スポンサーリンク

前半の「~たら」の使いかたは大丈夫ね!
先輩さん
先輩さん
 
新人君
新人君
後半は「~ても」ですね。
動詞の「~ても/~なくても」、い形容詞の「~くても・~なくても」、
な形容詞・名詞の「~でも」「~じゃなくても」…
形の種類が多いから、大変ですね。

~ても(逆説の仮定条件)

(ホワイトボードに雨が降っている絵を描く)

教師
教師
明日、雨が降ります。
みなさん何をしますか。
どこも行きません。
うちでテレビを見ます。
学生さん
学生さん

(雨の中でもジョギングしている人を描いて)
教師
教師
雨が降ります。
でも、Aさんはジョギングします。
雨が降っても、ジョギングします。

(ホワイトボードに頭が痛そうにしている人の絵を描く)
教師
教師
頭が痛いです。
勉強しますか。

いいえ、頭が痛かったら、勉強しません。
学生さん
学生さん

教師
教師
明日はとても大切な試験があります。
どうしますか。

勉強します。
学生さん
学生さん

教師
教師
頭が痛くても勉強します。
教師
教師
明日、とても暇です。
月曜日は試験がありません。
勉強しますか。
いいえ、勉強しません。
学生さん
学生さん

教師
教師
暇でも、勉強しません。

一通り文型のルールを確認したら、フラッシュカードなどで変形の練習
前件を与えて、文章を作る練習。

板書

  あめ が ふっても、ジョギング を します。
あたま が いたくても、べんきょう します。
にちようび ひま でも、べんきょう しません。
いい てんき   でも、どこ も いきません。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~ても1のサムネイル ~ても2のサムネイル ~ても3のサムネイル ~ても4のサムネイル

ここからダウンロードできます。

 

Q:~たら~ますか。
A:はい、~たら…  /  いいえ、~ても…

教師
教師
みなさんは病気だったら、病院へ行きますか。
はい、いきます。
いいえ、いきません。
学生さん
学生さん
教師
教師
はい、病気だったら病院へ行きます。
いいえ、病気でも病院へ行きません。
もいいです。

いくつか質問をして、「はい」「いいえ」の両方の答えを確認する。
ペアワークで練習

板書

Q:もし  びょうき だったら、びょういん へ いきますか。
A:はい、 びょうき だったら、びょういん へ いきます、
   いいえ、びょうき でも、  びょういん へ いきません。

Q:あした あめ が ふったら、うち に いますか。。
A:はい、 あめ が ふったら、うち に います。
   いいえ、あめ が ふっても、そと へ いきます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~ても5のサムネイル ~ても6のサムネイル

ここからダウンロードできます。

 

~たら(確定条件)

教師
教師
今、みなさんは日本で勉強しています。
日本語の勉強が終わります。
国へ帰ります。
何をしますか。
会社で働きます。
学生さん
学生さん
教師
教師
国へ帰ったら、会社で働きます。
教師
教師
今日 学校が終わります。何をしますか。
学校が終わったら、買い物へ行きます。
学生さん
学生さん
教師
教師
今晩、11時になります。
何をしますか。
11時になったら寝ます。
学生さん
学生さん
教師
教師
30歳になります。
何をしたいですか。
30歳になったら結婚したいです。
学生さん
学生さん
「~てから」と「~たら」は似ているが、「~たら」は予定上の事柄を条件とするので過去形の文は作れない。
また、「~てから」のほうが連続性がある感じがする。

前件を与えて、文を作る練習。
ペアワークで会話練習

※~たら(否定文)形容詞・名詞(掘り下げる場合)

(ホワイトボードにパーティーの絵を描く)

教師
教師
あしたパーティーがあります。行きますか。
はい、行きます。
学生さん
学生さん
教師
教師
とても、忙しくても、
行きますか。
いいえ、忙しかったら行きません。
学生さん
学生さん
教師
教師
忙しくないです。
行きますか。
はい、忙しくない…たら?
学生さん
学生さん
教師
教師
はい、忙しくなかったら行きます。

(ホワイトボードにパソコンの絵を描く)
教師
教師
便利ですか。便利じゃありませんか。わかりません。
買いますか?

はい、便利だったら買います。
いいえ、便利じゃない…たら…?
学生さん
学生さん

教師
教師
便利じゃなかったら買いません。

フラッシュカードで練習

~ても(否定文)(掘り下げる場合)

(ホワイトボードに試験と書く)

教師
教師
明日はひらがなの試験です。
みなさん勉強しますか。
いいえ、勉強しません。
学生さん
学生さん
教師
教師
どうしてですか。
ひらがながわかりますから。
学生さん
学生さん
教師
教師
ひらがなは勉強しなくてもわかります。

他にも例を与えて、文型の確認

例)安くなくても買います。
  暇じゃなくても行きます。
  好きじゃなくても食べます。 など

「~たら」も、
もう一度使いかたを確認するんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
これで「みんなの日本語初級Ⅰ」が終わりましたね!!
ええ、でも忘れている項目もあると思うから、
復習もしっかりしてね。
先輩さん
先輩さん
中堅さん
中堅さん
さあ、次からは「みんなの日本語初級Ⅱ」ね。
第26課は「~んです」の学習ね…

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

中堅さん
中堅さん
引き続き第24課の文型を確認するわよ…

「~くれます」「~てあげます」は大丈夫かしら?
先輩さん
先輩さん

~てもらいます

(ホワイトボードにボールペンを忘れて困っている人の絵を描く)

教師
教師
私はボールペンを忘れました。
「すみません。Aさん、ボールペンを貸してください。」
私はAさんにボールペンを貸してもらいました。

(「~てもらいました」は、人から受けた行為への感謝の気持ちを表す。)
人から親切にしてもらう場面を設定して、どうしてもらうか答えを作る練習。

教師
教師
Aさんは、お金がないとき、どうしますか。

友達に貸してもらいます。
学生さん
学生さん

教師
教師
日本人の友達が欲しいとき、どうしますか。

先生に紹介してもらいます。
学生さん
学生さん

ペアワークなどで練習。

板書

(わたし は)Aさん    ボールペン を かしてもらいました。
(わたし は)せんせい  たなかさん を しょうかいしてもらいました。
(わたし は)ちち    えき   まで むかえにきてもらいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~てあげます ~てもらいますのサムネイル

ここからダウンロードできます。
 
 

誰に~てもらいましたか。

教師
教師
Aさん、だれに平仮名を教えてもらいましたか。

〇〇先生に教えてもらいました。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、国へ帰ったとき誰に空港へ迎えに来てもらいますか。

父に迎えに来てもらいます。
学生さん
学生さん

Q&Aやペアワークで練習

 

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~てもらいます2のサムネイル

ここからダウンロードできます。
 
 

~てくれました

ポイント

「~てくれました」は「~てもらいました」と同じ意味で使えるが、「~くれました」は相手が進んで親切にしてくれたというニュアンスが強い。

 
教師
教師
昨日は雨が降りました。
私は傘がありませんでした。
友達は私に傘を貸しました。
友達は私に傘を貸してくれました。

教師
教師
先月は私の誕生日でした。
妻は私に時計を買いました。
おいしい料理を作りました。
妻は私に時計を買ってくれました。
おいしい料理を作ってくれました。

前件を与えて「~くれました」の文を考える練習。
教師
教師
道がわからないとき…

男の人が私に道を教えてくれました。
学生さん
学生さん

教師
教師
かばんが重いとき…

友達が私の荷物を持ってくれました。
(「私の」になる。助詞に注意)
学生さん
学生さん
板書

ともだち は (わたし に)かさ  を かしてくれました。
つま   は (わたし に)とけい を かってくれました。
かれ   は  わたし  にもつ を もってくれました。
おとうと は (わたし に)おんなのこ  しょうかいしてくれました。
さのさん は  わたし  とうきょう へ つれていってくれました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~てもらいます ~てくれますのサムネイル

ここからダウンロードできます。
 
 

だれが~てくれましたか。

教師
教師
国で病気のとき、誰が病院へ連れて行ってくれましたか。

母が連れて行ってくれました。
学生さん
学生さん

教師
教師
教科書を忘れたとき、誰が教科書を見せてくれますか。

友達が見せてくれます。
学生さん
学生さん

ペアワークで練習(~とき・・・)で質問する。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~てくれます2のサムネイル

ここからダウンロードできます。
 
 

助詞の整理

助詞を整理するぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

助詞(~くれます)のサムネイル

ここからダウンロードできます。
 
 
助詞は一つ一つ確認してね。
「私」が省略された場合は、「私」が隠れていることを説明して、
慎重に進めていってね。
前半ももう一度チェックしてみてね。
先輩さん
先輩さん


中堅さん
中堅さん
次は第25課ね…
いよいよ「みんなの日本語初級Ⅰ」も最後の課よ…

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

中堅さん
中堅さん
第23課は内容が多いわね。
前半の「~とき」はきちんと覚えたかしら?

~と + 必然的な結果

機械の操作

(CDレコーダーを持ってきて、小さい音で再生する。)

教師
教師
CDの音が小さいです。
どうしますか。

つまみを回します。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
このつまみを回します。音が大きくなりますね。
このつまみを回すと、音が大きくなります。

前件は自分の行動、後件は機械や物の動作であることを確認。

(自動販売機の絵を見せて)

教師
教師
このボタンを…

このボタンを押すと、ジュースが出ます。
学生さん
学生さん

教師
教師
このレバーを…

このレバーを引くと、おつりが出ます。
学生さん
学生さん

他にもいろいろな物の絵を見せて練習。

板書

(じしょけい) と、・・・
つまみ を まわす 、おと が おおきく なります。
ボタン を おす  、ジュース が でます。
レバー を ひく  、おつり が でます。

状態の変化、感情の変化

(教科書では取り扱っていないが…「と」の概念がより入りやすくなるので取り上げてみた)
(眠くなります、痛くなります、暑くなります)などを取り上げる

教師
教師
お酒を飲みます。どうなりますか。

眠くなります。
あたまが痛くなります。
学生さん
学生さん

教師
教師
お酒を飲むと、眠くなります。
お酒を飲むと、頭が痛くなります。

教師
教師
友達が国へ帰ります。

友達が国へ帰ると、寂しくなります。
学生さん
学生さん

教師
教師
エアコンを消します。

エアコンを消すと、暑くなります。
学生さん
学生さん

教師
教師
コーヒーを飲みます。

コーヒーを飲むと、眠くなりません。
学生さん
学生さん
板書

おさけ を    のむ 、ねむく なります。
おさけ を    のむ 、あたま が いたくなります。
エアコン を けす 、あつく なります。
コーヒー を のむ 、ねむく なりません。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

 と(結果1)のサムネイルと(結果2)のサムネイル

辞書形 + と (道順)

事前に道案内に関する語彙、表現を確認しておく。

(ホワイトボードに町の地図を書く)

教師
教師
図書館へ行きたいです。
どうやって行きますか。

(学生と一つずつ道順を確認しながら、箇条書きで書いていく。)
1、この道をまっすぐ行きます。
2、2つ目の交差点を左に曲がります。
3、橋を渡ります。
4、50メートルぐらい行きます。
5、左にあります。

1~3までを「て形」に変形する。
4を「~と」の形に変える。
教師
教師
一番最後の前は「~と」を使います。

(他の場所についても同じ方法で文の作り方を確認する。)
ペアワークで会話練習

板書

1、この みち を まっすぐ  いきます。 いって、
2、2つめ の こうさてん を ひだり に  まがります。 まがって、
3、はし を  わたります。 わたって、
4、50メートル ぐらい  いきます。 いくと、
5、ひだり に  あります。 

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

と(道順)のサムネイル

~とき VS ~と

「~とき」と「~と」で混同する学生がいるので、穴埋め問題で確認。

1、お酒を飲む(   )「乾杯と言います」。
2、お酒を飲む(   )頭が痛くなります。
3、残業する(   )疲れます。(疲れますも状態の変化なので、「と」を使う。)
4、残業する(   )妻に電話をかけます。
5、寝る(    )電気を消します。
6、寝る(    )元気になります。
など

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

ときvsとのサムネイル

道順は文章が長くなるから、
先に「まっすぐ行って」「右へ曲がって」などの
表現をきちんと覚えてから、
文型の導入をしたほうがスムーズに進むと思うわよ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
先に表現さえ覚えておけば、
あとは一つ一つ「~て」「~と」で繋げるだけなのね…

「~と」の後ろの無意志動詞の接続は、
いろいろな例文を通して、
感覚的に覚えさせるしかないな。
前半の「とき」は後件が意志動詞だな。
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
次は第24課の勉強ですね。
第24課は「て形」の文法ですね。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

さあ後半だな!
普通形の文型が続くぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
前半の「~と思います」は大丈夫?

~と言います

(ホワイトボードにご飯を食べる前の絵を描く)

教師
教師
今から、ご飯を食べます。

(ホワイトボードに吹き出しを書いて)
教師
教師
何と言いますか。

「いただきます」
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
「いただきます」と言います。

(ホワイトボードにご飯を食べ終わった絵を描く)
教師
教師
ご飯を食べてから何と言いますか。

「ごちそうさまでした」と言います。
学生さん
学生さん

他にもいろいろな場面を与えて練習
(行ってきます、おめでとうございます、お大事に、など)

板書

「いただきます」といいます。
「ごちそうさま」といいます。
「おだいじに」 といいます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-4(と言います)のサムネイル

 

~と言いました

教師
教師
Aさん、次の試験はいつですか。

来週の金曜日です。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、
今、Aさんは 何と言いましたか。

Aさんは「来週の試験は金曜日です。」と言いました。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
でも「普通形」を使います。

「来週の金曜日だ」と言いました。
学生さん
学生さん
ポイント

※ な形容詞 ・名詞 →「~だ」と言いました。になることを確認

教師
教師
Cさん、先週の試験はどうでしたか。

難しかったです。
学生さん
学生さん

教師
教師
みなさん Cさんは何と言いましたか。

「先週の試験は難しかった」と言いました。
学生さん
学生さん

色々な例で練習
誰かが話しているCD,ビデオなどを用いて練習する

板書

ふつう けい + と いいました

あした   くる       と いいました。
あした   こない      と いいました。
あした は いそがしい    と いいました。
あした は いそがしくない  と いいました。
あした は ひま      と いいました。
あした は ひまじゃない   と いいました。
きょう は しけん     と いいました。
きょう は しけんじゃない  と いいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-5(と言いました)aのサムネイル   第21課 21-5(と言いました)bのサムネイル
 
 
ここで教材が手に入るみたいね。
先輩さん
先輩さん

~でしょう(↗)

教師
教師
Aさん、日曜日どこへ行きましたか。

デパートへいきました。
学生さん
学生さん

教師
教師
人が多かったでしょう。(↗)

学生さん
学生さん

教師
教師
確認したいです。
「でしょう」を使います。

はい、多かったです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、どこで昼ご飯を食べましたか。

〇〇で食べました。
学生さん
学生さん

教師
教師
〇〇の料理は安いでしょう?

はい、安いです。
学生さん
学生さん
ポイント

※文型のルールは「普通形+でしょう」だが
 「な形容詞」・「名詞」は「
~だ」+でしょう。であることを確認。
他にもいろいろな質問をしていく。(答えるときは普通に「です」「ます」で答えることを確認。)
日本は物価が高いでしょう。/~の料理はおいしいでしょう。/~さんは親切でしょう・
~さんのかばんは高いでしょう。/~先生はハンサムでしょう。/日本の交通は便利でしょう。など…

ペアワークで練習

板書

くる      でしょう。(↗)
こない     でしょう。
やすい     でしょう。
やすくない   でしょう。
ひま  だ       でしょう。
やすみ  だ      でしょう。
やすみじゃない でしょう。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第21課 21-6(でしょう)のサムネイル

 日本語文法の教材「でしょう?(確認)」の教材 あれこれ配布中

ここで教材がダウンロードできるぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

~と思います」の練習では、
学生の語彙の量がまだ十分ではないので答えにくいものを避けてね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「~と言いました」も
すぐに答えが出てこない可能性があるから、
学生が答えやすいように質問を工夫したほうがいいわよ…

「~でしょう」は答えが「はい」になるものだけでないぞ。
「いいえ」になるものも準備するんだぞ!!
前半はここから確認できるぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

 

みんなの日本語「第21課」前半

新人君
新人君
次の課は第22課ですね。
「連体修飾」ですね。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

中堅さん
中堅さん
「連体修飾」の文章は長くなりがちだから大変ね。

前半をまだ確認していない場合はこちらをチェックしてくれ!!
ベテランさん
ベテランさん
 

着ます、履きます、かぶります、かけます、します

ポイント

色々な衣類が書いてあるプリントを配布する。
どれがどの言葉を使うかカテゴリーに分ける。

  • かぶります…帽子、ヘルメット、かつら
  • かけます…めがね、サングラス
  • 着ます…シャツ、セーター、着ものなど腕を通すもの
  • 履きます…靴、靴下、ズボンなど 下半身
  • します…アクセサリー

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!


第22課 22-4( きます・はきます・かぶります)のサムネイル

 

(動詞)+人…

(ロビーに色々なことをしている人々がいる絵を貼る…人々の動作や服装が違うもの)

教師
教師
山田さんはどの人ですか。

新聞を読んでいます。
学生さん
学生さん

教師
教師
新聞を読んでいる人です。

帽子をかぶります。
帽子をかぶる人です。
学生さん
学生さん

教師
教師
帽子をかぶっています…

帽子をかぶっている人です。
学生さん
学生さん

他の人についても聞いていく。
他にも、宿題を忘れた人は誰ですか。/ ~に来なかった人は誰ですか。なども練習

板書

【しんぶん を よんでいる】ひと です。
【  え を かいている 】ひと です。

【 ぼうし を かぶっている】ひと です。
【 ネクタイ  を  している 】ひと です。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-5( ~ている人(動作))のサムネイル

(動詞+場所)+(時間、用事、約束)

(ホワイトボードに忙しそうにしている人の絵を描く)

教師
教師
ゲームをしたいですが、
時間がありません。
ゲームをする時間がありません。

板書

【      】じかん が あります / ありません
【      】ようじ が あります / ありません
【      】やくそくが あります / ありません

(ホワイトボードに待ち合わせをしている人の絵を描く)

教師
教師
約束があります。
彼女と映画を見ます。

彼女と映画を見る 約束 があります。
学生さん
学生さん

(銀行へ向かっている絵を描く)
教師
教師
用事があります。
午後、銀行へ行きます。

午後、銀行へ行く 用事があります。
学生さん
学生さん

他にもいろいろパターンで練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-8( ようじ・やくそく・じかん)のサムネイル   第22課 22-7( 動詞+名詞が・・・)のサムネイル

連体修飾なしの文章 → 連体修飾ありの文章

どうして連体修飾分を使う必要があるのかをそれぞれの文章で比較して理解させると、
よりスムーズに連体修飾の機能がわかり学生のスムーズな理解につながる場合がある。
ベテランさん
ベテランさん

 

ポイント

(連体修飾なし)
昨日、学校で山田さんにお土産をあげました。そのお土産は先週京都で買いました。
学校が終わってから、図書館へ行きました。図書館は家の近くにあります。
図書館で本を借りました。その本は有名な研究者が書きました。

(連体修飾あり)
昨日、学校で山田さんに京都で先週買ったお土産をあげました。
学校が終わってから、家の近くにある図書館へ行きました。
図書館で有名な研究者が書いた本を借りました。

と、かなり短くできる。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第22課 22-9( 練習)のサムネイル
この課では、
動詞の文章を普通形に変えて、
名詞の前につなげられるということを何度も例で示せば、
学生は文の構造を自然に覚えていくと思うわよ。
先輩さん
先輩さん


次の第23課では「とき」「と」の学習をするぞ!
色々なルールがあるから教えにくい課だぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
さあ後半はな形容詞、名詞、それから色々な文型の普通形ですね。

動詞とい形容詞の普通形はこちらを見てくれ!!
ベテランさん
ベテランさん
 

名詞・な形容詞の普通体

(先ほどの会社員の絵を使って)

教師
教師
A:来週、暇ですか。

B:はい、暇です。
  Aさんは暇ですか。
教師
教師

教師
教師
A:いいえ、暇じゃありません。
  先週は暇でしたか。

B:いいえ、暇じゃありませんでした。
  Aさんは?
教師
教師

教師
教師
A:暇でした。

(先ほどの学生の絵を使って…)

教師
教師
A:来週、暇?(↗)

B:うん、暇。(↘)
  A君は?
教師
教師

教師
教師
A:ううん、暇じゃない。(↘)
  先週 暇だった?(↗)

B:ううん、暇じゃなかった。(↘)
  A君は?
教師
教師

教師
教師
A:暇だった。(↘)

な形容詞の普通形のルールを確認
暇です → 暇(だ) ※会話では「だ」をつけないことを説明

板書

(めいし・な けいしょうし)
ひま です         → ひま(だ)
ひま じゃありません    → ひま じゃない
ひま でした        → ひま だった
ひま じゃありませんでした → ひま じゃなかった

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-3(普通形 な形容詞)のサムネイル

その他の普通体

後続句

  • 「~が ほしいです。/ ~たいです。 / ~たくないです。」→ い形容詞であることを確認。
  • 「~てください。」 → 「~ください」が丁寧な表現であるから、
    「ください。」を取り除くだけでいいことを確認。
  • 「~ています。」→ 「います。」を「いる」に変える。
  • 「~てもいいです」→「いいです。」がい形容詞なので「です」を取り除く。
  • 「~てはいけません」→ 「いけません」(Ⅱグループ)だから、「いけない」になる。
  • 「~ないでください」→ 「ください」を取り除くだけでいい。
  • 「~なければなりません」→ 「なりません」(Ⅰグループ)のない形で「ならない」になる。
  • 「~なくてもいいです」→ 「いいです」は、い形容詞なので「です」を取り除く。
  • 「~できます」→ 「できます」(特別なⅡグループ)なので辞書形は「できる」
  • 「~たことがあります」→ 「あります」の辞書形で「ある」
  • 「~なります」→ 辞書形は「なる」

基本的に文末に注目して、
ルールに従って変換すればいいことを理解させるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

その他の言葉

  • 「ここ」「そこ」「あそこ」→「こっち」「そっち」「あっち」
  • 「わたし」(男)→「僕」
  • 「~が、~」→ 「~けど、~」

助詞の欠落

  • 取り除いても問題ない助詞「は」、「を」、「へ」、「が」など
  • 取り除いてはいけない助詞「に」「で」「と」「の」など
  • 取り除けないものは、助詞自体に機能があって取り除くと意味が分からなくなるもの。
  • 山田さんに借りました。→ 山田君 借りた。(山田さんに借りた?山田さんが借りた?)など

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-4(普通形 後続句)のサムネイル  第20課 20-5(普通形 会話)のサムネイル

な形容詞、名詞の現在形(肯定)の「~だ」の確認

口語では、
Q:明日、暇?
A:うん、暇。
のように、「だ」を言わないが、

日記のような筆記の場合には、
「明日は試験だ」
のように「だ」をつけることを確認。
実際に日記を書かせて、「だ」の使い方を確認。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第20課 20-6(普通形 作文)のサムネイル

みんなの日本語の第20課だけを学習しても、
学生がスムーズに普通体の会話を使うことは難しいわね。
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
ここに練習用の教材がありますね!!

 日本語文法の教材「普通形/普通体」の教材 あれこれ配布中

中堅さん
中堅さん
この課では、
「普通形」というものがあって、変形のルールはこれだ!
ということを理解させればいいんじゃない?
どうせ20課以降の課でも「普通形」を繰り返し使うんだし…
そのうちスムーズに使えるようになるわよ…

普通体の会話は、まだ先だな。
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
第20課の前半はこちらのページです。

新人君
新人君
次は第21課ですね。
いよいよ初級も折り返し地点が近づいてきましたね。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

た形は大丈夫そうね。
て形と同じだし。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
第19課の前半も確認して…
 

~たり~たり …。

(ホワイトボードに「休みの日」と書く)

教師
教師
休みの日です。
私は…(ホワイトボードに色々な行動の絵を貼っていく)
買い物へ行きます。
掃除をします。
洗濯をします。
図書館へ行きます。
友達に会います。
うーん、たくさんあります。
どう言いますか。

学生さん
学生さん

教師
教師
私は映画を見て、買い物して、掃除を…友達に会います。

教師
教師
全部、言いますか?
大変ですね…
たくさんありますから、2つだけ言います。
私は映画を見たり、買い物たりします。

ポイント

「~や~など」は名詞を二つ取りあげる時に使い、
「~たり~たり」は動詞を二つ取り上げる文で使う。
どちらも多くの事から2つを取り上げるときに使うことを確認する。

 
板書

えいが を みたり、 かいもの    したり します。
  そうじ したり、 せんたく    したり しました。
 ほん を みたり、 ノート を   みたり してはいけません。
うみ へ いったり、やま に のぼったり したい です。

 

教師
教師
Aさんは昨日なにをしましたか。

テレビを見たり、本を読んだりしました。
学生さん
学生さん

教師
教師
試験の前に何をしなければなりませんか。

漢字を覚えたり、文法を復習したりしなければなりません。
学生さん
学生さん
ポイント

「します」だけでなく、他の文型も使って確認

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第19課 19-3(~たり、~たり)のサムネイル
「起きます、寝ます、食べます」などの答えが出てくるから、
日常的にすることには使えないことを確認してね。
先輩さん
先輩さん
 

~になります。/ ~ くなります。

(化粧する前の女の人の絵、化粧した後の女の人の絵を描く)

教師
教師
Aさんは化粧をしました。
今、Aさんはどうですか。

きれいです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Aさんは化粧をしましたから、きれいになりました。

(一生懸命に勉強している学生の絵を描く、隣に医者になった絵を描く)
教師
教師
Bくんは毎日勉強しました。
今は医者です。
Bくんは…

医者になりました。
学生さん
学生さん

(髪の毛が短い人の絵と髪が伸びた絵を描く)
教師
教師
3か月前、Cさんは髪が短かったです。
今、どうですか。

髪が長いになりました。
学生さん
学生さん

教師
教師
「~になります。」
は「な形容詞」です。
「い形容詞」は…

「なります」の文型のルールを確認

板書

(めいし・な けいようし)
いしゃ + なります  → いしゃ に なります
きれい + なります  → きれい に なります

(い けいようし)
ながい + なります  → なが  い  なります
つよい + なります  → つよ  い  なります

絵カードで練習したり、自分の町や国の変化についての作文を書いたりして練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第19課 19-4(なります)のサムネイル   第19課 19-5(なります 作文)のサムネイル
 

中堅さん
中堅さん
「~たり~たり」は「~て~て」と混同する場合があるから、
先に「~や~など」の名詞のパターンを復習してから、
動詞の場合は「~たり~たり」を使うことを説明すると、
スムーズに理解させることができるかもしれないわね…

新人君
新人君
こちらから教材がダウンロードできるんですね!!

 日本語文法の教材「~くなります/~になります」の教材 あれこれ配布中

新人君
新人君
前半の文型はこちらです。

さあ、第20課では「普通形」の学習するわよ。
今まで習った「フォーム」がきちんと定着していればスムーズに進められるわよ!
先輩さん
先輩さん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

辞書形はしっかり覚えられたかしら?
先輩さん
先輩さん

前半の進め方はここにあるぞ!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第18課」前半
中堅さん
中堅さん
後半も「~前に」は重要項目ね。

趣味は(名詞)です。

(ホワイトボードに釣りをしている人の絵を描く)

教師
教師
私の弟は毎週日曜日に釣りをします。
弟の趣味は釣りです。

(ホワイトボードにTVゲームをしている人の絵を描く)
教師
教師
私の父はゲームが好きです。
毎晩 晩ご飯を食べてから、ゲームをします。
父の趣味はゲームです。

(ホワイトボードに映画を見ている人の絵を描く)
教師
教師
私の母は毎週 映画を見に行きます。
母の趣味は映画を見ることです。

板書

      (めいし)
しゅみ は  つり  です。
       ゲーム です。

      (じしょけい)+ことです。
しゅみ は えいが を みる こと です。
      ほん  を よむ こと です。

フラッシュカードで練習
学生にも趣味を聞いていく。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-6(趣味)のサムネイル

 

「動詞(辞書形)」まえに~ / 名詞のまえに~

(ホワイトボードにレストランの絵を描く)

教師
教師
ここはレストランです。
いつお金を払いますか。

ご飯を食べてから払います。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードにファストフード店の絵を描く)
教師
教師
ここは〇クドナルドです。
いつお金を払いますか。

うーん…
お金を払ってから、食べます。
学生さん
学生さん

教師
教師
ご飯を食べる前にお金を払います。

教師
教師
Aさんは、いつ宿題をしますか。

寝る前にします。
学生さん
学生さん

「~まえに」の文型の説明 (名詞 + まえに / 動詞(辞書形)+ まえに)

板書

1、(じしょけい)  まえに
       たべる まえに おかねをはらいます。

2、めいし の まえに
  かいぎ の まえに しりょう を コピーします。

3、じかん まえに
  3ねん まえに けっこんしました。

フラッシュカードで練習
前件を与えて、後件を作る練習

例)寝ます。→ 寝るまえに本を読みます。
  試験  → 試験のまえにトイレへ行きます。
  2か月  → 2か月まえに日本へ来ました。 など

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-7(まえに てから)のサムネイル   第18課 18-8(まえに)会話のサムネイル

 

 

いつ ~ますか / ~ましたか

教師
教師
みなさんは、いつシャワーを浴びますか。

寝る前に浴びます。
朝起きてから浴びます。
家へ帰ってから浴びます。
学生さん
学生さん

「~まえに」よりも「~てから」のほうがしっくりくる場合があるので、両方を自由に使わせる)
ペアワークで質問を出し合って練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第18課 18-9(まえに てから)会話のサムネイル

 日本語文法の教材「~まえに」の教材 あれこれ配布中

このページでも教材が手に入るわね!!
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
この課も「辞書形」さえ入れば、
文型は比較的スムーズに進みますね。

どの文型も導入・練習がしやすいし、クラスの活動も盛り上がるわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
今はいいけど、
第19課で「~ことがあります」を学習してから「辞書形」「た形」で混乱する学生が出てくるわ…
特に「趣味は~ことです」は影が薄いから…
忘れられるわね…

まあ、小まめに復習できるような導入・練習問題・会話練習を取り入れて、
多くの文型が定着するように準備することだな!!
ベテランさん
ベテランさん


新人君
新人君
次の課では「た形」の学習をしますね。
それから、また「形容詞」をつかった文法ですね。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

「ない形」は大丈夫かしら?
17課の前半も確認してね。
先輩さん
先輩さん
 

~なければなりません

教師
教師
みなさん、来週の月曜日は試験です。
日曜日 何をしますか。

勉強します。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
試験がありますから、勉強しなければなりません。

教師
教師
試験はマークシートです。
ボールペンで書いてもいいですか。

いいえ、書いてはいけません。
学生さん
学生さん

教師
教師
じゃあ、何で書きますか。

鉛筆で書きます。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
試験はマークシートですから、鉛筆で書かなければなりません。
板書

しけん が ありますから、べんきょう し  ま す 
                       い 
                     ければなりません
             べんきょうし  な ければなりません。

しけん は マークシート です から、 えんぴつ で か  ます 
                        か  な  い 
                            ければなりません。
                       かか な ければなりません。

他にも色々な状況を与えて、しなければならないことを言わせる。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-4(なければなりません)のサムネイル

~まで VS ~までに

(宿題を手に持って)

教師
教師
これは今日の宿題です。
みなさん、いつ出しますか。

明日です。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、宿題を明日までに出さなければなりません。
板書

あした まで  しゅくだい を します。(前日の夕方から翌日まで宿題をしている人の絵を描く)

あした までに しゅくだい を します。(夕方に始めて、夜に終わって、翌日に提出している絵を描く)

(ホワイトボードに富士山を見ている人の絵を描いて)

教師
教師
「来年まで富士山を見たいです」ですか?
「来年までに富士山を見たいです」ですか?

来年までに富士山を見たいです。
学生さん
学生さん

他にもいろいろな例を出して文型の確認。
「まで」が動作の継続、「までに」がタイムリミットであることを理解させる。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-5(まで・までに)のサムネイル

~なくてもいいです

(具合が悪そうな人の絵を描く)

教師
教師
Aさんは病気です。
Aさんは病気ですから…

薬を飲まなければなりません。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードに元気そうな人の絵を描く)
教師
教師
Bさんは元気です。
Bさんは病気じゃありませんから…

薬を飲まなければ…なります?
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさんは、薬を飲まなくてもいいです。

教師
教師
明日は日曜日です。学校へ来ますか。

いいえ、来なくてもいいです。
学生さん
学生さん
板書

びょうき じゃありません から、くすり を のま   い 
                       な  くてもいいです。

あした は にちようび です から、がっこう へ こ   い 
                       な  くてもいいです。

他にもいろいろな前件(理由・状況)を与えて、後件(~なくてもいいです)を作る練習

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-7(なくてもいいです)のサムネイル   第17課 17-8(なければなりません・なくてもいいです)のサムネイル

 

「を」→「は」

教師
教師
みなさんは今日の宿題をいつまでに出さなければなりませんか。

宿題は月曜日までに出さなければなりません。
学生さん
学生さん
板書

Q:しゅくだい  いつ までに ださなければなりませんか。
A:しゅくだい  げつようび までに ださなければなりません。

Q:ばんごはん  どこ で たべますか。
A:ばんごはん  うち で たべます。

色々な例を提示して理解させる。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第17課 17-10(を→は)のサムネイル
 
第17課の3つの文型は
単純に文型を作るだけではなく、
・雨が降っていますから、花に水をあげなくてもいいです。
・日本で働きたいですから、たくさん勉強しなければなりません。
のように、理由の「~から、…」、願望の「~たいです」と一緒に使う練習をすると、
今まで勉強してきた文型、語彙の復習ににもなるし、
長い文章で会話ができるようにもなると思うわ。
先輩さん
先輩さん
 
中堅さん
中堅さん
「ない形」はこのだけね…
しっかり定着したかしら?
 
新人君
新人君
次は辞書形ですね。
 

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

前半では動詞の「て形」文型を学習したわね。
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
後半は形容詞に関する文型ですね。

(名詞1)は(名詞2)が~です。

(ホワイトボードに象の絵を描いて、耳を丸で囲む)

教師
教師
みなさん、象です。耳です。

象の耳は大きいです。
学生さん
学生さん

教師
教師
うーん、
「象は耳が大きいです。」
がいいです。

(次に鼻に〇をつけて…)
象は鼻が長いです。
学生さん
学生さん

(体を丸で囲んで…)
象は体が大きいです。。
学生さん
学生さん

フラッシュカードで練習
主語を与えて文型を作る練習

教師:日本は…
学生:食べ物が高くて、人が多いです など

板書

ぞう   みみ    おおきい です。
きりん  くび    ながい  です。
にほん  ひと    おおい  です。
にほん  たべもの  おいしい です。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第16課 16-4(~は~が)のサムネイル

な形容詞・名詞(~で) / い形容詞 (~くて)

(ホワイトボードに電車の絵を描く)

教師
教師
みなさん、日本の電車はどうですか。

きれいです。
便利です。
速いです。
人が多いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
日本の電車は便利です。そして…

日本の電車は便利です。そして、速いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
「日本の電車は便利で速いです。」もいいです。

教師
教師
日本の電車は速いです。そして…

日本の電車は速いです。そして、きれいです。
学生さん
学生さん
教師
教師
「日本の電車は速くて きれいです。」もいいです。
板書

(な けいようし / めいし) にほん の でんしゃ は べんり はやい です。
(い けいようし)     にほん の でんしゃ は はや  い  くて べんり です。

あの パソコン は かる くて ちいさい です。
あの パソコン は べんり いい です。
ミラー さん  は アメリカじん かいしゃいん です。 
あの パソコン は べんり です たかい です。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

第16課 16-5(~くて ~で)のサムネイル

どう / どんな

教師
教師
Aさん、日本はどうですか。

便利で楽しいです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、日本の食べ物はどうですか。

おいしいですが、高いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Cさん、あなたの国はどんな国ですか。

人が親切で いい です。
学生さん
学生さん

教師
教師
人が親切でいい国です。
ポイント

「どう」と「どんな」の答え方の違いを確認する。
二つを織り交ぜながら質問していく。
※名詞もな形容詞と同じ方法で組み合わせることができることを確認。

変な組み合わせが出てくるので注意してね。
ハンサムで日本人です。
親切で独身です。
とか…
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「性格」と「身分・ステータス」は組み合わせられないわね…
他にも、りんごは…
赤くて甘いです。
丸くておいしいです。
なんて答えも出てくるわ…

答えるときは、「味」なら味に関連するもの、
「見た目」なら、それに関連する言葉で統一しないと、
違和感のある文章になってしまうことを伝えるんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

板書

Q:にほん は どう ですか。
A:たべもの が おいしくて、ひと が しんせつ です。
             べんり で、たのしい です。
       おもしろい です が、 もの が たかい です。

Q:にほん は どんな くに です か。 
A:たべもの が おいしくて、ひと が しんせつ な くに です。
               べんり で、たのしい くに です。
         おもしろい です が、 もの が たかい くに です。

どうですか / どうでしたか

教師
教師
みなさん、あなたの国のレストランはどうですか。

おいしくて安いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
みなさん、先週の宿題はどうでしたか。

難しかった…くて?、大変でした。
学生さん
学生さん

教師
教師
難しくて大変でした。

「~で」、「~くて」は過去形にせず、文末が変化することを説明。
他にもいろいろな質問で確認と練習

板書

きのう の しゅくだい は むずかし くて たいへん でした。
きのう の パーティー は にぎやか  たのしかった です。

どれ ・ どの

教師
教師
すみません。
Aさんの机は…(色々な机を指さして)
これですか。それですか。あれですか…
どれですか。

それです。
学生さん
学生さん
ポイント

これ、それ、あれ、どれがペアであることを確認。
他にもいろいろなものを使って文型の確認と練習

 

教師
教師
すみません。
Bさんのかばんは…
その…。あの…
どの かばんですか。

あのかばんです。
学生さん
学生さん
板書

Q:Aさん の つくえ は どれ ですか。
A:          これ です。
           それ です。
           あれ です。

Q:Bさん の かばん は どの かばん ですか。
A:          この かばん です。
           その かばん です。
           あの かばん です。

「どれ」、「どの」の説明が終わったら…

(学生数名の割と特徴的な鉛筆を回収して、手の中で1つにまとめて)

教師
教師
~さんの鉛筆はどれですか。

それです。
学生さん
学生さん

教師
教師
それ…?
手の中にたくさんあります。
どれですか。

赤いです。
長いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
ああ、この赤い鉛筆ですね。

他にもいろいろなものを使って確認

板書

Q:Aさん の えんぴつ は どれ (どの えんぴつ)ですか。
A:その あかい えんぴつです。
   その ながい えんぴつ です。
   その あかくて ながい えんぴつ です。

第16課は既習の「動詞」「形容詞」をたくさん使うことができるから、
語彙の復習をさせるのに最適ね。
先輩さん
先輩さん

例文、練習、宿題などに、
学生が忘れているであろう語彙を盛り込んで、
自然に復習ができる形の教材を準備するといいぞ。
ベテランさん
ベテランさん

ここでも教材が紹介されているぞ!!
ベテランさん
ベテランさん
 
 
中堅さん
中堅さん
前半部分はこちらからチェックできるわよ…
 
次の第17課では「ない形」を学習するわよ。
「て形」は大丈夫かしら?ときど復習してみてね。
先輩さん
先輩さん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材