最後の前は「~と」を使います。

(他の場所についても同じ方法で文の作り方を確認する。)
ペアワークで会話練習

板書

1、この みち を まっすぐ  いきます。 いって、
2、2つめ の こうさてん を ひだり に  まがります。 まがって、
3、はし を  わたります。 わたって、
4、50メートル ぐらい  いきます。 いくと、
5、ひだり に  あります。 

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第23課 8のサムネイル

~とき VS ~と

「~とき」と「~と」で混同する学生がいるので、穴埋め問題で確認。

1、お酒を飲む(   )「乾杯と言います」。
2、お酒を飲む(   )頭が痛くなります。
3、残業する(   )疲れます。(疲れますも状態の変化なので、「と」を使う。)
4、残業する(   )妻に電話をかけます。
5、寝る(    )電気を消します。
6、寝る(    )元気になります。
など

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第23課 9のサムネイル

道順は文章が長くなるから、
先に「まっすぐ行って」「右へ曲がって」などの
表現をきちんと覚えてから、
文型の導入をしたほうがスムーズに進むと思うわよ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
先に表現さえ覚えておけば、
あとは一つ一つ「~て」「~と」で繋げるだけなのね…

「~と」の後ろの無意志動詞の接続は、
いろいろな例文を通して、
感覚的に覚えさせるしかないな。
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
みんなの日本語の第22課ですね。
この課の連体修飾も、ちょっと文章が長くなるから嫌ですね。

そうね。
教科書では練習B-1からB-7まであるけど、
実は学習していることは同じで、
「動詞の文(普通形)」+「名詞」という形だけよ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
理屈さえ理解できれば簡単ね…
動詞の文を使って「名詞」に関する「情報」を付け足す、
という働きがあることが理解できればいいのね。
連体修飾…
聞くとき、読むときは理解できるけど、
書くときや話すときに自分で使うのは難しいわ…

まあ、「名詞」+「名詞」
「形容詞」+「名詞」
「動詞」+「名詞」も
同じことだからな!!
前の言葉が後ろの名詞に関する情報になることを理解させるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
この課での目標はこれですね。

みんなの日本語「第22課」の目標

「連体修飾を使って、物や人の詳しい情報を説明できる」

これは「動詞+名詞」です

(ホワイトボードにかばんの絵を描く)

教師
教師
これはかばんです。

(かばんの横に日本の国旗を描く)
これは日本のかばんです。
学生さん
学生さん

(かばんを黒いペンで塗る)
これは黒いかばんです。
学生さん
学生さん

(かばんの横に「べんり」と書く)
これは便利なかばんです。
学生さん
学生さん

板書

めいし + めいし
にほん  かばん

い けいようし + めいし
くろ かばん

な けいようし + めいし
べんり  かばん

(かばんの横に「昨日買いました」と書く)

教師
教師
これは…

これは、昨日買いました かばん です。
学生さん
学生さん

教師
教師
これは きのう 買った かばん です。

(かばんの横に「父は買いました」と書く)
教師
教師
これは…

これは父は買ったかばんです。
学生さん
学生さん

教師
教師
これは父が買ったかばんです。

ポイント

※一つの文の中には基本的には「は」が二つ出現しないこと、
 修飾する文の「は」→「が」になることを説明。

 

板書

どうし  +  めいし
きのう かった  かばん
   (ふつうけい)
ちち かった かばん

絵カードやプリントで色々な文章を作る
学生の持ち物について文を作らせる

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-1(これは 動詞+名詞です。)のサムネイル

「動詞+名詞」は形容詞です

(料理の絵を描く)

教師
教師
料理はおいしいです。
どんな料理はおいしいですか。

(料理に吹き出しを描いて、お母さんが料理している絵を描く)
母は作りました。
学生さん
学生さん

(【       】りょうり は おいしいです。と書く。

教師
教師
母が…

母が作った料理はおいしいです。
学生さん
学生さん

(スーパーの絵を描く)
教師
教師
スーパーは安くて便利です。
どんなスーパーですか。

(スーパーに吹き出しを描いて、家の近くと書く)
家の近くにあるスーパーは安くて便利です。
学生さん
学生さん

色々なパターンで練習

板書

【           】めいし  は けいようし です。
【 はは が つくった 】りょうり は おいしい  です。
【 うちのちかくにある 】スーパー は やすくて べんり です。
【 あね  かった  】パソコン は たかい です。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-2( 動詞+名詞は・・・)のサムネイル

(動詞+名詞)を 動詞

(お弁当を食べている絵を描く)

教師
教師
お弁当を食べます。
どんなお弁当ですか。

(ご飯に吹き出しを描いて、コンビニで買っている絵を描く)
コンビニで買ったお弁当を食べます。
学生さん
学生さん

(お母さんが手紙を読んでいる絵を描く)
教師
教師
母は手紙を読んでいます。
どんな手紙ですか。

(手紙に吹き出しを描いて、彼女の絵を描く)
教師
教師
私は彼女にもらいました。

母は私が彼女にもらった手紙を読んでいます。
学生さん
学生さん

板書

【          】  めいし  を ~
【コンビニ で かった】おべんとう  を たべます。
母は 【わたし かのじょ に もらった】てがみ を よんでいます。
【 かいぎ で つかう 】しりょう を なくしました。

色々なパターンで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-3( 動詞+名詞を・・・)のサムネイル

(動詞+名詞)が…

(ホワイトボードに壁に絵が貼ってある絵を描く)

教師
教師
わたしは絵が好きです。
どんな絵ですか。

(絵に吹き出しを描く、中に女の人が絵を描いている絵を描く)
教師
教師
カリナさんは描きました。

カリナさんが描いた絵が好きです。
学生さん
学生さん

(テーブルの上に料理が置いてある絵を描く)
教師
教師
料理があります。
どんな料理ですか。

(男の人が料理をしている絵を描く)
教師
教師
ミラーさんは作りました。

ミラーさんが作った料理があります。
学生さん
学生さん

(家を欲しがっている人の絵を描く)
教師
教師
私は家が欲しいです。
どんな家ですか。

(プールの絵を描く)
プールがある家が欲しいです。
学生さん
学生さん

板書

【カリナさん かいた】 え    が すき です。
【ミラーさん つくった】りょうり が あります。
【 プール が ある 】  いえ   が ほしいです。

他にもいろいろなパターンで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-7( 動詞+名詞が・・・)のサムネイル

着ます、履きます、かぶります、かけます、します

ポイント

色々な衣類が書いてあるプリントを配布する。
どれがどの言葉を使うかカテゴリーに分ける。

  • かぶります…帽子、ヘルメット、かつら
  • かけます…めがね、サングラス
  • 着ます…シャツ、セーター、着ものなど腕を通すもの
  • 履きます…靴、靴下、ズボンなど 下半身
  • します…アクセサリー

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!


第22課 22-4( きます・はきます・かぶります)のサムネイル

 

(動詞)+人…

(ロビーに色々なことをしている人々がいる絵を貼る…人々の動作や服装が違うもの)

教師
教師
山田さんはどの人ですか。

新聞を読んでいます。
学生さん
学生さん

教師
教師
新聞を読んでいる人です。

帽子をかぶります。
帽子をかぶる人です。
学生さん
学生さん

教師
教師
帽子をかぶっています…

帽子をかぶっている人です。
学生さん
学生さん

他の人についても聞いていく。
他にも、宿題を忘れた人は誰ですか。/ ~に来なかった人は誰ですか。なども練習

板書

【しんぶん を よんでいる】ひと です。
【  え を かいている 】ひと です。

【 ぼうし を かぶっている】ひと です。
【 ネクタイ  を  している 】ひと です。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-5( ~ている人(動作))のサムネイル

(動詞+場所)+(時間、用事、約束)

(ホワイトボードに忙しそうにしている人の絵を描く)

教師
教師
ゲームをしたいですが、
時間がありません。
ゲームをする時間がありません。

板書

【      】じかん が あります / ありません
【      】ようじ が あります / ありません
【      】やくそくが あります / ありません

(ホワイトボードに待ち合わせをしている人の絵を描く)

教師
教師
約束があります。
彼女と映画を見ます。

彼女と映画を見る 約束 があります。
学生さん
学生さん

(銀行へ向かっている絵を描く)
教師
教師
用事があります。
午後、銀行へ行きます。

午後、銀行へ行く 用事があります。
学生さん
学生さん

他にもいろいろパターンで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-8( ようじ・やくそく・じかん)のサムネイル   第22課 22-7( 動詞+名詞が・・・)のサムネイル

連体修飾なしの文章 → 連体修飾ありの文章

どうして連体修飾分を使う必要があるのかをそれぞれの文章で比較して理解させると、
よりスムーズに連体修飾の機能がわかり学生のスムーズな理解につながる場合がある。
ベテランさん
ベテランさん

 

ポイント

(連体修飾なし)
昨日、学校で山田さんにお土産をあげました。そのお土産は先週京都で買いました。
学校が終わってから、図書館へ行きました。図書館は家の近くにあります。
図書館で本を借りました。その本は有名な研究者が書きました。

(連体修飾あり)
昨日、学校で山田さんに京都で先週買ったお土産をあげました。
学校が終わってから、家の近くにある図書館へ行きました。
図書館で有名な研究者が書いた本を借りました。

と、かなり短くできる。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-9( 練習)のサムネイル

この課では、
動詞の文章を普通形に変えて、
名詞の前につなげられるということを何度も例で示せば、
学生は文の構造を自然に覚えていくと思うわよ。
先輩さん
先輩さん

次の第23課では「とき」「と」の学習をするぞ!
色々なルールがあるから教えにくい課だぞ!!
みんなの日本語の教え方(第23課の教案と教材) ~とき・~と の導入と練習
ベテランさん
ベテランさん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
みんなの日本語の第21課ですね。
初級Ⅰも終盤ですね。
ここでは「~と思います」「~と言います」「~でしょう?」を学習するんですね。

この課も普通形の文型ね。
まだ学習したばかりだから、スムーズには言えないわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
この課で学習する「思います。」ね。
「意見」「感想」「予想」とか色々な用法があるけど、案外スムーズに入るわ…

「~と言います」は
いろいろな挨拶と絡めて勉強すると、
いい復習になるぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
「~と言いました。」は、
導入や例文に注意したほうがいいわ…
今後「~と言っていました」を学習することを頭に入れておかないと、
違いがわからなくて混同するわよ…

「~でしょう(↗)も要注意だな!
これも、今後「~でしょう(↘)」がある。
イントネーションに気を付けろ!!
ベテランさん
ベテランさん

この目標はこれね!!
先輩さん
先輩さん

みんなの日本語「第21課」の目標

「自分の意見・感想が言える」
「人の発言を他の人に伝えられる」
「相手に確認することができる」

 

~と思います(推量)

(ホワイトボードにハイキングの絵を描く)

教師
教師
明日、ハイキングへ行きたいです。
Aさん、明日の天気はどうですか。

雨です。
学生さん
学生さん

教師
教師
本当ですか。
100パーセントですか。
Aさんは明日の天気がわかりますか。

うーん…、思います。
学生さん
学生さん

教師
教師
「雨が降る と 思います。」
ですね。

教師
教師
Bさんは
明日 雨が降ると思いますか。

いいえ、降ると思いません。
学生さん
学生さん

教師
教師
いいえ、降らないと思います。
がいいです。
「~と思いません」はあまり使いません。

教師
教師
Cさん、~先生は 今 事務所にいますか。

はい、いると思います。/ いいえ、いない と思います。
学生さん
学生さん

ペアワークで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-1(と思います)のサムネイル  第21課 21-2(と思います 予想)のサムネイル

 

~と思います(意見・感想)

教師
教師
Aさん、日本の交通はどうですか。

便利です。
学生さん
学生さん

教師
教師
「便利です。」は
Aさんの意見ですね。
意見も「思います」を使います。

便利だと思います。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、
日本の電車はどうですか。

人が多いと思います。
学生さん
学生さん

教師
教師
Cさん、
最近の子供は外でよく遊びますか。

いいえ、あまり遊ばないと思います。
学生さん
学生さん
板書

あめ が ふる    と おもいます。
あめ が ふらない  と おもいます。
あめ が ふる    と おもいません。(△)

べんり       と おもいます。
べんりじゃない  と おもいます。

ひと が おおい   と おもいます。
ひと が おおくない と おもいます。

ペアワークで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-3(と思います 意見)aのサムネイル   第21課 21-3(と思います 意見)bのサムネイル

 

~と言います

(ホワイトボードにご飯を食べる前の絵を描く)

教師
教師
今から、ご飯を食べます。

(ホワイトボードに吹き出しを書いて)
教師
教師
何と言いますか。

「いただきます」
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
「いただきます」と言います。

(ホワイトボードにご飯を食べ終わった絵を描く)
教師
教師
ご飯を食べてから何と言いますか。

「ごちそうさまでした」と言います。
学生さん
学生さん

他にもいろいろな場面を与えて練習
(行ってきます、おめでとうございます、お大事に、など)

板書

「いただきます」といいます。
「ごちそうさま」といいます。
「おだいじに」 といいます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-4(と言います)のサムネイル

 

~と言いました

教師
教師
Aさん、次の試験はいつですか。

来週の金曜日です。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、
今、Aさんは 何と言いましたか。

Aさんは「来週の試験は金曜日です。」と言いました。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
でも「普通形」を使います。

「来週の金曜日だ」と言いました。
学生さん
学生さん
ポイント

※ な形容詞 ・名詞 →「~だ」と言いました。になることを確認


教師
教師
Cさん、先週の試験はどうでしたか。

難しかったです。
学生さん
学生さん

教師
教師
みなさん Cさんは何と言いましたか。

「先週の試験は難しかった」と言いました。
学生さん
学生さん

色々な例で練習
誰かが話しているCD,ビデオなどを用いて練習する

板書

ふつう けい + と いいました

あした   くる       と いいました。
あした   こない      と いいました。
あした は いそがしい    と いいました。
あした は いそがしくない  と いいました。
あした は ひま      と いいました。
あした は ひまじゃない   と いいました。
きょう は しけん     と いいました。
きょう は しけんじゃない  と いいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-5(と言いました)aのサムネイル   第21課 21-5(と言いました)bのサムネイル

~でしょう(↗)

教師
教師
Aさん、日曜日どこへ行きましたか。

デパートへいきました。
学生さん
学生さん

教師
教師
人が多かったでしょう。(↗)

学生さん
学生さん

教師
教師
確認したいです。
「でしょう」を使います。

はい、多かったです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、どこで昼ご飯を食べましたか。

〇〇で食べました。
学生さん
学生さん

教師
教師
〇〇の料理は安いでしょう?

はい、安いです。
学生さん
学生さん
ポイント

※文型のルールは「普通形+でしょう」だが
 「な形容詞」・「名詞」は「
~だ」+でしょう。であることを確認。
他にもいろいろな質問をしていく。(答えるときは普通に「です」「ます」で答えることを確認。)
日本は物価が高いでしょう。/~の料理はおいしいでしょう。/~さんは親切でしょう・
~さんのかばんは高いでしょう。/~先生はハンサムでしょう。/日本の交通は便利でしょう。など…


ペアワークで練習

板書

くる      でしょう。(↗)
こない     でしょう。
やすい     でしょう。
やすくない   でしょう。
ひま  だ       でしょう。
やすみ  だ      でしょう。
やすみじゃない でしょう。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-6(でしょう)のサムネイル

~と思います」の練習では、
学生の語彙の量がまだ十分ではないので答えにくいものを避けてね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「~と言いました」も
すぐに答えが出てこない可能性があるから、
学生が答えやすいように質問を工夫したほうがいいわよ…

「~でしょう」は答えが「はい」になるものだけでなく、
「いいえ」になるものも準備するんだぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
いよいよ、みんなの日本語も20課ですね。
今まで学習したフォームの集大成ですね。

きちんとフォームが入っていれば、
問題ないけど…
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
定着していなかったら…
スムーズには進まなわね…

まあ、このあとも普通形の文型が続くから、
ゆっくり慣れていけばいいだろう!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
この課の目標…

みんなの日本語「第20課」の目標

「普通形のルールを理解する」
「普通体の会話ができる」

 

動詞の普通体

(ホワイトボードに会社員が2人、会話している絵を描く)

教師
教師
ここは会社です。

(一人二役で…)

教師
教師
A:明日どこへ行きますか。

B:私は家族とデパートへ行きます。
  Aさんは?
教師
教師

教師
教師
A:私はどこも行きません。
  家で休みます。

(ホワイトボードに若者が会話している絵を描く)

教師
教師
ここは学校です。AさんとBさんは友達です。

(一人二役で…)

教師
教師
A:明日どこへ行く?(↗)

B:僕は家族とデパートへ行く。(↘)
  A君は?
教師
教師

教師
教師
A:僕はどこも行かない。(↘)
  家で休む。(↘)

(先ほどの会社員の絵を使って…)

教師
教師
A:今朝、何を食べましたか。

B:パンと卵を食べました。
  Aさんは何を食べましたか。
教師
教師

教師
教師
A:何も食べませんでした。

(先ほどの学生の絵を使って…)

教師
教師
A:今朝、何を 食べた?(↗)

B:パンと卵を 食べた。(↘)
  Aくんは 何 食べた。(↗)
教師
教師

教師
教師
A:何も食べなかった。(↘)
板書

どこ へ いきますか。 / デパート へ いきます。/ どこも いきません。
どこ(へ)いく?    / デパート(へ)いく。  / どこも いかない。

なに を たべましたか。 / パン を たべました。/ なにも たべませんでした。
なに(を)たべた。    / パン を たべた。  / なにも たべなかった。

ます。     → じしょ けい
ません。    → ない けい
ました。    → た けい
ませんでした。 → な  い  かった

 

動詞の普通形のルールを説明する。
フラッシュカードで練習(現在形、過去形、肯定、否定などを混ぜて)

 

うん、~ / ううん、~

教師
教師
Aさん、昨日 テレビを 見た?

はい、見た。
学生さん
学生さん

教師
教師
「はい」は「うん」になります。

うん、見た。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、明日 学校へ 来る?

いいえ、来ない。
学生さん
学生さん

教師
教師
「いいえ」は「ううん」になります。

ううん、来ない。
学生さん
学生さん

いろいろな質問をして練習。
ペアワークで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-1(普通形 動詞)のサムネイル

い形容詞の普通体

(先ほどの会社員の絵を使って…)

教師
教師
A:来週、忙しいですか。

B:はい、忙しいです。
  Aさんは忙しいですか。
教師
教師

教師
教師
A:いいえ、忙しくないです。
  先週は忙しかったですか。

B:いいえ、忙しくなかったです。
  Aさんは?
教師
教師

教師
教師
A:忙しかったです。

(先ほどの学生の絵を使って…)

教師
教師
A:来週、忙しい?(↗)

B:うん、忙しい。(↘)
  A君は?
教師
教師

教師
教師
A:ううん、忙しくない。(↘)
  先週 忙しかった?(↗)

B:ううん、忙しくなかった。(↘)
  A君は?
教師
教師

教師
教師
A:忙しかった。(↘)

い形容詞の普通形のルールを確認

板書

いそがしいです。     → いそがしいです
いそがしくないです。   → いそがしくないです
いそがしかったです。   → いそがしかった です
いそがしくなかったです。 → いそがしくなかった です

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-2(普通形 い形容詞)のサムネイル

名詞・な形容詞の普通体

(先ほどの会社員の絵を使って)

教師
教師
A:来週、暇ですか。

B:はい、暇です。
  Aさんは暇ですか。
教師
教師

教師
教師
A:いいえ、暇じゃありません。
  先週は暇でしたか。

B:いいえ、暇じゃありませんでした。
  Aさんは?
教師
教師

教師
教師
A:暇でした。

(先ほどの学生の絵を使って…)

教師
教師
A:来週、暇?(↗)

B:うん、暇。(↘)
  A君は?
教師
教師

教師
教師
A:ううん、暇じゃない。(↘)
  先週 暇だった?(↗)

B:ううん、暇じゃなかった。(↘)
  A君は?
教師
教師

教師
教師
A:暇だった。(↘)

な形容詞の普通形のルールを確認
暇です → 暇(だ) ※会話では「だ」をつけないことを説明

板書

(めいし・な けいしょうし)
ひま です         → ひま(だ)
ひま じゃありません    → ひま じゃない
ひま でした        → ひま だった
ひま じゃありませんでした → ひま じゃなかった

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-3(普通形 な形容詞)のサムネイル

その他の普通体

後続句

  • 「~が ほしいです。/ ~たいです。 / ~たくないです。」→ い形容詞であることを確認。
  • 「~てください。」 → 「~ください」が丁寧な表現であるから、
    「ください。」を取り除くだけでいいことを確認。
  • 「~ています。」→ 「います。」を「いる」に変える。
  • 「~てもいいです」→「いいです。」がい形容詞なので「です」を取り除く。
  • 「~てはいけません」→ 「いけません」(Ⅱグループ)だから、「いけない」になる。
  • 「~ないでください」→ 「ください」を取り除くだけでいい。
  • 「~なければなりません」→ 「なりません」(Ⅰグループ)のない形で「ならない」になる。
  • 「~なくてもいいです」→ 「いいです」は、い形容詞なので「です」を取り除く。
  • 「~できます」→ 「できます」(特別なⅡグループ)なので辞書形は「できる」
  • 「~たことがあります」→ 「あります」の辞書形で「ある」
  • 「~なります」→ 辞書形は「なる」
基本的に文末に注目して、
ルールに従って変換すればいいことを理解させるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

その他の言葉

  • 「ここ」「そこ」「あそこ」→「こっち」「そっち」「あっち」
  • 「わたし」(男)→「僕」
  • 「~が、~」→ 「~けど、~」

助詞の欠落

  • 取り除いても問題ない助詞「は」、「を」、「へ」、「が」など
  • 取り除いてはいけない助詞「に」「で」「と」「の」など
  • 取り除けないものは、助詞自体に機能があって取り除くと意味が分からなくなるもの。
  • 山田さんに借りました。→ 山田君 借りた。(山田さんに借りた?山田さんが借りた?)など

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-4(普通形 後続句)のサムネイル  第20課 20-5(普通形 会話)のサムネイル

な形容詞、名詞の現在形(肯定)の「~だ」の確認

口語では、
Q:明日、暇?
A:うん、暇。
のように、「だ」を言わないが、

日記のような筆記の場合には、
「明日は試験だ」
のように「だ」をつけることを確認。
実際に日記を書かせて、「だ」の使い方を確認。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-6(普通形 作文)のサムネイル

みんなの日本語の第20課だけを学習しても、
学生がスムーズに普通体の会話を使うことは難しいわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
この課では、
「普通形」というものがあって、変形のルールはこれだ!
ということを理解させればいいんじゃない?
どうせ20課以降の課でも「普通形」を繰り返し使うんだし…
そのうちスムーズに使えるようになるわよ…

普通体の会話は、まだ先だな。
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
次は第21課ですね。
いよいよ初級も折り返し地点が近づいてきましたね。
みんなの日本語の教え方(第21課の教案と教材) ~と思います・~と言います・~でしょうの導入と練習

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
みんなの日本語の第19課ですね。
この課の「た形」の学習が終われば、
フォームの学習は一段落ですね。

「た形」は「て形」がきちんと頭に入っていれば問題ないわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
問題は「~たことがあります」の概念が伝わるか…ね。
直説法の場合は少し理解させるのに手こずるわよ…

後半の「形容詞+なります。」は結構大事な文型ね。
今後も使用頻度が高いわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
動詞を使う文型が続いたから、形容詞は忘れているんじゃない?

この課の目標は以下だ!!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第19課」の目標

「過去の経験が話せる」
「たくさんの動作から2つを例として取り上げて言える」
「物事の変化について話せる」

 

~たことがあります。

教師
教師
私は10年前にタイへ行きました。
私はタイへ行ったことがあります。
私は富士山に登ったことがありませんから、いつか登りたいです。
私は田中さんを知っていますが、話したことがありません。
板書

タイ へ    いった   こと が あります。
      (た form)    (けいけん が あります。)
ふじさん に のぼった こと が ありません。
(けいけん が ありません。)
たなかさん と はなした こと が ありません。

た form の つくりかた
て form  →   た form
いっ  →   いっ
   →   み
のん  →  のん
   →  し
   →  き

「て→た」、「で → だ」 だから簡単だな!
ベテランさん
ベテランさん

「~たことがあります」は過去から現在までの経験の有無、
「~ました。」は過去の一点の出来事であることを理解させてね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「~ました」は過去の一時点を表す言葉(去年、2010年など)と一緒に使うことが多いわね、
「~たことがあります」は過去の一時点を表す言葉とは一緒に使わないわね…

新人君
新人君
私は2012年と2015年に富士山に登りました。
私は2度富士山に登ったことがあります。
私はモンゴルで馬を見ました。私は馬を見たことがあります。でも馬に乗ったことがありません。
のように使うんですね。



絵カードを見せて経験の有無について文を作る練習

板書

(〇)きょねん ふじさん に のぼりました。
(✖)きょねん ふじさん に のぼったことがあります。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第19課 19-1(た形)のサムネイル

~たことがありますか。(会話)

(「~度」、「一度も」の使い方の確認をしてから…)

教師
教師
Aさんは富士山に登ったことがありますか。

はい、1度あります。
学生さん
学生さん

教師
教師
どうでしたか。

とてもきれいでしたが、疲れました
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさんは沖縄に行ったことがありますか。

いいえ、一度もありません。
学生さん
学生さん

教師
教師
行きたいですか。

はい、行きたいです。沖縄は海がきれいですから。
学生さん
学生さん

疑問を投げかけて、会話を続ける練習をする。
ペアワークで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第19課 19-2(たことがあります)のサムネイル

~たり~たり …。

(ホワイトボードに「休みの日」と書く)

教師
教師
休みの日です。
私は…(ホワイトボードに色々な行動の絵を貼っていく)
買い物へ行きます。
掃除をします。
洗濯をします。
図書館へ行きます。
友達に会います。
うーん、たくさんあります。
どう言いますか。

学生さん
学生さん

教師
教師
私は映画を見て、買い物して、掃除を…友達に会います。

教師
教師
全部、言いますか?
大変ですね…
たくさんありますから、2つだけ言います。
私は映画を見たり、買い物たりします。

ポイント

「~や~など」は名詞を二つ取りあげる時に使い、
「~たり~たり」は動詞を二つ取り上げる文で使う。
どちらも多くの事から2つを取り上げるときに使うことを確認する。

 
板書

えいが を みたり、 かいもの    したり します。
  そうじ したり、 せんたく    したり しました。
 ほん を みたり、 ノート を   みたり してはいけません。
うみ へ いったり、やま に のぼったり したい です。

 

教師
教師
Aさんは昨日なにをしましたか。

テレビを見たり、本を読んだりしました。
学生さん
学生さん

教師
教師
試験の前に何をしなければなりませんか。

漢字を覚えたり、文法を復習したりしなければなりません。
学生さん
学生さん
ポイント

「します」だけでなく、他の文型も使って確認

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第19課 19-3(~たり、~たり)のサムネイル
「起きます、寝ます、食べます」などの答えが出てくるから、
日常的にすることには使えないことを確認してね。
先輩さん
先輩さん

~になります。/ ~ くなります。

(化粧する前の女の人の絵、化粧した後の女の人の絵を描く)

教師
教師
Aさんは化粧をしました。
今、Aさんはどうですか。

きれいです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Aさんは化粧をしましたから、きれいになりました。

(一生懸命に勉強している学生の絵を描く、隣に医者になった絵を描く)
教師
教師
Bくんは毎日勉強しました。
今は医者です。
Bくんは…

医者になりました。
学生さん
学生さん

(髪の毛が短い人の絵と髪が伸びた絵を描く)
教師
教師
3か月前、Cさんは髪が短かったです。
今、どうですか。

髪が長いになりました。
学生さん
学生さん

教師
教師
「~になります。」
は「な形容詞」です。
「い形容詞」は…

「なります」の文型のルールを確認

板書

(めいし・な けいようし)
いしゃ + なります  → いしゃ に なります
きれい + なります  → きれい に なります

(い けいようし)
ながい + なります  → なが  い  なります
つよい + なります  → つよ  い  なります

絵カードで練習したり、自分の町や国の変化についての作文を書いたりして練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第19課 19-4(なります)のサムネイル   第19課 19-5(なります 作文)のサムネイル
 

中堅さん
中堅さん
「~たり~たり」は「~て~て」と混同する場合があるから、
先に「~や~など」の名詞のパターンを復習してから、
動詞の場合は「~たり~たり」を使うことを説明すると、
スムーズに理解させることができるかもしれないわね…

さあ、第20課では「普通形」の学習するわよ。
今まで習った「フォーム」がきちんと定着していればスムーズに進められるわよ!
みんなの日本語の教え方(第20課の教案と教材) 普通体の会話と普通形の導入と練習
先輩さん
先輩さん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
第18課ですね。
「ない形」を学習したばかりなのに…
もう「辞書形」ですね。

まあ、そんなに心配しないで
「辞書形」もフォームの換え方は簡単だから。
先輩さん
先輩さん

この課の目標はこれだな!!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第18課」の目標

「できること、できないことについて話せる」
「自分の趣味について話せる」
「(~まえに)を用いて物事の順序が話せる」

 

(名詞)ができます。

(ホワイトボードに料理をしている人の絵を描く)

教師
教師
私の妻は料理が上手です。
私の妻は料理ができます。

(ホワイトボードにスキーができない人の絵を描く)
教師
教師
私はスキーが全然できません。

フラッシュカード、質問をして文型の確認と練習

板書

(めいし) が できます。
りょうり  が できます。
ダンス   が できます。

(めいし) が できません。
りょうり  が できません。
スキー   が できません。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-2(名詞ができます)のサムネイル

 

 

辞書フォームの確認 ・~ことができます(能力)

(ホワイトボードに刺身の絵を描く)

教師
教師
みなさん、これは何ですか。

刺身です。
学生さん
学生さん

教師
教師
Aさんは刺身が好きですか。
食べますか。

はい、好きです。食べます。
学生さん
学生さん

教師
教師
Aさんは刺身を食べることができます。
「たべる」は辞書形です。
板書

さしみ を たべ ます    できます。
さしみ を たべ る  こと が できます。 … グループⅡ
    (じしょ けい)


(ホワイトボードにひらがなを書いて)

教師
教師
みなさん、わかりますか。

はい、わかります。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
みなさんはひらがなを読むことができます。

(ホワイトボードに難しい漢字を書いて…)
教師
教師
Bさん、この漢字がわかりますか。

いいえ、わかりません。
学生さん
学生さん

教師
教師
みなさんは この漢字を読むことができません。
板書

さしみ を たべ ます    できます。
さしみ を たべ る  こと が できます。  … グループⅡ
    (じしょ けい)

ひらがな を よみます    できます。
       よむ   こと が できます。 … グループⅠ
     (じしょけい)

(テニスをしている人の絵を描く)

教師
教師
私はテニスをすることができます。

板書

さしみ を たべ ます    できます。
さしみ を たべ る  こと が できます。  … グループⅡ
    (じしょ けい)

ひらがな を よみます    できます。
       よむ   こと が できます。 … グループⅠ
     (じしょけい)

テニス を します   できます。
      する こと が できます。

パーティーへ きます   できます。
       くる ことが できます。   … グループⅢ

動詞のフラッシュカードでフォームの確認
フラッシュカードで文型の確認と練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-1(辞書形)のサムネイル    第18課 18-3(ことができます)のサムネイル

 

 

「動詞(辞書形)」~ことができます(状況・環境)

(ホワイトボードに図書館の絵を描く)

教師
教師
ここは図書館です。
何ができますか。

勉強ができます。
本を借ることができます。
本を読むことができます。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードに飛行機の絵を描く)
教師
教師
飛行機の中です。

ビールを飲むことができます。
タバコを吸うことができません。
映画を見ることができます。
学生さん
学生さん

場所の名前を与えて文を作る練習。
一通り練習したら、時間や人などでも文型を作れることを確認

板書

(ばしょ)で ~が できます。
       ~こと が できます。
としょかん で ほん を よむことができます。

(じかん)に ~が できます。
       ~こと が できます。
はる に さくら を みる こと が できます。

(どうぐ)で ~が できます。
       ~こと が できます。
はさみ で かみ を きる こと が できます。

(ひと)に ~が できます。
       ~こと が できます。
ともだち に おかね を かりる こと が できます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-4(ことができます)環境のサムネイル    第18課 18-5(出来ます)会話のサムネイル

 

 

趣味は(名詞)です。

(ホワイトボードに釣りをしている人の絵を描く)

教師
教師
私の弟は毎週日曜日に釣りをします。
弟の趣味は釣りです。

(ホワイトボードにTVゲームをしている人の絵を描く)
教師
教師
私の父はゲームが好きです。
毎晩 晩ご飯を食べてから、ゲームをします。
父の趣味はゲームです。

(ホワイトボードに映画を見ている人の絵を描く)
教師
教師
私の母は毎週 映画を見に行きます。
母の趣味は映画を見ることです。

板書

      (めいし)
しゅみ は  つり  です。
       ゲーム です。

      (じしょけい)+ことです。
しゅみ は えいが を みる こと です。
      ほん  を よむ こと です。

フラッシュカードで練習
学生にも趣味を聞いていく。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-6(趣味)のサムネイル

 

「動詞(辞書形)」まえに~ / 名詞のまえに~

(ホワイトボードにレストランの絵を描く)

教師
教師
ここはレストランです。
いつお金を払いますか。

ご飯を食べてから払います。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードにファストフード店の絵を描く)
教師
教師
ここは〇クドナルドです。
いつお金を払いますか。

うーん…
お金を払ってから、食べます。
学生さん
学生さん

教師
教師
ご飯を食べる前にお金を払います。

教師
教師
Aさんは、いつ宿題をしますか。

寝る前にします。
学生さん
学生さん

「~まえに」の文型の説明 (名詞 + まえに / 動詞(辞書形)+ まえに)

板書

1、(じしょけい)  まえに
       たべる まえに おかねをはらいます。

2、めいし の まえに
  かいぎ の まえに しりょう を コピーします。

3、じかん まえに
  3ねん まえに けっこんしました。

フラッシュカードで練習
前件を与えて、後件を作る練習

例)寝ます。→ 寝るまえに本を読みます。
  試験  → 試験のまえにトイレへ行きます。
  2か月  → 2か月まえに日本へ来ました。 など

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-7(まえに てから)のサムネイル   第18課 18-8(まえに)会話のサムネイル

 

 

いつ ~ますか / ~ましたか

教師
教師
みなさんは、いつシャワーを浴びますか。

寝る前に浴びます。
朝起きてから浴びます。
家へ帰ってから浴びます。
学生さん
学生さん

「~まえに」よりも「~てから」のほうがしっくりくる場合があるので、両方を自由に使わせる)
ペアワークで質問を出し合って練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-9(まえに てから)会話のサムネイル

 

 

新人君
新人君
この課も「辞書形」さえ入れば、
文型は比較的スムーズに進みますね。

どの文型も導入・練習がしやすいし、クラスの活動も盛り上がるわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
今はいいけど、
第19課で「~ことがあります」を学習してから「辞書形」「た形」で混乱する学生が出てくるわ…
特に「趣味は~ことです」は影が薄いから…
忘れられるわね…

まあ、小まめに復習できるような導入・練習問題・会話練習を取り入れて、
多くの文型が定着するように準備することだな!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
次の課では「た形」の学習をしますね。
それから、また「形容詞」をつかった文法ですね。
みんなの日本語の教え方(第19課の教案と教材) た形の文型と「~なります」の導入と練習

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
みんなの日本語の第17課ですね。
この課では「ない形」を学習するですね…

「ない形」は「て形」と比べたら、
複雑な変形のルールがないから覚えやすいわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
フォームは簡単だけど…
「~ないでください」
「~なければなりません」
「~なくてもいいです」
どれも音が長いわよ…
スムーズに言えるようになるかしら?

まあ、口がある程度回るまで繰り返し言わせるしかないな、
文型の用法は覚えやすいし…
この課でも目標はこれだ!!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第17課」の目標

「誰かにしないようにお願いをする」
「しなければならないこと、しなくてもいいことを確認できる」

 

「ない形」の導入

(ホワイトボードに暑がっている人ともう一人、電源が入っていないエアコンの絵を描く)

教師
教師
この人は何とお願いしますか。

エアコンをつけてください。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードに寒そうにしている人、
 エアコンをつけようとしている人の絵を描く)
教師
教師
この人は何と言いますか。

エアコンをつけてはいけません。
学生さん
学生さん

教師
教師
「てはいけません」はルールです。
お願いしてください。

エアコンをつけません。ください。
エアコンをつけてくださいません。
学生さん
学生さん

教師
教師
「エアコンをつけないでください。」です。
今日は「ない形」の勉強をします。
板書

エアコン を つけ  ます  
           ない 

 

(ホワイトボードに部屋に入ろうとしている絵を描く)

教師
教師
この資料は大切です。
何と言いますか。

この資料は大切ですから、なくしないでください。
学生さん
学生さん

教師
教師
「なくしない」はダメです。
「なくさない」がいいです。
板書

エアコン を つけ  ます  
           ない  … グループⅡ

しりょう を なく  ます 
           ない … グループⅠ

(ホワイトボードに禁煙のマークとタバコを吸おうとしている人の絵を描く)

教師
教師
みなさんはこの人に何と言いますか。

タバコを吸あないでください。
学生さん
学生さん

教師
教師
「吸あない」はダメです。
「吸わない」です。
「い」は「わ」です。

グループⅢについても一緒に説明する。

板書

エアコン を つけ  ます  
       つけ  ない    … グループⅡ

しりょう を なく   ます 
       なく   ない  … グループⅠ

たばこ  を  す  ます 
          わ  ない  … グループⅠ ( い → わ )

します → しない
きます → こない      … グループⅢ

一通り「ない形」のルールの確認ができたら。
動詞のフラッシュカードで「ない形」に変換する練習をする。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-1(ない形)のサムネイル

~ないでください

ポイント

「ない形」のルールを覚えたところで、
「~ないでください」を文型を本格的に練習する。

(ホワイトボードに「ない形」と書く)

教師
教師
みなさん、ない形は大切ですから、忘れないでください。

板書

わすれます → わすれない + でください。
        (ない 形)

(資料の絵を見せて)

教師
教師
この資料は大切ですから…

なくさないでください。
学生さん
学生さん

他にも前件(理由)を与えて、後件で「~ないでください」を言う練習をする
「~てもいいですか」と許可をもらう言い方と、「~ないでください」を使って会話練習をする

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-2(ないでください)のサムネイル   第17課 17-3(ないでください)のサムネイル

~なければなりません

教師
教師
みなさん、来週の月曜日は試験です。
日曜日 何をしますか。

勉強します。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
試験がありますから、勉強しなければなりません。

教師
教師
試験はマークシートです。
ボールペンで書いてもいいですか。

いいえ、書いてはいけません。
学生さん
学生さん

教師
教師
じゃあ、何で書きますか。

鉛筆で書きます。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
試験はマークシートですから、鉛筆で書かなければなりません。
板書

しけん が ありますから、べんきょう し  ま す 
                       い 
                     ければなりません
             べんきょうし  な ければなりません。

しけん は マークシート です から、 えんぴつ で か  ます 
                        か  な  い 
                            ければなりません。
                       かか な ければなりません。

他にも色々な状況を与えて、しなければならないことを言わせる。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-4(なければなりません)のサムネイル

~まで VS ~までに

(宿題を手に持って)

教師
教師
これは今日の宿題です。
みなさん、いつ出しますか。

明日です。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、宿題を明日までに出さなければなりません。
板書

あした まで  しゅくだい を します。(前日の夕方から翌日まで宿題をしている人の絵を描く)

あした までに しゅくだい を します。(夕方に始めて、夜に終わって、翌日に提出している絵を描く)

(ホワイトボードに富士山を見ている人の絵を描いて)

教師
教師
「来年まで富士山を見たいです」ですか?
「来年までに富士山を見たいです」ですか?

来年までに富士山を見たいです。
学生さん
学生さん

他にもいろいろな例を出して文型の確認。
「まで」が動作の継続、「までに」がタイムリミットであることを理解させる。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-5(まで・までに)のサムネイル

~なくてもいいです

(具合が悪そうな人の絵を描く)

教師
教師
Aさんは病気です。
Aさんは病気ですから…

薬を飲まなければなりません。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードに元気そうな人の絵を描く)
教師
教師
Bさんは元気です。
Bさんは病気じゃありませんから…

薬を飲まなければ…なります?
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさんは、薬を飲まなくてもいいです。

教師
教師
明日は日曜日です。学校へ来ますか。

いいえ、来なくてもいいです。
学生さん
学生さん
板書

びょうき じゃありません から、くすり を のま   い 
                       な  くてもいいです。

あした は にちようび です から、がっこう へ こ   い 
                       な  くてもいいです。

他にもいろいろな前件(理由・状況)を与えて、後件(~なくてもいいです)を作る練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-7(なくてもいいです)のサムネイル