スポンサーリンク

前半の「意向形」を使った文型は整理できたかしら?
先輩さん
先輩さん
 
みんなの日本語「第31課」前半
新人君
新人君
後半は「~つもり」「~予定」ですね。
この課は主に計画について述べる文型の学習ですね!

(辞書形)+つもりです。

(ホワイトボードに強い意志を示した表情の人(わたし)の絵を描く)

教師
教師
今のパソコンは古いです。遅いです。
仕事をするときに困ります。

(吹き出しを描いてパソコンの絵を描く)
教師
教師
新しいパソコンをかったら、仕事が早く終わります。
来月、新しいパソコンを買うつもりです。

教師
教師
1年前は50キロでした。今は60キロです。
また、50キロになりたいです。

(吹き出しに歩いている絵を描く)
教師
教師
ダイエットしなければなりませんから、
私は家から駅まで歩くつもりです。

(吹き出しを足して文型の練習)

前件を与えて、後件を作る練習
今後の計画(年表や年齢)などを書かせて発表させる

板書

じしょ けい + つもりです。

あたらしい パソコン を かう つもり です。
いえ から えき まで あるく つもり です。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

つもりのサムネイル
ダウンロードはこちらからどうぞ!!
 
 

(ない形)+つもりです。

(先ほどのパソコンの絵を使って…)

教師
教師
私はダイソーが大好きです。
ダイソーへ行くと、たくさんお金を使ってしまいます。
でも、来月パソコンを買うつもりです。
今月はダイソーへ行きません。
ダイソーへ行かないつもりです。

(先ほどの歩いている絵を使って)
教師
教師
車は便利です。
いつも車で色々な所へ行きます。
近いところも車で行きます。
でも、ダイエットを始めます。
近いところは車で行かないつもりです。

他にも色々な例を与えて文型練習
前件を与えて、後件を作る練習
「辞書形」「ない形」をミックスした会話練習

板書

ない けい + つもりです

ダイソー へ 行か ないつもりです。
くるま で いか ないつもりです。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!


ダウンロードはこちらからどうぞ!!
 
 

~予定です。

(月間のスケジュールを配る、または貼る)

教師
教師
これは今月のスケジュールです。
15日に何をしますか。

漢字のテストをします。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、漢字のテストをする予定です。
予定はスケジュールです。

教師
教師
22日に何をしますか。

試験をする予定です。
学生さん
学生さん

教師
教師
「試験をする予定です」もいいです。
名詞は「試験の予定です」もいいです。

教師
教師
試験は何曜日ですか。

金曜日の予定です。
学生さん
学生さん

教師
教師
試験は何時からですか。

9時半からの予定です。
学生さん
学生さん

教師
教師
試験は何時に終わりますか。

11時に終わる予定です。
学生さん
学生さん

文型の確認をする。
ペアワークで会話練習

板書

しけん を する よてい です。
しけん よていです。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!


ダウンロードはこちらからどうぞ!!

この課は意向形の学習が終われば、他の文型の導入と練習はサクサクと進められるわね。
それに、会話練習がしやすい文型が多いから割と盛り上がるわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
気を付ける点は、
第21課の「~と思います」→意見・予測
この課の「~と思っています」→自分の計画の違い
といったところかしら?
結構な確率で違いに関する質問があるわよ…

ちゃんと違いを示せるように準備しておくといいぞ!!
自信がなければもう一度確認するんだ!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
次の課は第32課ですね。
まあ、それほど難しくないかな?

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
前半の「~てあります」は大丈夫でしたか?
「自動詞+ています」との違いも確認しましょう!

みんなの日本語「第30課」前半

後半は「~ておきます」ね。
これは準備や措置を表す文型ね。
先輩さん
先輩さん

〜ておきます(準備)

教師
教師
来週、クラスのみんなでパーティーをします。
どんな準備をしますか。

飲み物を買います。
食べ物を注文します。
パーティの場所を予約します。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、色々な準備をします。
飲み物を買っておきます。
食べ物を注文しておきます。
場所を予約しておきます。
「~ておきます」は準備の意味があります。

教師
教師
週末、海外へ旅行に行きます。
どんな準備をしますか。

お金を替えておきます。
ガイドブックを読んでおきます。
ホテルを予約してきます。
学生さん
学生さん

他にも色々な準備が必要な例を与えて文型の意味を理解させる。

板書

のみもの を かっておきます。

たべもの を ちゅうもんしておきます。

ばしょ を よやくしておきます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!


日本語文法の教材「他動詞+てあります」「~ておきます」の教材

〜ておきます(措置)

(ホワイトボードにパーティが終わった後の絵を貼る)

教師
教師
パーティーが終わりました。
今から片づけをします。
お皿はどうしますか。

洗います。
学生さん
学生さん

教師
教師
また今度使いますから、洗っておきます。
洗ったスプーンやフォークをどうしますか。

引き出しにしまいます。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、引き出しにしまっておきます。
ごみはどうしますか。

外に出します。
学生さん
学生さん

教師
教師
外に出しておきます。
「~ておきます」は片付けの意味もあります。
板書

スプーン や フォーク は ひきだし に しまっておきます。

ごみ は そと に だしておきます。

〜ておきます(放置)

(先ほどのパーティー終了後の絵を使って)

教師
教師
いすはどうしますか。

何もしません。
学生さん
学生さん

教師
教師
どうしてですか。

後で座りますから。
学生さん
学生さん

教師
教師
じゃあ、いすはここに置いておきます。
花はどうしますか。

そのままにします。
学生さん
学生さん

教師
教師
わかりました。そのままにしておきます。
「~ておきます」は「そのままにする」という意味もあります。

会議のあと、クラスのあとなどの場面を与えて会話練習。
「~ておいてください」や「~ておきましょうか」を取り入れて会話練習をする。

板書

いす は ここ に おいてあります。

はな は そこ に そのままにしておきます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!


日本語文法の教材「他動詞+てあります」「~ておきます」の教材

 

この課の文型は割と覚えやすいものが多いので、スムーズに進むと思うわ。前半もう一度確認してみて!
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
次は第31課ですね。
意向形の文型ですね!!

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

 
中堅さん
中堅さん
自動詞について、理解できたかしら?

まだ第29課の前半を見ていないなら、
こちらも確認してくださいね。
先輩さん
先輩さん
 

~してしまいました。(完了)

(ホワイトボードに本の絵を描く)

教師
教師
この本はとても面白いです。
先週の金曜日、この本を買いました。
週末に少し読みました。
月曜日も少し読みました。
昨日も少し読みました。
もう全部読みました。早いですね。
この本は全部読んでしまいました。

(ジャガイモの絵を描く)
教師
教師
私はジャガイモがとても好きです。
先週3キロ買いました。
毎日、ジャガイモの料理を作って食べました。
もう全部食べました。
ジャガイモを3キロ買いましたが、全部食べてしましました。

プリントでその他の例も確認
ペアワークで会話練習

板書

この ほん は ぜんぶ よんでしまいました。

じゃがいも を ぜんぶ たべてしまいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~てしまいました(完了)のサムネイル
ここから教材がダウンロードできます。

~てしまいます。(未来完了)

(ホワイトボードに試験と書く)

教師
教師
みなさん、あした試験をします。
今日は自動詞の勉強しましたから、あしたの試験は自動詞の問題です。
自動詞を覚えなければなりません。
いつ覚えますか。

今晩、自動詞を覚えます。
学生さん
学生さん

教師
教師
今晩、自動詞を全部覚えますね。
今晩、自動詞を覚えてしまいます。

(ホワイトボードにお皿にから揚げが一つだけ残っている絵を描く)
教師
教師
今日の晩ご飯はから揚げでした。
一つ から揚げ が残りました。
もったいないですから、全部食べます。
残った唐揚げを…

食べてしまいます。
学生さん
学生さん

プリントで意味の確認をしつつ練習
ペアワークで会話練習

板書

こんばん ぜんぶ じどうし を おぼえてしまいます。

のこった からあげ を たべてしまいます。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~てしまいます(未来完了)のサムネイル

ここから教材がダウンロードできます。

~てしまいました。(残念・遺憾)

(ホワイトボードに悔しがっている人の絵を描く)

教師
教師
先週、新しいケータイを買いました。
でも、昨日落としましたから、壊れました。
私のミスです。残念です。
ケータイを落としてしまいました。

(ホワイトボードに宿題の絵を描く)
教師
教師
昨日の晩、宿題をしました。
でも、今朝かばんに入れませんでした。
家に忘れました。残念です。
みなさん何と言いますか。

宿題を家に忘れてしまいました。
学生さん
学生さん

絵カードで練習
ペアワークで会話練習

板書

ケータイ を おとしてしまいました。

しゅくだい を うち に わすれてしまいました。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~てしまいました(後悔残念)のサムネイル
ここから教材がダウンロードできます。
 
中堅さん
中堅さん
他動詞は直前の助詞が「を」になって、
自動詞は「が」になることに注意ね。
完了の表現は「て形」なので覚えやすいけど、
別に使わなくても日常会話であまり問題が起きないから、
学生が自主的に使うことは少ないわね。
後半の「~てしまいました」は、日常生活でも頻繁に使うので、
しっかりと学習して定着させたいわね…
次の課は第30課ね。
「~ています」「~てあります」は似てるわね。
先輩さん
先輩さん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
前半の「~ながら」も「~ています(習慣)」も簡単な文型でしたね。

~し、~し、それに… (並列)

(ホワイトボードにパソコンの絵を描く)

(パソコンの絵の下に、「値段が安い」、「デザインがいい」、「便利」と書く。

教師
教師
このパソコンは…
(学生に続きを促す)

値段が安くて、デザインがよくて、便利です。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、そうですね。
今日は他の言い方を勉強します。
値段 安いし、デザイン  いいし、それに便利です。

教師
教師
~先生はどんな先生ですか。

熱心で、真面目で、優しいです。…
学生さん
学生さん

教師
教師
~先生は、熱心だし、真面目だし、それに優しいです。

(ホワイトボードに会社の絵を描く)

教師
教師
この会社は…
(会社の絵に吹き出しを足して)

教師
教師
「残業がたくさんあります。」
「会議の時間が長いです。」
「毎週、出張へ行かなければなりません。」
残業もたくさんあるし、会議の時間も長いし、それに、毎週ざんぎょうしなければなりません。
 
 

※他にも色々なものについて例文を作り、「~し、~し」は動詞、形容詞、名詞に関係なく接続できることを確認する。

ポイント

同じ属性の事柄については接続できるが、関連のない事柄については接続できないことも確認する。
また、人をほめたり、長所、短所について伝えたいときに口語でよく使われる。

✖  リンゴは甘いし(味)、おいしいし(味)、それに丸い(形)です。
✖ ~さんは、日本人だし、学生だし、それに23歳です。

 

板書

ねだん やすい、デザイン いいそれに べんり です。

~先生 は、ねっしん だ、まじめ だしそれに やさしい です。

ざんぎょう たくさん ある 、かいぎ の じかん ながいそれに まいしゅう ざんぎょうしなければなりません。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~し~し(並列)のサムネイル
ここから教材がダウンロードできます。

 

 

~し、~し(理由)+ ~ましょう。

教師
教師
今度、みんなでパーティーします。
どこでしましょうか。

〇〇レストランでしましょう。
学生さん
学生さん

教師
教師
〇〇レストランはどんなレストランですか。

学校から近いし、安いです。
学生さん
学生さん

教師
教師
学校から近いし、安いし、〇〇レストランにしましょう。

他にも前件を与えて、後件を作る練習、後件を与えて前件を考える練習をして意味を確認。

例えば…
コーヒーもおいしいし、静かだし…
品物も多いし、店員も親切だし…
~し、~し、〇〇で昼ご飯を食べましょう。
~し、~し、日曜日△△へ遊びに行きましょう。
など

板書

学校 から ちかい、安い、〇〇レストラン に しましょう。

しなもの も おおい、てんいん も しんせつ だし、あの みせ で かいましょう。

 

練習

①こんど の りょこう、(          )し、(           )し、ほっかいどう へ いきましょう。

②にちようび は、(          )し、(           )し、(           )で かいものしましょう。         

③(          )し、(           )し、(            )で ひるごはん を たべましょう。

④(          )し、(           )し、(            )へ いきたいです。

⑤(          )し、(           )し、(            )を したいです。

⑥(          )し、(           )し、べんきょうする じかん が ありません。

⑦(          )し、(           )し、ねられませんでした。

⑧(          )し、(           )し、びょうき だと おもいます。

⑨(          )し、(           )し、あした は やすみます。

⑩(          )し、(           )し、あの人 が すき です。

 

 

~し、~し (理由)、それで…

先ほどの「~し、~し、~ましょう」で、
「~し、~し」の理由としての使い方が確認できていたら簡単。

(ホワイトボードに喫茶店の写真を貼る)

教師
教師
わたしはこの店が好きです。
店員も親切だし、値段も安いし、それでこの店が好きです。

(ホワイトボードに来週のスケジュールを貼る)

教師
教師
漢字のテストもあるし、文法のテストもあるし、それで来週は忙しいです。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~し~し(理由)のサムネイル
ここから教材がダウンロードできます。

他にも色々な例を出す。
ペアワークで練習

板書

てんいん しんせつ だし、ねだん やすい し、それで この みせ が すきです。

かんじ の テスト ある し、ぶんぽう の テスト ある し、それで らいしゅう は いそがしい。

それに & それで

「~し、~し、それに…」と「~し、~し、それで」を勉強したところで、二つを使い分ける練習。

例えば、前件だけ与えるパターン
「値段も安いし、便利だし、…」
「それに」… 値段も安いし、便利だし、それに軽いです。
「それで」… 値段も安いし、便利だし、それでこのパソコンを買います。

後件を与えるパターン
「あついです。」
この部屋は、人も多いし、うるさいし、それに暑いです。
この部屋は、エアコンもないし、窓もないし、それで暑いです。
など

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~し~し それに・それでのサムネイル
ここから教材がダウンロードできます。

 

プリントで練習

どうして~ / ~し、~し…から。

教師
教師
みなさんは、どうして日本語を勉強しますか。

面白いし、役に立つし、仕事で使うし…
学生さん
学生さん

教師
教師
面白いし、役に立つし、仕事で使いますから。

教師
教師
Aさん、日曜日、
いっしょに映画を見て、晩ご飯を食べませんか。

(アルバイト、試験、友達に会っている絵を見せる。)
すみません。
アルバイトもあるし、月曜日は試験だし、友達と約束がありますから。
学生さん
学生さん

教師
教師
Cさんはどうしてこの学校を選びましたか。

安いし、駅から近いし、有名ですから。
学生さん
学生さん

練習

例)にほんご / べんきょうします
⇒ Q: どうして にほんご を べんきょうしているんですか。
  A: にほん の かいしゃ は、きゅうりょう も いいし、いい けいけん に なりますから。

①あさごはん / たべません

②ケーキ / かいます

③マスク / しています

④おそい じかん / かえりました

⑤かいがい りょこう / すきです 

⑥この ケータイ / かいました

⑦ことし / くに / かえりません

⑧あした / あさ / はやく おきなければなりません

⑨しゅくだい / しませんでした

⑩そと / あそびません

ペアで練習

この課はあまり難しい課ではないので、文法の導入はほどほどにして、
学生同士で質疑応答で練習させて、発話をたくさんさせましょう。
先輩さん
先輩さん


次の課は第29課だな。
自動詞か厄介だな…
ベテランさん
ベテランさん

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

さあ、第27課も後半ね。前半部分は大丈夫だったかしら?
先輩さん
先輩さん
新人君
新人君
後半も内容が多いですね。

 

~だけ VS ~しか

(リンゴを子供に配っている絵を描く)

教師
教師
ここにりんごが5つあります。

教師
教師
子供が7人います。

教師
教師
みんなにあげたいですが、5つしかありません。残念です。

(ホワイトボードにお金がなくて困っている人の絵を描く)
教師
教師
私はコーヒーを飲みたいです。コーヒーは300円です。

教師
教師
でも、150円しかありませんから、コーヒーが飲めません。

(忙しそうな人の絵を描く)
教師
教師
とても忙しいです。
15分しか休めませんでしたから、昼ごはんはチョコレートしか食べられませんでした。

「だけ」との対比

(ホワイトボードに勉強している人の絵を描く)

教師
教師
この人は昨日30分勉強しました。
この人は昨日12時までアルバイトをしました。とても忙しかったです。
でも、頑張って30分だけ勉強しました。

(ホワイトボードに肉を食べないで、野菜を食べてダイエットしている人の絵を描く)
教師
教師
この人は今ダイエットをしています。

野菜しか食べません。
学生さん
学生さん

教師
教師
痩せたいですから、野菜だけ食べます。
「~しか」は残念の気持ちがあります。

プリントなどで「だけ」「しか」の穴埋めをして違いを確認する

板書

りんご が 5つ だけ あります。
りんご が 5つ しか ありません。

きのう 1じかん だけ べんきょうしました。
きのう 1じかん しか べんきょうしませんでした。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

だけ vs しかのサムネイル
ここから教材がダウンロードできます
 

~は~ますが、~は~ません。

(ホワイトボードにマンションの絵を描く)

教師
教師
ここはアパートです。
魚が飼えますか。

はい、飼えます。
学生さん
学生さん

教師
教師
じゃ、犬が飼えますか。

いいえ、飼えません。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
このアパートで魚は飼えますが、犬は飼えません。

教師
教師
みなさんは、ひらがなが全部読めますか。

はい、読めます。
学生さん
学生さん

教師
教師
じゃ、漢字が全部読めますか。

いいえ、読めません。
学生さん
学生さん

教師
教師
みなさんは、ひらがなは読めますが、漢字は読めませんね。

教師
教師
Aさんは、ビールが好きですか。

はい、好きです。
学生さん
学生さん

教師
教師
じゃ、ワインが好きですか。

いいえ、あまり好きじゃありません。
学生さん
学生さん

教師
教師
Aさんは…

Aさんは、ビールは好きですが、ワインはあまり好きじゃありません。
学生さん
学生さん
板書

さかな かえますが、いぬ かえません。

ひらがな よめますが、 かんじ よめません。

ビール すきです が、ワイン すき じゃありません。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~は~はのサムネイル
ここから教材がダウンロードできます
 
 

では/には/とは~ますが、では/には/とは~ません。

他の助詞と「は」をつなげて使うこともあるので練習しましょう。

教師
教師
みなさん、デパートでテレビを売っていますか。
スーパーでテレビを売っていますか。

デパートはテレビを売っていますが、スーパーはテレビを売っていません。
学生さん
学生さん

教師
教師
「で」は場所の意味があります。
消してはいけません。
デパートでは…

デパートでは売っていますが、スーパーでは売っていません。
学生さん
学生さん

教師
教師
Cさん、
日曜日 私とデートしませんか。

すみません。
ちょっと…
学生さん
学生さん

教師
教師
Cさんは、彼とはデートしますが、私とはデートしません。

他にもいろいろな例を与えて練習する。

学生と一緒に消すことができる助詞と消すことができない助詞について考える。

ポイント

を、が … 助詞自体に意味のない(英語で訳できない)ものは「は」に置き換える。
に・と・で など … 助詞が意味も持つ(英語の「to、with、by、at」)は「には」「とは」のように助詞が残る

ペアワークで練習

板書

さかな  かえます が、 いぬ  かえません。

ビール  すき です が、 ワイン  すきじゃありません。

デパート では うってます が、 スーパー では うっていません。

Aさん とは デート しますが、 Bさん とは デート しません。

~も~~も~ます。

ついでにこれも覚えてしまいましょう。

教師
教師
Bさんは、ビールが好きですか。

はい、好きです。
学生さん
学生さん

教師
教師
梅酒も好きですか。

はい、好きです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさんは、ビールも好きですが、梅酒も好きです。
ビールも梅酒も好きです。もいいですよ。

教師
教師
日本にディズニーランドがあります。
上海にディズニーランドがありますか。

はい、上海もあります。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
東京にもありますが、上海にもありますね。

(プレイボーイの絵を描く)
教師
教師
この人は先週Dさんとデートへ行きました。
今週はEさんとデートしました。

この人は、
Dさんともデートしましたが、Eさんともデートしました。
学生さん
学生さん
板書

ビール すき です が、うめしゅ すき です。/ ビールも うめしゅ も すきです。

ディズニーランド は とうきょう にも ありますが、シャンハイ にも あります。 
ディズニーランド は とうきょう にも シャンハイ にも あります。

Dさん とも デート しました が、Eさん とも デート しました。
Dさん とも  Eさん とも デート しました。

他にもいろいろな例を出して練習する。
~は~は / ~も~も を使って国での違いについての会話練習をする。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

AもBも~のサムネイル
ここから教材がダウンロードできます
 

 

ポイント

可能形は今後もよく使うので、しっかりと覚えさせておきましょう。可能形の前は「が」になることにも注意。

「しか」は必ず後ろに否定文が来ることにも注意しましょう。

「あまり」「ぜんぜん」「しか」「なかなか」などを肯定文で誤用している学生がいますが、

一度、間違って覚えるとよく使う表現だけに、アップデートされにくく治りにくいような気がします。

中堅さん
中堅さん
可能形は使用頻度が高いわね…
もう一度確認してみて…
中堅さん
中堅さん
次は第28課…
少し簡単な課ね。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

さあ、前半で学習した「~んです」の使いかたは理解できたかしら?
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
後半も引き続き「~んです」を使った文型ですね。
今度は「~んですが…」も学習するんですね。

 

Q:どうしたんですか。/ A:~んです。

(ホワイトボードに号泣している人の絵を描く)

教師
教師
どうしたんですか。

(吹き出しを描いて、お金を無くした絵を描く)
お金をなくしたんです。
学生さん
学生さん

(ホワイトボードにうずくまっている人の絵を描く)
教師
教師
どうしたんですか。

(吹き出しを描いて、何も食べていないという絵を描く)
お腹がすいたんです。
学生さん
学生さん

絵カードやペアワークでQAの練習

板書

Q:どうしたんですか。
A:   ~んです。

Q:どうしたんですか。
A:お金をなくしたんです。
おなかがすいたんです。

 

はい/いいえ、~んです。

教師
教師
Aさんは日本の新聞を読みますか。

いいえ、読みません。
学生さん
学生さん

教師
教師
どうして読まないんですか。

難しい言葉がわからないんです。
学生さん
学生さん

教師
教師
今の会話はいいですね。
でも、もっと短い会話になります。

教師
教師
A:新聞を読みますか。

いいえ、難しい言葉がわからないんです。
教師
教師

教師
教師
Bさんは、学校の休みに国へ帰りますか。

いいえ、お金がないんです。
学生さん
学生さん

教師
教師
Cさんは夏休みに国へ帰りますか。

はい、弟の結婚式があるんです。
学生さん
学生さん

「はい、いいえ」の答えを言ったときに、「~んです」を使って、理由を付け足せることを確認。
絵カード、ペアワークで練習

板書

A:はい/いいえ、~んです。

Q:新聞を読みますか。
A:いいえ、むずかしい ことば が わからないんです。

Q:夏休みに国へ帰りますか。
A:いいえ、お金がないんです。
   はい、弟 の けっこんしき が あるんです。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~んです(理由を付け加える)のサムネイル
ここからダウンロードできます

 

~んですが、~ていただけませんか。

(ホワイトボードに鉛筆を忘れて困っている人の絵を描く)

教師
教師
日本語で作文を書きました。
先生にチェックをお願いしたいです。
何と言いますか。

日本語で作文を書きましたから、見てください。
学生さん
学生さん

教師
教師
「~から、~ください。」
は先生や知らない人にはあまり使いません。
「~んですが、~ていただけませんか。」を使います。
ポイント

前半は「~んですが」で状況の説明、後半は「~ていただけませんか」で丁寧な依頼であることを説明する。
「~んですが」の「が」に「But」の意味はないことも説明する。

 

教師
教師
「日本語で作文を書いたんですが、見ていただけませんか。」
です。

教師
教師
いい日本語の本を知りたいです。
先生に何と言いますか。

いい日本語の本を知りたいんですが、紹介していただけませんか。
学生さん
学生さん

他にも色々な状況を与えてQAの例文づくり。
プリントで練習

板書

Q:~ んですが、~ ていただけませんか。(ていねい な おねがい)
   作文を書いたんですが、ていただけませんか。
   日本語の本をしりたいんですが、しょうかいしていただけませんか。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~んですが、~いただけませんかのサムネイル
ここからダウンロードできます

 

~んですが、(疑問詞)+ たらいいですか。

教師
教師
みなさんは、学生証をなくしました。
新しい学生証を作りたいです。
私に質問してください。

どこへ行きますか。
誰に言いますか。
学生さん
学生さん

教師
教師
学生証をなくしたんですが、

(「~たらいいですか」の説明)
教師
教師
学生証をなくしたんですが、
「どこへ行ったらいいですか。」
「誰に言ったらいいですか。」
です。

教師
教師
みなさんは安いパソコンを買いたいです。
質問してください。

安いパソコンを買いたいんですが、どこで買ったらいいですか。
学生さん
学生さん

教師
教師
Bさん、どこで買ったらいいですか。

〇〇で売っています。
学生さん
学生さん

答え方は自由、「~たらいいです。」「~てください。」などで答える練習をする。
ペアワークで練習

板書

Q:~んですが、~たらいいですか。
Q:がくせいしょうをなくしたんですが、どこへ行ったらいいですか。 A:がくせいか へ 行ったらいいです。
                    だれに言ったらいいですか。 A:先生 に 言ってください。
   安いパソコンを買いたいんですが、 どこで買ったらいいですか。 A:〇〇が安いですよ。
   ケータイ を おとしたんですが、 どうしたら いいですか。  A:自分の電話 に 電話してください。

 

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

~んですが、~たらいいですかのサムネイル
ここからダウンロードできます

「~んですか」は、
感情を表す表現で、学生が母語に訳して考えることができない場合もあるわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「明日、パーティーに来るんですか?」(失礼な訊き方…)、
「私は32歳なんです」などの誤用も出てくるわ…

できる限り色々な例を与えて、
使える場面を確認しながら進めていくんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
確認用の教材も作ってみました。

中堅さん
中堅さん
ここに練習用の教材を準備したわよ!!

「~んです」使いかた確認のサムネイル
ここからダウンロードできます
 
この課はややこしいな!
よくわからなかったら、もう一度「前半」「後半」を確認してくれ!!
ベテランさん
ベテランさん
 

新人君
新人君
次は第27課ですね。
「可能形」ですか…

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
ふぅ、みんなの日本語も最終課…
やっと第50課に入りましたね。

この課でも引き続き、「敬語」を学習するわよ。
今度は「謙譲語」ね。
「謙譲語」は話し手が敬意を表すために、話し手自身の行為を低くして述べる表現よ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
相手がいる場合には「お~します」が使えるけど、
自分一人の行為について述べる時は「お~します」は使えないから注意よ…
また、ウチとソトの関係にも気をつけて…

この課の目標はこれだ!!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第50課」の目標

「尊敬語と謙譲語を適切に使い分けて、目上の人に敬意を示すことができる」

 

お~ます。

(ホワイトボードに重そうな荷物を運んでいる人の絵を描く)

教師
教師
部長が重い荷物を持っています。
何と言いますか。

部長、荷物を運びます。
学生さん
学生さん

教師
教師
丁寧な言い方があります。
部長、荷物をお持ちします。
部長、荷物をお運びします。
です。

(ホワイトボードにお客さんと電話で話している人の絵を描く)
教師
教師
お客さんが「資料を送ってください」と言いました。
みなさんは何と言いますか。
はい、すぐに…

すぐにお送りします。
学生さん
学生さん

フラッシュカードで文型の確認と練習

板書

謙譲語① (人のために何かする)

お + ~ます + します

にもつを はこびします。
にもつを もちします。

しりょうを おおくります。

※ します → します
  みます → おします はダメ!!

 

練習

例 少々お待ちください、今料理をこちらへ(お持ちします)。

① そのにもつ、おもそうですね。わたしがへやへ(            )。

② もし しつもんが ある ばあいは、わたしが(             )。

③ 明日までに しりょうを(            )。

④ 寒そうですね、(               )。

⑤ いそがしそうですね。(              )ましょうか。

⑥ 今 あたたかい コーヒーを(               )ね。

⑦ くわしいことは あとで メールで(             )。

⑧ それは きずがあるので、新しいものに(             )。

ご~します

(ホワイトボードにお客さんが訪ねてきた絵を描く)

教師
教師
お客さんが会社に来ました。みなさんは案内したいです。何と言いますか。

お案内します。
学生さん
学生さん

教師
教師
グループⅢの動詞は「お」は「ご」になります。

ご案内します。
学生さん
学生さん

ポイント

「洗濯/掃除します」「電話します」などは「お」を使うこと、
「コピーします」などカタカナの言葉は「お」も「ご」もつかないことを説明する。
また、「持っていきます/きます」「連れていきます/きます」はこの形が作れない。

 

 
板書

ご + ~します

あんないします → あんないします。

かくにんします → かくにんします。

「お/ご~ます」の注意点

(ホワイトボードに上司と部下が食事している絵を描く)

教師
教師

部長は何を召し上がりますか。

てんぷらにするよ。君は?
教師
教師

教師
教師
カレーライスを食べたいです。何と答えますか。

カレーライスをお食べします。
学生さん
学生さん

教師
教師
「お/ご~します」は人のために何かをするときに使います。
人のためにしません。自分のことを丁寧にいうときは…
「カレーライスをいただきます」です。

特別な謙譲語

特別な謙譲語の一覧を一緒に確認する

フラッシュカード、会話文を敬語の会話に言いかえる練習

練習

例 わたしは カレーを(たべます。→ いただきます。)

① 明日のかいぎは わたしも 行きます。 →

② しゃちょうに ネクタイを もらいました。 →

③ 田中さんを 知っています。 →

④ 社長のおくさんに 会いました。 →

⑤ 明日は じむしょにいます。 →

⑥ 私は 田中と言います。 →

⑦ あす そちらへ いきます。 →

⑧ その仕事は わたしが います。 →

クラスでの活動を増やしたい場合はここから教材が手に入るぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

 日本語文法の教材「謙譲語」の教材 あれこれ配布中

とりあえず、第50課まで終わったけど…
きちんと定着したかどうかはわからないわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
ええ、弱点を復習することが大事ね!!
下記で紹介する本を使ってもいいわね…

 初級の学習が終わった学生の読解力の強化に役に立つ本

 初級の学習が終了したあとで、聴解が弱い学習者のために準備できるリスニングの練習の本

 日本語初級の学習が終わってから文法の復習に使える本

新人君
新人君
次の中級で使用する教科書が決まっていないんですが…
どうすれば…

ええと、学生のニーズに合わせて選んだほうがいいんじゃない?
色々な教科書があるから比較してみてね!!
このサイトでもいくつか紹介しているわよ!!
先輩さん
先輩さん

 面白い本をピックアップ!!話す能力を向上させられる「ドラえもんのどこでも日本語」について

 言語能力と文化理解を同時に向上させられる初中級向けの教科書【ポップカルチャーNEW&OLD】

 中級へ行こうの教え方と教案・教材

 

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

 

新人君
新人君
みんなの日本語も、いよいよ第49課ですね。
残り2課…

この課と次の第50課では「敬語表現」を学習します。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
言葉を別の言い方に換えるだけなので暗記作業になるわね。
覚えた後はどれだけアウトプットをして慣れさせるかが肝よ。
発話練習を多めにして、敬語表現に慣れさせるの…

第49課では、「尊敬語」を学習するぞ!!
日本には「ウチ」と「ソト」の概念がある、
そういったものも説明しながら進めていくんだ!!
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
この課の目標は…

みんなの日本語「第49課」の目標

「人間関係に基づいた表現を使って会話ができる」

 

~(ら)れます (受身形と同じ形)

(ホワイトボードに同僚との会話、上司との会話の絵を描く)

教師
教師
鈴木さんと話します。
もう昼ご飯を食べましたか。
部長と話します。
もう昼ご飯を食べられましたか。

一人二役で…

教師
教師
田中さん、このレポートを読みましたか。

はい、読みました。
教師
教師

教師
教師
田中さん、部長はもうこのレポートを読まれましたか。

はい、部長もこのレポートをもう読まれました。
教師
教師
ポイント

尊敬語は自分の行動ではなく、誰かの行動に対して使うことを確認。
受身形と同じ形で尊敬表現になることを確認
「できます」「わかります」などはこの形が作れないことを説明する。

口頭、フラッシュカードで練習

板書

尊敬語①

のみます      たべます       します
のまれます     たべられます     されます    (受身形と同じ)

※わかります/できますはダメ!!

部長はもう昼ご飯を食べられましたか。

部長はこのレポートを読まれましたか。

 

練習

例 かちょうは もう(帰りました。→帰られました。)

① 先生はたばこをすいません。 →

② 何を食べますか。→

③ しゅうまつは どこへいきますか。→

④ どこでそのネクタイを買いましたか。→

⑤ いつおくさんとけっこんしたんですか。→

⑥ 毎晩 おさけを 飲んでいますか。→

⑦ 日本のけいざいについてどうおもいますか。 →

⑧ こんどの れんきゅうは 何をするよていですか。 →

お + ~になります

(先ほどの絵を使って…)

教師
教師
尊敬語は別の言い方もあります。
もう昼ごはんをお食べになりましたか。
部長もこのレポートをお読みになりました。
です。
ポイント

「できます」「わかります」はこの形で尊敬語に出きることを説明する。
グループⅢ、「います」「みます」「ねます」など「ます」の前が1音の場合はこの形が使えないことを説明する。

口頭、フラッシュカードで練習

板書

尊敬語②

お + ~ます + になります。

部長はもう昼ご飯を 食べになりましたか。

部長はこのレポートを 読みになりましたか。

社長はテニスが できになります。

※ 見ます → お見になります
  います → おいになります はダメ!!

 

練習

例 かちょうは もう(帰りました。→ お帰りになりました。)

① 先生はたばこをすいません。 →

② 何を食べますか。→

③ この新聞を読みますか。→

④ どこでそのネクタイを買いましたか。→

⑤ どこで おくさんと会いましたか。→

⑥ どの メニューを えらびますか。→

⑦ 日本のけいざいについてどうおもいますか。 →

⑧ ふじさんに 登ったことが ありますか。 →

 

特別な尊敬語

(特別な尊敬語のリストを配る)
(先ほどのホワイトボードの板書を使って)

教師
教師
「食べます」「帰ります」の尊敬語は他の言い方もあります。
もう、昼ご飯を召し上がりましたか。
部長はもうこのレポートをご覧になりました。
です。

自由にパターンを使い分けて会話練習。

板書

尊敬語③

部長はもう昼ご飯を めしあがりましたか。

部長はこのレポートを ごらんになりましたか。

 

練習

例 かちょうは どこへ (行きましたか。 → いらっしゃいましたか。)

① きのう なにを しましたか。 →

② けさ 何を食べましたか。→

③ この新聞を読みますか。→

④ だれに そのネクタイを もらいましたか。→

⑤ 田中さんを しっていますか。→

⑥ らいしゅう IMCの まつもと ぶちょうに あいます。→

⑦ なにを のみますか。 →

⑧ かちょうは どこに いますか。 →

接頭辞

(ホワイトボードに今まで学習した「お」がつく言葉を書いていく)

国 → お国 / 名前 → お名前 / 仕事 → お仕事

教師
教師
「お」をつけると丁寧になります。
自分のことには使いません。「私のお名前は~です。」は変です。
教師
教師
「ご」がつく言葉もあります。
家族 → ご家族
両親 → ご両親
などです。

接頭辞のリストを渡す

ポイント

「お」は最初から日本にあった言葉(漢字の訓読みの言葉)
「ご」は中国から伝わった言葉(漢字の音読み)
の言葉に基本的には使われる。(一部例外はあるが)

お/ご ~ください

(自分より目上の人にいすを勧めている絵を描く)

教師
教師
何と言いますか。

いすに座ってください。
学生さん
学生さん

教師
教師
あまり丁寧じゃありません。こう言います。
どうぞ、いすにおかけください。

(コーヒーを勧めている絵を描く)
教師
教師
何と言いますか。

どうぞ、飲んでください。
学生さん
学生さん

教師
教師
どうぞ、お飲みください。

教師
教師
部屋に入るとき、このスリッパを使ってほしいです。何と言いますか。

このスリッパをお使いください。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、「使います」もいいですが、「利用します」もいいです。
「利用します」の場合、何と言いますか。

どうぞ、お利用ください。
学生さん
学生さん

教師
教師
いいえ、「ご利用ください」です。
グループⅢの言葉(カタカナはダメ)は「ご」になります。

教師
教師
連絡しますは、どうですか。

ご連絡ください。
学生さん
学生さん

 

板書

お + ~ます + ください

どうぞ、このいすに かけください。

どうぞ、コーヒーを 飲みください。

どうぞ、このスリッパを りようください。

※ みます → お見ください
  ねます → お寝ください  はダメ!!

※ コピーします → ごコピーください。
 キャンセルします → ごキャンセルください はダメ!!

 

練習

例 この かさを つかいます。 → この かさを おつかいください。 

① この カタログを 読みます。 →

② うけつけで きにゅうします。 →

③ この中から えらびます。 →

④ この いすに すわります。 →

⑤ かかりの ものに そうだんします。 →

⑥ あしもとに きをつけます。 →

⑦ この ドアから はいります。 →

⑧ つぎの パーティーにも しゅっせきします。 →

中堅さん
中堅さん
「尊敬語」の教材はここでダウンロードできるわね…

 日本語文法の教材「尊敬語」の教材 あれこれ配布中

さあ、これで「尊敬語」は終ね。
つぎは「謙譲語」よ。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「尊敬語」「謙譲語」が両方を覚えないと、
敬語では会話ができないわね。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
みんなの日本語の第48課ですね。
この課は使役文についての学習をするんですね。

使役には3つの意味があるわね。
強制(母は息子を買い物へ行かせます など)
容認(私は子供を自由に遊ばせます など)
誰かの感情の変化(私は先生を怒らせました など)
それぞれの、使い方を一つ一つ確認していきましょう。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
また、自動詞、他動詞で「を」の使い方が変わるので注意よ…
後半では「使役形+いただけませんか」で、丁寧に許可を求める表現を学習するわ…

この表現は会社などではよく使われる表現だから、
学生のニーズによってはきっちりと覚えさるんだぞ!!
ベテランさん
ベテランさん

中堅さん
中堅さん
この課の目標は…

 

みんなの日本語「第48課」の目標

「使役形を使って、他者への行為の強制・容認を表すことができる」
「丁寧に許可を求めることができる」

 

(人)を使役(自動詞)強制

教師
教師
11時です。私の子供は寝ません。明日も学校へ行かなければなりません。私は子供に「寝なさい」と言いました。私は子供を寝させました。
教師
教師
私はこれから御飯を作ります。でも、野菜や肉がありません。子供は朝からゲームをしています。暇そうです。私は子供に「買い物に行って」と言いました。私は子供を買い物へ行かせました。

フラッシュカードで文型の確認と練習

板書

しえき形

グループ1
のみます      いきます
せます     せます

グループ2
たべます      あけます
たべさせます    あけさせます

グループ3
します       きます
させます      こさせます

わたしは こどもを ねさせました。

わたしは こどもを かいものへ 行かせました。

(人)を使役(自動詞)容認

教師
教師
私は子供と散歩へ行きました。公園に入りました。
子供は遊びたいと言いました。
私は「遊んでもいいよ」と言いました。
私は子供を公園で遊ばせました。

口頭、フラッシュカードで「強制」との違いを確認・練習

板書

わたしは こどもを あそばせました。

わたしは こどもを やすませました。

(人)を使役(自動詞)感情の変化

教師
教師
子供が喧嘩をしています。
上の子が下の子を叩きました。
下の子が泣きました。
上の子は下の子を泣かせました。
教師
教師
下の子が泣いているので、私は下の子にお菓子をあげました。
下の子は喜びました。
私は下の子を喜ばせました。

「強制」「容認」との違いを説明
フラッシュカードで練習

板書

上の子は 下の子を なかせました。

わたしは 下の子を よろこばせました。

しゅじんは わたしを わらわせます。

(人)に~を(他動詞)強制

教師
教師
私の子供は野菜が嫌いです。でも、野菜は体にいいので、食べなければなりません。
私は子供に野菜を食べさせます。
教師
教師
私の子供はテレビが好きです。でも、ずっとテレビを見るのはよくないです。
私は子供にテレビを消させました。

先ほどの「人を」との違いを確認
フラッシュカードで練習

板書

わたしは こども やさいを 食べませます。

わたしは こども テレビを けさせました。

(人)に~を(他動詞)容認

教師
教師
私の子供はピアノを習いたいと言いました。
私は子供にピアノを習わせます。
教師
教師
私の主人は新しい服を買いたいと言いました。
私は主人に新しい服を買わせました。
板書

わたしは こども ピアノを ならわせました。

わたしは しゅじん ふくを 買わせました。

使役+せていただけませんか

(具合が悪そうな人の絵を描く)

教師
教師
今日は朝から調子が悪いです。家へ帰りたいです。先生に何と言いますか。

先生、調子が悪いので帰ってもいいですか。
学生さん
学生さん

教師
教師
はい、そうですね。でも、もっと丁寧な言い方があります。
調子が悪いので、帰らせていただけませんか。です。

文型の確認をする
教師
教師
来週、国からみなさんの家族が来ます。空港へ向かいに行かなければなりません。
学校を休みたいです。何と言いますか。

国から家族が来るので、学校を休ませていただけませんか。
学生さん
学生さん

色々な状況のフラッシュカードを用いて許可をもらう練習
ペアワークで会話練習

板書

ちょうしが わるいので、     かえらせて いただけませんか。

国からかぞくが来るので、 学校を やすませて いただけませんか。

 

練習

例 すみません。このしりょうをコピーしたいので(コピーきを使わせていただけませんか。)

① すみません。にもつがおもいので(                     )。

② すみません。あたまがいたいので(                     )。

③ その本おもしろそうですね。(                      )。

④ そのクッキーおいしそうですね。(                    )。

⑤ そのゲームおもしろそうだね。ちょっと(                  )。

⑥(                 )。ちょっと ここに すわらせていただけませんか。

⑦(                 )ので、会社の車をつかわせていただけませんか。

⑧(                 )。ぜひ、私に行かせていただけませんか。

中堅さん
中堅さん
ずいぶん、手を抜いたわね…

まあ、文型は一つだけだし、いいんじゃないか?
ベテランさん
ベテランさん

新人君
新人君
ここでクラスで使える教材も配布しているので…
教案の手抜きは許してください。

 日本語文法の教材「使役動詞」の教材 あれこれ配布中


新人君
新人君
さあ、あとは敬語表現だけですね。
次の第49課は尊敬語ですね。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材

新人君
新人君
さて、第47課ですね。
最近、割と簡単な文型が続いてきましたが、この第47課はやや難しいですね。

伝聞表現の「~そうです」は、
第43課で学習した「~そうです」と意味が全然違うけど、
接続のミスによる誤用が目立つわね。
先輩さん
先輩さん

中堅さん
中堅さん
「~ようです」は耳や目でとらえた情報から判断したことを述べる表現だけど、
導入が下手だと意味をよく理解しない学生が出てくるわ…
分かりやすい導入ができるように心がけて…

この課の目標だ!!
ベテランさん
ベテランさん

みんなの日本語「第47課」の目標

「得た情報を他者にそのまま伝えることができる」
「五官から得た情報から、推測、判断したことを述べることができる」

 

~そうです

(ニュースの絵を描く)

教師
教師
今朝、ニュースで聞いたんですが、~で大きい事故があったそうです。
今朝のニュースによると、~で事故があったそうです。

教師
教師
きのう友達と電話で話しました。
友達は日本は少し暖かいと言いました。今、桜が咲いてきれいだと言いました。
友達の話によると、日本は暖かいそうです。今、桜がきれいだそうです。

フラッシュカードで文型の確認と練習

第43課の「~そうです」と伝聞の「~そうです」の接続方法について確認する。

板書

東京で 大きいじこが あった そうです。

日本は すこし あたたかい  そうです。

日本は さくらが きれいだ そうです。

 

練習

例 田中:来月、結婚します。→ 田中さんは来月結婚するそうです、

① 山田:来週 京都へ行きます。 → (                 )。

② サントス:私の趣味はスキーです。 → (                 )。

③ グプタ:わたしは ぶたにくを たべません。 → (                 )。

④ 先生:わたしはおさけが飲めません。 → (                 )。

⑤ ミラー:姉がおととい 日本へ来ました。

⑥ すずき:アメリカへりゅうがくしたいです。

⑦ マリア:あたらしい車を買うつもりです。

⑧ 木村:先週はとてもひまでした。

⑨ シュミット:先週のかいぎに行けませんでした。

⑩ 中田:きのう 大阪で雪がふりました。

 

 

練習

例 A: CMで見たんですが、そのケータイは(いいです→よさ)そうですね。
  B: 買った人から聞いたんですが、あまり(よくないです→よくない)そうです)。

① A: 今日は寒いですから、雪が(ふります→        )そうですね。
  B: ええ、ニュースで言っていたんですが午後から雪が(ふります→     )そうです。

② A: 田中さん、最近 (しあわせです→        )ね。
  B: 友だちに聞いたんですが、じつは かのじょが(できました→       )そうですよ。

③ A: Bさんひさしぶりですね。(げんきです→        )そうですね。
  B: ひさしぶりです。Cさんに聞いたんですが、Aさんは(ひっこししました→     )そうですね。
    新しい家はどうですか?

④ A: かちょうに聞いたんですが、京都へ(しゅっちょうします→       )そうですね。京都のかんこうもできますね。
    
  B:うーん、かいぎが多くて(いそがしくなります→       )そうですから、むりですね。

⑤ A: きのう 木村さんから電話をもらいました。
    今、タイに(すんでいます→        )そうですよ。
  B: へえ、タイですか。(たのしいです→       )そうですね。

新人君
新人君
「伝聞表現」の教材をPDFにしてみました。
ここからダウンロードしてください。

日本語文法の教材「伝聞表現」の教材 あれこれ配布中

~ようです

(ホワイトボードに人だかりと煙の絵を描く)

教師
教師
あそこに大勢人がいます。何かが燃えています。
みなさん、何が起きましたか。

事故がありました。
学生さん
学生さん

教師
教師
みなさん、目で人と煙を見て事故あったと思いましたね。
あそこで事故があったようです。

(牛乳のにおいをかいで鼻をつまんでいる人の絵を描く)
教師
教師
この牛乳は飲めますか。

飲めません。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
この牛乳は古いようですね。

教師
教師
田中さんは、朝から何もしません。
どうしてだと思いますか。

仕事がありません。ひまです。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。
何もしませんから。
仕事がないようですね。
暇なようですね。
(電気が消えている家の絵を描く)
教師
教師
この家は人がいますか。留守ですか。

留守です。
学生さん
学生さん

教師
教師
そうですね。電気が消えていますから、留守のようです。

フラッシュカードで文型の確認と練習をする

板書

あそこで じこが  あった ようです。

このぎゅうにゅうは ふるい ようです。

田中さんは     ひまな ようです。

この家は      るすの ようです。

 

練習

例 赤ちゃんが泣いています。(飲みたいようです。)

① 子供はこのりょうりをあまり食べません。(                 )。

② あれ?さいふがありません。(                   )。

③ かいぎしつの電気がきえています。(                    )。

④ この 牛乳、へんな あじがします。(                    )。

⑤ 山田さんがまだ来ていません。(                      )。

⑥ あそこに人がおおぜいあつまっています。(                 )。

⑦ みんな同じりょうりをちゅうもんしていますね。(              )。

⑧ あのへやから音が聞こえます。(                  )。

⑨ あのスーパーは人がたくさんならんでいますね。(              )。

⑩ 山田さん、顔色がわるいですね。(                     )。

新人君
新人君
このページでクラスを補助する教材がダウンロードできますよ。

 日本語文法の教材「~ようです(五感/状況からの推量)」の教材 あれこれ配布中

この課も学習文法は2つだけだったから、
すぐに終わったわね。
先輩さん
先輩さん

新人君
新人君
次の課は「使役形」ですね。
なんだか難しそう。

他の課の導入や練習はここからみてください!!

みんなの日本語初級Ⅰの教案・教材

みんなの日本語初級Ⅱの教案・教材